海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 大ぶり牡蠣たっぷりの「かきそば」~釧路・玉川庵

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 5日

大ぶり牡蠣たっぷりの「かきそば」~釧路・玉川庵


メール プリント もっと見る

大ぶり牡蠣たっぷりの「かきそば」~釧路・玉川庵

釧路の蕎麦といえば、緑色麺の「藪そば」が有名です。
つるりとした喉ごしと麺のコシが格別で、私も大好きです。


でも、今回は田舎蕎麦の「かきそば」を食べに玉川庵へ!


②P1110512.JPG

③P1110514.JPG

ここが玉川庵です。
1階の木板、2階の白壁、赤い屋根の心地よく古い感じが北海道では歴史ある釧路の街にぴったりです。


④P1110516.JPG

⑤P1110515.JPG

趣き深いです。


①P1040536.JPG

②P1040537.JPG

念願の「かきそば」(1,365円・税込)。
とても大きく、ぷりっぷりの牡蠣がたっぷり!


釧路近郊の厚岸町は、牡蠣の生産で有名です。
これまで蒸し牡蠣・焼き牡蠣・生牡蠣といろいろ食べましたが、このダシと牡蠣と田舎蕎麦の組み合わせも絶品。


⑥P1040538.JPG

⑦P1110524.JPG

もちろん、かきそば以外もおいしいです。
「ざるそば」(735円・税込)と「天とじそば」(998円・税込)。


⑧P1110527.JPG

⑨P1110528.JPG

⑩P1110529.JPG

お店のなかには、懐かしい調度品がたくさん!
美しい木目のテーブルを含め、これらの調度品が時間の流れをゆっくりと感じさせてくれます。


また、ご主人ほかお店の方の温か~い人柄に、ほっこりとした気持ちで田舎蕎麦を堪能しました。


⑪P1110525.JPG

ご主人オススメの蕎麦スナック「そばチップス」!
生蕎麦をカリッと揚げています。


ほどよい塩加減の蕎麦が想像以上においしく、揚げ蕎麦を口へ運ぶ手が止まりません...。
子どもに...とオーダーしたはずが、大人のほうが止まらなくなることも多いそうです(笑)。
ビールにも合いそう...。


玉川庵の田舎蕎麦、釧路名物の藪そばとともに、ぜひお試しください!



【玉川庵】


  北海道釧路市鳥取大通5-17-17
  TEL: 0154-51-4628
  営業時間: 11:00~19:30(第1・第3月曜は11:00~14:00)
  定休日: 第2・第4月曜・年始
  アクセス: JR「新富士駅」より約1.6km
        国道38号線からすぐ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年3月 5日
« 前の記事「タンチョウ・ウォーク~北海道鶴居村」へ
»次の記事「世界三大夕日~釧路・幣舞橋より」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    こだわりとおもてなしの心配りが随所に~地元で人気の和風旅館、定山渓温泉鹿の湯別館「花もみじ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集