海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道・日本海上に雪雲発見!石狩湾小低気圧?!

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月20日

北海道・日本海上に雪雲発見!石狩湾小低気圧?!


メール プリント もっと見る

北海道・日本海上に雪雲発見!石狩湾小低気圧?!

12月初旬の朝、小樽・札幌間の海岸沿いに車で走行中のところ、偶然に遭遇しました。

①P1090283.JPG

海から立ち昇るような雲(柵の向こう側に見えるのが海です)。
水面から沸き立つ霧のような水蒸気さえ見えます。
肉眼では、まさに下から上へ上昇しているように見えました。


②P1090292.JPG

この日は夜間、急激に気温が下がり、朝になっても気温が上がらず前日との気温差が激しい朝でした。


このため温度変化が気温より緩やかな水温が気温よりも高くなったことも影響し、大量の水蒸気が発生しているのかもしれません。


③P1090305.JPG

初めて見る不思議な光景だったので、見晴らしがよい場所へ移動。
時間が経つに連れて立ち上る霧のような水蒸気は消えていきましたが、雲は大きくなっています。


④P1090310.JPG

海上で発生した雲が陸地へ入り込んでいく様子も見えました。
撮影した場所は、小樽市の張碓(はりうす)近辺。
雲が流れている方向は、札幌の北、当別・岩見沢方向のようです。


⑤P1090311.JPG

当別・岩見沢方面の陸地と反対方向には、雲がさらに大きく発達。


石狩郡当別町や空知地方の岩見沢市などは、雪が多い地域です。
特に岩見沢市は、国の特別豪雪地帯にも指定され、ひと晩に1メートル近い降雪となる局地的ゲリラ(?)豪雪に見舞われる地域でもあります。


その原因のひとつが、この石狩湾で発生する「石狩湾小低気圧」といわれる局地的低気圧。
寿命も短く、発生の原因も解明されていないそうです。
まさにこのとき、石狩湾小低気圧により、大規模な雲が発生していたかもしれません。


⑥P1090308.JPG

雪雲は、ヒートアイランド現象の影響もあり比較的気温が高い札幌圏を避けて陸地へ流れ込んでいたようです。
撮影地点や札幌は晴れていましたが、このときの岩見沢地方は、吹雪のため道央道岩見沢IC~滝川ICが通行止めになっていました。
ちなみに札幌から岩見沢までは約32kmです。


札幌市内でも区が違うと天候が異なります。
冬期、しばしば局地的に吹雪になることあるので、雪国・北海道の旅行は、時間に余裕を持って計画を立ててください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2013年12月20日
« 前の記事「手打ちパスタ&地中海料理"Ariアリ"@北海道当別町・スウェーデンヒルズ」へ
»次の記事「札幌のクリスマスシーズンは、ホワイトイルミネーションに集う」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
    気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館
    広がる水平線、ここで夕日を見たい!札幌の隣、石狩市厚田に「道の駅 石狩 あいろーど厚田」がオープン
    2018年札幌、桜の開花宣言は4/26
    ルタオ新ブランド、限定フロマージュデニッシュの専門店「DANI LeTAO」が小樽にオープン
    2018年4月25日、JR札幌駅エリア、大丸札幌店3Fに新スポット「KiKi YOCOCHO」(キキヨコチョ)がオープン
    春はミズバショウ、エゾノリュウキンカ...JR星置駅から歩いて行けるオアシス「星置緑地」
    おいしいものを追いかけて~シーニックバイウェイ北海道 「函館・大沼・噴火湾ルート」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集