海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 雪の小樽運河

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月26日

雪の小樽運河


メール プリント もっと見る

雪の小樽運河

2月16日まで開催していたろうそくを灯すイベント「小樽雪あかりの路」では、
ろうそくが灯ったガラスの浮き玉が漂う小樽運河、とても美しかったです。


でも!
ガラスの浮き玉がなくても、雪に浮かび上がる小樽運河は、とてもステキです。


P1100713.JPG

P1100707.JPG

小樽運河、浅草橋横の浅草橋街園から見た夕暮れ時の小樽運河。


P1100716.JPG

日が暮れるまで散策します。
少し東(札幌方向)へ歩くと見えてくる妙見川です。
遠くに見える天狗山ロープウェイ(スキーゲレンデ)の明かりがきれいです。


P1100728.JPG

2月になると日が長くなるのを感じます。2月下旬の日没は、17時半くらい。


P1100745.JPG

P1100751.JPG

浅草橋街園からの眺め。


P1100756.JPG

小樽運河を照らすガス灯です。電灯じゃないんですよ。


P1100806.JPG

P1100811.JPG

浅草橋から小樽運河の散策路を西へ進むと中央橋です。
中央橋の先には、JR小樽駅が見えます。


P1100813.JPG

P1100817.JPG

中央橋側から見た小樽運河沿いの倉庫群。


P1100819.JPG

P1100818.JPG

P1100821-001.JPG

シーズンや時間帯によっては人が少ない日もあるので、この景観をゆっくり楽しめます。
気温はまだ氷点下になるので、少し寒いですが...。


倉庫群に下がっている芸術的な(?)ツララも見所です!



【小樽運河】
  北海道小樽市港町
  アクセス: JR小樽駅より小樽港方面へ徒歩約8分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年2月26日
« 前の記事「オルゴールショップ「小樽オルゴール堂本館」~アンティークな建物・オルゴールも必見」へ
»次の記事「サクサク・プリプリ!北海道限定のかま栄「パンロール」」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」
    帯広で朝食・昼食・晩ごはん+おやつを食べるなら...パンと中華と老舗レストランと定番店!
    十勝・中札内村にある「六花の森」で5月に楽しんだ春の花畑
    十勝・大樹町グルメ~「サンジュリアン」ランチと「道の駅 コスモール大樹」でデザート
    春の南十勝・大樹町めぐり~タンチョウからエゾノリュウキンカ、コハクチョウ、やちぼうずまで
    北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
    気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館
    広がる水平線、ここで夕日を見たい!札幌の隣、石狩市厚田に「道の駅 石狩 あいろーど厚田」がオープン

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集