海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 釧路・春採湖を臨む「六花亭 春採店」でコーヒーブレ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月21日

釧路・春採湖を臨む「六花亭 春採店」でコーヒーブレイク


釧路・春採湖を臨む「六花亭 春採店」でコーヒーブレイク

釧路にもお気に入りのカフェがいくつかあります。
今回は見晴らしがよいカフェを紹介します。


「マルセイバターサンド」で有名な帯広のお菓子屋さん「六花亭」(ろっかてい)。
道内に十数店舗ある六花亭直営店のほとんどは、2階が喫茶室になっています。


P1110861.JPG

そのひとつ「六花亭 春採店」。
釧路市内中心部にある春採湖(はるとりこ)を見下ろす高台にあります。


P1110862.JPG

1階はおなじみの銘菓が並ぶ店舗。
直営店では生菓子もあります。


P1110870.JPG

今回は喫茶室でケーキとコーヒー(200円・おかわり自由)を。
「レアチーズケーキ」(190円)。ブルーベリー付き!


P1110872.JPG

「ショートケーキ」(190円)。シンプルですが外せない定番です。


P1110873.JPG

初めて挑戦した生クリームたっぷりのチーズケーキ「プレミアム25」(250円)。
名前の由来は、多分"2.5時間かけてじっくり焼き上げ"(メニューより)ているからですね。
濃厚チーズケーキにマカロン、生クリームのボリュームもプレミアム感満載。


喫茶室では、季節限定スイーツやピザ・十勝強飯定食などの軽食もいただけます。


P1110875.JPG

春採店の喫茶室は、壁の一面がガラス張り。
これは喫茶室から見える景色です。


P1110879.JPG

道路奥の雪が積もった細長く白い部分が春採湖。
周囲は4.7kmで散策路があります。


春採湖には、さまざまな野鳥が訪れます。
「春採湖ヒブナ生息地」で、国指定の天然記念物でもあります。


さえぎるものがなく、四季折々の春採湖を楽しめる喫茶室です。
価格もリーズナブルで、気軽に立ち寄れます。



【六花亭 春採店】
  北海道釧路市春採3-19-1
  TEL: 0120-12-6666(全店舗共通)
  営業時間: 店舗10:00~18:00
        喫茶室10:30~17:30(17:00L.O)
  http://www.rokkatei.co.jp/
  アクセス: JR根室本線(花咲線)「武佐駅」より約3.9km、車で約11分
        JR根室本線「釧路駅」より約5.2km車で約13分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年3月21日
« 前の記事「釧路散歩~石川啄木・冬の青空・おいしい魚」へ
»次の記事「生ビールがとりわけおいしい!と評判の「やきとり&おでん 然」」 へ
札幌特派員 新着記事
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
平取町を体感!~北海道で唯一「伝統工芸」がある町の「アイヌ文様彫刻」と「クチャチセ作り」体験
札幌の秋、恒例の大通公園「さっぽろオータムフェスト2021」はオンラインで。9月30日(木)10時スタート!
一年中、いつでも「さっぽろ雪まつり」を楽しもう!

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集