海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌で人気のちゃんぽん「一鶴(いっかく)」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月 9日

札幌で人気のちゃんぽん「一鶴(いっかく)」


メール プリント もっと見る

札幌で人気のちゃんぽん「一鶴(いっかく)」

札幌といえばラーメン、北海道といえばラーメン!
ですが、札幌っ子の間で人気急上昇のお店がちゃんぽんの「一鶴(いっかく)」です。


①P1080422.JPG

〆ラーならぬ〆ちゃんぽんを期待し「一鶴 すすきの店」へ行きました。
「〇徳ちゃんぽん」普通盛りで850円、大盛りは1,050円でいただけます。


野菜たっぷり、エビやイカも入ってコクのあるスープにすっかり虜です。


②P1080420.JPG

ぎょうざやチャーシューなど4種類ほどの「ちょっとおつまみ」メニューもあります。
一品200円。
昔懐かしい赤ウインナーを頼んでみました。


③P1080424.JPG

ちゃんぽんのほかにラーメン・焼きそば・玉子かけご飯・高菜飯などもあります。
やっぱり、すすきの帰りの〆にぴったりですね...。
写真は、とんこつスープの濃醇ラーメン(醤油味・840円)。


④P1080426.JPG

夜も更けていたので、量が少ない「小ちゃんぽん」と迷っていたにもかかわらず、
この夜のメンバー全員、普通盛りをあっさり完食(苦笑)。


⑤②P1090319.JPG

⑥P1090322-001.JPG

目印はこの看板です。


⑦P1080421.JPG

それにしても、札幌ラーメンが負けそうなくらい(笑)、おいしいスープのちゃんぽんでした!


ちゃんぽん「一鶴」は、すすきの店のほか、本店(札幌市中央区南8条西23丁目)・中の島店(札幌市豊平区中の島2条2-1-5)もあります。


すすきの店は〆用で(笑)夜間のみの営業ですが、本店・中の島店は午前11時からの営業でランチに利用できます!



【ちゃんぽん 一鶴 すすきの店】


  札幌市中央区南6条西3丁目
  TEL: 011-521-6998
  営業時間: 18:00~翌5:00
  定休日: 日曜(祭日の場合営業)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2014年1月 9日
« 前の記事「札幌の「ササラ電車」、吹雪に活躍」へ
»次の記事「窓氷(まどごおり)~厳寒のアート、氷紋」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集