海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 当別町で見つけたフクロウ

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月16日

当別町で見つけたフクロウ


メール プリント もっと見る

当別町で見つけたフクロウ

札幌から北東へ車で40分ほどのところにある当別町は、町の鳥がフクロウ。

まち歩きをしていると、あちこちにかわいいフクロウを見かけます。


PC120025-001.JPG

JR石狩当別駅南口前で歓迎してくれるフクロウ。


P1090348.JPG

JR石狩当別駅前の足元からこちらを見つめるフクロウ。


P1090380.JPG

当別町の特産品・物産品を集めた「ふれあい倉庫」では、つぶらな瞳のフクロウに遭遇。


P1090404-001.JPG

P1090412.JPG

駅前の本町商店街でみつけたフクロウ2羽。


P1090591.JPG

当別町スウェーデンヒルズにあるスウェーデン交流センター「ガラス工芸工房」で。


町内には自然に囲まれた当別ふくろう湖もあります。
意識して探してみると、さらにいろいろな種類のフクロウをみつけられそうです。


フクロウ好きな人って意外に多いですよね。
そんな方は、当別町でお気に入りのフクロウに出会えるかもしれません。


【北海道当別町へのアクセス】

  自動車: ☆国道275号で約40分(北1条雁来通を道なりに40分)
       ☆国道337号から国道275号を通り約40分
  電 車: ☆JR札幌駅より学園都市線で「JR石狩当別駅」まで約40分 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年12月16日
« 前の記事「札幌から電車or車で40分!当別町&本町商店街まち歩き」へ
»次の記事「北欧スタイルの街並み、北海道当別町・スウェーデンヒルズとガラス工芸工房」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」
    帯広で朝食・昼食・晩ごはん+おやつを食べるなら...パンと中華と老舗レストランと定番店!
    十勝・中札内村にある「六花の森」で5月に楽しんだ春の花畑
    十勝・大樹町グルメ~「サンジュリアン」ランチと「道の駅 コスモール大樹」でデザート
    春の南十勝・大樹町めぐり~タンチョウからエゾノリュウキンカ、コハクチョウ、やちぼうずまで
    北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
    気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館
    広がる水平線、ここで夕日を見たい!札幌の隣、石狩市厚田に「道の駅 石狩 あいろーど厚田」がオープン

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集