海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 小樽雪あかりの路~浮き玉キャンドル灯る小樽運河・2...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月12日

小樽雪あかりの路~浮き玉キャンドル灯る小樽運河・2014/2/16まで


メール プリント もっと見る

小樽雪あかりの路~浮き玉キャンドル灯る小樽運河・2014/2/16まで

①P1110063.JPG

小樽の街をろうそくの火で照らすイベント「小樽雪あかりの路(みち)」。
1999年(平成11年)に始まり、今年2014年は16回目です。


④P1110006.JPG

小樽運河と旧国鉄手宮線をメーン会場に、街のあちこちで"ろうそくの火"が揺れます。
レトロな町並みがとても幻想的に...。


②P1110012.JPG

③P1110001.JPG

夕方5時の点灯時刻を前にスタッフやボランティア、各店舗の人が着々と準備を進めます。


④P1100993.JPG

小樽運河にも「浮き玉キャンドル」に火が灯され、次々と水に浮かべられます。
ガラスの浮き玉は、昔、漁具として盛んに使われ、小樽では懐かしく親しみ深いガラス製品です。


④P1100994.JPG

毎日4時頃には浮き玉キャンドルが浮かべられ、夜にはまたすべて回収するそうです。
美しい「雪あかりの路」には、たくさんの方の支えがあるんですね。
氷点下での作業、本当におつかれさまです!


④P1100998.JPG

日が暮れるまで、観光スポットのひとつ、堺町通りへ。


④P1110030.JPG

⑤P1110022.JPG

⑥P1110024.JPG

堺町通り。立ち並ぶどのお店の前にも夕暮れを待つたくさんのアイスキャンドル。


⑦P1110029.JPG

⑧P1110037.JPG

⑨P1110039.JPG

夕方5時をまわり、いよいよキャンドルライトの本領発揮です。


⑩P1110040.JPG

ツララを集めたオブジェ風キャンドルライト。


⑪P1110042.JPG

⑫P1110043.JPG

定番のアイスキャンドルは、ホンモノのガラスみたいです。


⑬P1110047.JPG

⑬P1110049.JPG

堺町通りを寿司屋通り沿いに流れる妙見川(みょうけんがわ)まで引き返してきました。
スノーキャンドルを見ながら小樽運河をめざします。


⑭P1110059.JPG

小樽運河、浅草橋から中央橋に向かって見た景色。


⑮P1110055.JPG

⑮P1110066.JPG

⑯P1110069.JPG

浅草橋横の広場に造られたハート型オブジェの上にワックスボウル、浮き玉キャンドル。
来場者の願いを書いた「紙コップメッセージキャンドル」の光も揺れています。


⑰P1110072.JPG

⑰P1110073.JPG

⑱P1110079.JPG

⑲P1110081.JPG

小樽運河沿いに並ぶキャンドルライトとオブジェ。


⑳P1110074.JPG

夜の小樽運河は、いつもため息がでるほど美しいですが、この10日間、ろうそくの灯りで一層幻想的です。
とても寒い時期ですが、ひとりでも家族連れでもカップルでも、一見の価値があります!



【小樽雪あかりの路】


  開催日時: 2014年2月7日(金)~16日(日) 点灯時間17:00~21:00
  会 場: 運河会場・手宮線会場・朝里川温泉会場・その他市内各所
      ※運河会場までのアクセス: JR小樽駅より徒歩約8分
  http://otaru.yukiakarinomichi.org/


  [小樽へのアクセス]


  ~札幌-小樽(約38km)~ 
  JR: 「JR札幌駅」より快速電車で約30分、普通電車で約50分
  バス: 「札幌駅前ターミナル」より「市役所通」「小樽駅前」停留所まで高速おたる号・岩内号・余市号・ニセコ号で約60分
  車: 高速道路で約35分、一般道で約70分


  ~新千歳空港-札幌(約45km)~
  JR: 「新千歳空港」より快速電車で約40分
  車: 高速道路で約30分、一般道で約80分 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2014年2月12日
« 前の記事「JR小樽駅~ガラスとランプの街の駅」へ
»次の記事「ろうそくの灯とワックスボウルの幻想空間~小樽雪あかりの路・手宮線会場」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集