海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 釧路の居酒屋「いながき」でコスパの高さに脱帽...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 9日

釧路の居酒屋「いながき」でコスパの高さに脱帽...


釧路の居酒屋「いながき」でコスパの高さに脱帽...

今回の釧路旅で目的のひとつは、居酒屋「いながき」。


2年間ほどの釧路在住時に「とにかくスゴイ」という噂を耳にしました。
当時はタイミングが合わず、今回、待望の初体験です。


①P1110640.JPG

なにがそれほどスゴイのか...それは「刺身盛合わせ」(5人前)が出てきたときに判明。
最初の驚愕でもありました。
盛りのよさに比較的慣れている北海道人も内容・量ともにビックリ(笑)。


今回、「おまかせコース3,000円」を予約していました。
2時間の飲み放題と料理5品が含まれます。


ちなみに、参考まで、単品メニューの価格を入れました。
また、料理写真の量は5人分なので、単品メニューの量と多少異なるかもしれない点はご了承ください。


②P1110632.JPG

③P1110633.JPG

④P1110672.JPG

「いながき」は、釧路の歓楽街「末広」と呼ばれる界隈のビル1階にあります。
(実際の住所は川上町です)
札幌でいうススキノにあたる場所です。


目印は「居酒屋 いながき」のサイン!


⑤P1110641.JPG

さて、前出の刺身盛合わせ。特に注目すべきは(独断です)、中央に鎮座するツブ貝。
釧路ならではの歯ごたえと風味。鮮度が違うんです。


そして奥に見えるウニの小山。
そのボリュームに目が真ん丸になりました。


⑥P1110644.JPG

こちらは「ぶた焼き」(1,100円・税込)。


⑦P1110639.JPG

もちろん、ビールとともに(笑)。


⑧P1110648.JPG

いながき名物「玉子焼」(420円・税込)。
大きくてジューシー!


⑨P1110666.JPG

⑩P1110669.JPG

「ししゃも焼」(630円・税込)と「えび天」(840円・税込)。


ししゃもの大きさと深みのある味に釧路を感じます(釧路沖はししゃもの宝庫!)。
そして、えび天(といってもシイタケ等もついてます)がこの大きさ。


⑪P1110653.JPG

「とり唐揚」(530円・税込)。
もちろん釧路名物のザンタレ(タレがかかったザンギ。北海道ではとり唐揚をザンギと呼びます)。


そして食べ終わってみると、アレ?一品多い(笑)?!
このほかにお通しもありました。
いずれの料理も量・味・鮮度とも予想以上で、噂に違わない「いながき」のスゴさを身をもって体感した夜でした。


カウンター席もあり、ひとりで来店する場合は大丈夫かもしれませんが、
地元で大人気のお店のため、グループで行かれる際は早めにご予約を!


実際に行かれた場合、席によっては厨房から見えにくいので、特に満席時の追加注文は、積極的に声をあげてくださいね(笑)。


【いながき】


  北海道釧路市川上町4-1-1 フォグタウンビル 1F
  TEL:  0154-31-3733
  営業時間: 18:00~24:00
  定休日: 日曜日
  アクセス: JR釧路駅より徒歩約12分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年3月 9日
« 前の記事「タンチョウの求愛ダンス~北海道鶴居村・鶴見台」へ
»次の記事「期間限定・幻の酒「搾りたて」~根室の地酒"北の勝"」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集