海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 期間限定・幻の酒「搾りたて」~根室の地酒"北の勝"

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月10日

期間限定・幻の酒「搾りたて」~根室の地酒"北の勝"


期間限定・幻の酒「搾りたて」~根室の地酒"北の勝"

今年も北の勝「搾りたて」の季節に間に合いました。


辛口日本酒の北の勝。
すっきり飲めて、北の魚によく合います!


①P1110661.JPG

なかでも毎年1月に数量限定で蔵出しされる「搾りたて」は、個人的に大絶賛の飲み心地!


②2012.1.28搾りたて@大航海 (3).JPG

「北の勝」は、碓氷勝三郎商店(北海道根室市・個人経営)が造る根室の地酒です。
近年は札幌でも「大海」などの銘柄を酒店ではもちろん、居酒屋で見かけることも多くなりました。


③P1110663.JPG

釧路を離れ札幌に戻って以降の数年、毎年1月下旬~3月初め頃に釧路へ出かけては、居酒屋さんで「搾りたて」を味わいます。


④2012.1.28搾りたて@大航海 (2).JPG

少し白濁しています。
北の勝は概して辛口・すっきりした飲み口ですが、「搾りたて」はさらに爽やかでフルーティー。
芳醇な香も楽しめます。


地元根室や近郊の釧路などでも人気の銘柄です。
1本ままの入手はなかなか難しいですが、根室・釧路の居酒屋さんなどでは1杯1,000円未満で出しているところも多いので、1月~3月に道東へお出かけの際は一度お試しを。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年3月10日
« 前の記事「釧路の居酒屋「いながき」でコスパの高さに脱帽...」へ
»次の記事「雪の幣舞橋(ぬさまいばし)・北海道釧路市」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    日本最北の街、稚内でごちそうに舌鼓の夜と朝。「旅館山一」
    札幌の夜は"ぶどうの花パフェ"で涼しくしめる「和バル ぶどうの花」
    間もなく開幕!ピクニック気分で楽しめるクラシックの夏フェス『パシフィック・ミュージック・フェスティバル』
    プレーンでも、大人テイストでも!グラスフェッドなソフトクリーム「ミルクレーム」@中標津町
    摩周ハイボールと摩周の季節野菜たっぷりメニュー。カフェレストラン「NOBLE」@川湯温泉
    アロニアジュースが絶品!川湯温泉のお菓子屋さん「菓子司風月堂」
    特別史跡"五稜郭公園"界隈で、昼・夜・アラカルトな函館名物&グルメ
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集