海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌の「ササラ電車」、吹雪に活躍

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月 7日

札幌の「ササラ電車」、吹雪に活躍


札幌の「ササラ電車」、吹雪に活躍

札幌の中心部を走る路面電車は、真冬でも市民の足として活躍します。
雪が多い札幌でも路面電車が走行できるのは、この「ササラ電車」のおかげです。


2014年の札幌のお正月は、大雪とともに始まりました。
そのおかげで、ササラ電車を見ることができました。


①P1100053.JPG

ササラ電車は、いわゆる路面電車のための除雪車です。
札幌の冬の風物詩でもあり、毎年11月下旬から12月上旬にササラ電車が始動すると、テレビのニュースなどでも取り上げられます。


②P1100055.JPG


「ササラ電車」は、その名の通り電車の前後に竹のササラがついており、それが回転して雪を掃き飛ばします。


③P1100058.JPG


ササラは東北産の真竹製で、車両の前後それぞれ400束、一両に800束もササラがついているそうです。
この写真↑部分で400束。


④P1100056.JPG

おまけの2013年5月に導入された新型低床車両です。
これまでのちょっとレトロなグリーンの車両とはイメージがガラリと変わり、ヨーロッパのトラムを思わせるようなデザインです。


⑤P1100059.JPG

ササラ電車は、降った雪が固ってレールを埋めてしまう前、新雪のうちに掃き飛ばします。


札幌中心部を歩いているとき雪がしんしんと降っていたら、ササラ電車を探してみてください。
新雪を蹴散らす勇姿を見られるかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2014年1月 7日
« 前の記事「北海道のお正月は、お節・お雑煮「口取り菓子」!」へ
»次の記事「札幌で人気のちゃんぽん「一鶴(いっかく)」」 へ
札幌特派員 新着記事
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
平取町を体感!~北海道で唯一「伝統工芸」がある町の「アイヌ文様彫刻」と「クチャチセ作り」体験

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集