海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 釧路湿原絶景の穴場「湿原の風アリーナ釧路 展望室」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月15日

釧路湿原絶景の穴場「湿原の風アリーナ釧路 展望室」


メール プリント もっと見る

釧路湿原絶景の穴場「湿原の風アリーナ釧路 展望室」

世界に誇るラムサール条約登録湿地の「釧路湿原国立公園」。
釧路へ行ったら、ぜひ目にしたい絶景です。


その釧路湿原を見られる展望室が意外にも「湿原の風アリーナ釧路」にあります。


①P1110797.JPG

地上25mの高さにある展望室。


①P1110822.JPG

①P1110827.JPG

「湿原の風アリーナ釧路」はJR釧路駅から車で20分ほどのところにある釧路根室圏総合体育館です。
敷地内で見える広々とした青空はとてもきれいです!


②P1110771.JPG

「湿原の風アリーナ釧路」の周りは自然がいっぱい。
釧路湿原はすぐ目の前です。


③P1110815.JPG

この日もたくさんの人がアリーナを訪れていました。
体操教室などを少しだけ見学して、早速展望室へ。


P1110814.JPG

エレベーターを降りると、目の前に広がる釧路湿原。


⑤P1110811.JPG

⑥P1110805.JPG

⑦P1110801.JPG

雪の釧路湿原。
さっきまで雪が降っていたので、残っていた雪雲の影が湿原の上を動いていきます。


④P1110790.JPG

展望室の窓からは、空も近い!


⑧P3020200.JPG

釧路湿原を目の当たりにすると「サバンナみたい...」という感想が漏れます。
サバンナには行ったことはありませんが(笑)。


⑨P3020198.JPG

さらによく見ると、釧路湿原にたくさん生息(?)する"やちぼうず"!
「やちぼうず(谷地坊主)」は、スゲ類の植物の株で、湿原近くの沢地に見られます。
坊主頭のようで、特に緑の季節には、とてもカワイイんです!


⑩P1110813.JPG

子どもたちにとってもお気に入りの場所なのかもしれませんね。
こんな広々とした風景を見ていたら、楽しいことばかりが頭に浮かびそうです。


春夏秋冬それぞれの景色を見てみたいスポットです。


施設内は土足厳禁ですので、スリッパや上靴があるとよいです!



【釧路根室圏総合体育館~湿原の風アリーナ釧路】


  北海道釧路市広里18 大規模運動公園内
  TEL: 0154-38-9800
  ※ 休館日・利用可能時間等は直接ご確認ください。
  http://www.situgennokaze.jp/
  アクセス: JR釧路駅より車で約20分
       釧路バス(豊美線)「湿原の風アリーナ」停留所下車


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年3月15日
« 前の記事「焼き立てパンの贅沢な朝食「釧路ロイヤルイン」」へ
»次の記事「レストラン泉屋のスパカツは、釧路っ子のソウルフード」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集