海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 手打ちパスタ&地中海料理"Ariアリ&q...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月18日

手打ちパスタ&地中海料理"Ariアリ"@北海道当別町・スウェーデンヒルズ


メール プリント もっと見る

手打ちパスタ&地中海料理"Ariアリ"@北海道当別町・スウェーデンヒルズ

札幌の隣町、当別町は都市近郊農業が盛んで、札幌に新鮮野菜を供給してくれている町のひとつです。
札幌には当別町に自家農園を持っているレストランもあります。


その当別町にある北欧のような町並みの住宅地「スウェーデンヒルズビレッジ」。
閑静な住宅地にある手打ちパスタと地中海料理の店が「Ariアリ」です。


①P1090488-001.JPG

札幌出身、東京(フレンチ)・イタリア・スペインなどで経験を積んだシェフによる北海道産、特に当別産の食材をふんだんに使った地元の味を楽しめるお店です。
パスタも道産小麦100%、地鶏卵を使った自家製です。


当別と地中海のコラボレーションランチを楽しみました。


②P1090503-001.JPG

③P1090495.JPG

最初にいただいたランチのサラダは、びっくりするほどのボリューム!
ですが、バルサミコ酢と煮詰めたぶどうの甘酸っぱいソースがおいしくて、あっという間に全部食べてしまいました。


④P1090500.JPG

アットホームな地中海家庭料理を信条とするこのお店では、ナイフとフォークのほか、お箸も使えます。
そして、その箸袋に小さな感動...!


⑤P1090502-001.JPG

この日のランチの主役、パスタを待つ間に登場したのは、自家製パン。
フォカッチャもあります。
フワもちっという感じのパンとフォカッチャは、おいしくてたくさん食べたいけれど、パスタの入る場所を考えて、ひと切れで我慢(笑)。


⑥P1090504-001.JPG

この日のパスタは「ラザニア」!
当別産の大豆やじゃがいも、かぼちゃやゆで卵など、たくさんの食材が入ったやさしい味のラザニアです。


ボリュームもさることながら、入っている食材をじっくりと味わえて大きく感動。


⑦P1090514.JPG

デザートを待ちながらコーヒーを。


⑧P1090508.JPG

この日のデザートは、まだ暖かいアップルパイ!
サラダとラザニアでお腹はいっぱいでしたが、アップルパイもまた、おいしくいただきました。


⑨P1090494.JPG

⑩P1090490.JPG

お店にはアップルパイとパンプキンパイも売っていました。
おいしいアップルパイを食べたら、パンプキンパイも食べてみたくなりました。


P1090515.JPG

ランチメニューは、本日のパスタ(自家製パン付き)1,155円、パスタセット(サラダ・パスタ・デザート・コーヒー)1,470円、アリセット(前菜・シェフおすすめパスタ・本日の肉料理・デザート・コーヒー/2名以上で注文可)2,258円があります。


地元産の食材を積極的に使っているうえボリュームたっぷりで、とてもリーズナブルです。


ディナータイムはパスタコース(2,258円)、パエリアコース(3,150円)、アリコース(5,250円)のほか、予算に合わせて作ってもらえるアラカルトから選べます。


札幌中心部から少し離れてはいますが、JR学園都市線と当別町が運行している「当別ふれあいバス」(あいの里金沢線・前線一律200円)を利用すると、車で行かずにすみ、ワインも楽しめます!


スウェーデンヒルズの「スウェーデン交流センター」敷地内にあり、わかりやすい場所です。
機会を作って、ぜひ外国のような街並みの北海道産小麦の手打ちパスタと地中海料理を味わってみてください。


なお、夜は特に人気で満席の場合が多いので、予約をしてくださいね。


手打ちパスタ地中海料理
【Ari(アリ) Restaurant & Cafe】


  北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズビレッジ2-3-2
            (スウェーデン交流センター内)
  TEL: 0133-26-2425
  営業時間: Lunch 11:30~14:30
        Dinner 18:00~21:30(L.O 20:30)
         ※ディナーの予約は当日15:00まで
  定休日: 火曜日・第2水曜日
  駐車場: 10台


  アクセス: JR学園都市線「石狩当別駅」下車、当別ふれあいバス(あいの里金沢線)「JR当別駅南口」停留所で乗車、「ヒルズ管理センター」下車徒歩約1分。バス所要時間約11分。
        ※冬期のバス所要時間は、天候・交通状況により流動的です。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年12月18日
« 前の記事「北欧スタイルの街並み、北海道当別町・スウェーデンヒルズとガラス工芸工房」へ
»次の記事「北海道・日本海上に雪雲発見!石狩湾小低気圧?!」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集