海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 2月の大雪来りなば春遠からじの北海道

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月24日

2月の大雪来りなば春遠からじの北海道


メール プリント もっと見る

2月の大雪来りなば春遠からじの北海道

北海道は雪まつりが終わる頃から少しずつ日差しが強くなり最高気温も上昇し始めます。


そして春めいてきたかな...と思い始める2月下旬、漏れなく大雪に見舞われます。
今年は2月22日・23日。


①P1110189.JPG

①P1110202.JPG

①P1110195.JPG

午前・夕方と雪かきをしましたが、夜半に再び新雪状態。


さらに降り続きそうな気配を感じたので、やむを得ず夜に雪かきです。


②P1110191.JPG

スノープッシャーで雪を一カ所に集めて...


④P1110216.JPG

P1110193.JPG

⑤P1110205.JPG

スノーダンプで然るべき場所に運びます。


P1110246.JPG

北海道の一般的な雪かき用具です。
左からスノープッシャー・ポリスコップ・スノーダンプ(ママさんダンプ)・アルミスコップ・剣先スコップ・じょんば(!)。


雪質によって使い分けます。
ホームセンターやスーパーで購入できます。


⑥P1110207.JPG

空き地に積みあがった雪山から下をみると、スキーのジャンプ競技場のような眺め。


この時期、日中に雪が少しでも解けると、重くなったり、その後凍ったりします。
すると雪かきがさらに大変なので、可能な限り新雪(パウダースノー)時に手をつけます(笑)。


⑧P1110218.JPG

氷点下でも汗だくになる雪かき作業。
でも、2月の大雪がきたので春はもう間近です。


⑨P1110226.JPG

朝の日差しが強くなってきました。


とはいえ、雪は当分の間あるので、北海道の雪景色、まだまだ楽しめます!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2014年2月24日
« 前の記事「十人十色な雪だるま三昧」へ
»次の記事「オルゴールショップ「小樽オルゴール堂本館」~アンティークな建物・オルゴールも必見」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集