海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 生ラム、最高!! 士別サフォーク専門店「士別バーベ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月22日

生ラム、最高!! 士別サフォーク専門店「士別バーベキュー」


メール プリント もっと見る

生ラム、最高!! 士別サフォーク専門店「士別バーベキュー」

最近は、すっかり全国的に知られるようになったジンギスカン。
北海道民なら誰しも羊肉大好き!と言っても過言ではありません。


道民のジンギスカンは、スーパーやジンギスカン専門店・肉屋さんでラムやマトン、味付けジンギスカンを買って家で食べるのが定番ですが...


かねてより念願の「サフォーク種」という顔が黒い羊の生ラムを初めて食べに行きました。
旭川市の北、士別市の契約農場から直接仕入れる貴重な北海道産ラム!
(ジンギスカン用羊肉は、オーストラリアやニュージーランドから輸入したものが一般的です)


P1130078.JPG

その名も「士別バーベキュー」。


P1130077.JPG

夕方6時半。入り口からは先客が見えます。


入り口目の前に炭の焼き台が横に並び、屋内ながら雰囲気は屋外BBQ気分。
今回は2階席へ。


P1130080.JPG

ちょっとかわいい絵が描いてある階段を上ります。
あ、でも絵は、同じく2階にある「ココット」というシチューとラクレット(チーズ)のお店の案内です。


P1130081.JPG

左側がココット、階段上がって正面が「士別バーベキュー」!


P1130082.JPG

2階にも細長い焼き台が並んでいます。
すでに火がついた炭が赤々と燃え、準備は万端。


P1130083.JPG

吹き抜けの2階から1階を見たところ。
1階から、サフォークラムが焼ける芳ばしい香りが漂ってきました。


P1130089.JPG

ラム肉4種・ライス・おつまみ・〆のジンギスカンうどん+90分飲み放題がついた一人4,000円のコースです。
早速、「サッポロクラシック」で乾杯。


飲み放題でサッポロクラシックが飲める時点でテンションが上がります。


P1130091.JPG

まず、つけダレがおいしそう!
醤油ベースで、さっぱりした味とうずら卵の甘味が絶妙です。


P1130092.JPG

とうとうやってきました。
サフォーク生ラム!それも珍しいモモ肉。


P1130094.JPG

P1130097.JPG

続いて「焼き野菜盛合わせ」と「ラムソーセージ」。


P1130100.JPG

満を持して、サフォークラムバーベキューのスタートです。


P1130104.JPG

肩ロース。
見るからにおいしそう。


サフォークラム2種とソーセージ、野菜を食べ、味もボリュームも想像を上回る満足度です。


P1130110.JPG

それでもまだ続きました。
サフォークラムのベーコン!


P1130114.JPG

ベーコンを炭で焼いて、たまらない芳ばしさ。


P1130109.JPG

さらに食欲をそそるピカピカのご飯(おかわり自由)。


P1130120.JPG

P1130086.JPG

そのとき、「〆のタレごはんガイド」なるものが目に入り...


P1130117.JPG

真似てみました。
「熱々タレごはん・炭火焼きサフォークラムベーコンとともに」(笑)。


P1130119.JPG

お口直しの「本日のさっぱりおつまみ」もろきゅう(味噌マヨです)。


P1130121.JPG

P1130123.JPG

とうとう最後のときがやってきてしまいました。
「〆のジンギスカンうどん」。


つけダレを絡めたラム肉入りうどんです。
(サフォークのジンギスカンうどんは、2013年のオータムフェストでおいしさ確認済)
野菜たっぷりで、これもおいしい。


熱々ごはんとジンギスカンは相性ピッタリで、つい食べ過ぎましたが、箸は最後まで止まりませんでした。


P1130118.JPG

気になったので、「ラムハツ」も追加で。


P1130103.JPG

士別サフォークのラムは、驚くほど、あの羊肉独特の香りがありませんでした。
羊肉の香りは、ベーコンにのみ、かろうじてする程度。


どの部位も適度な歯ごたえとやわらかさで食べやすいうえ、旨味たっぷりです。
なかでもモモ肉の甘味は、文字通り目を見張る(目を剥く)おいしさでした。


北海道士別産の正真正銘"北海道のジンギスカン"食べたくなったら、ぜひこちらへ!
羊肉に対するイメージがガラリと変わること請け合いです。



【サフォークラム専門店 士別バーベキュー】


  札幌市中央区南3条西7-7 狸小路7丁目アーケード内
  TEL:  011-209-3210
  営業時間: 平日 LUNCH 11:30~15:30 / DINNER 17:00~22:00
        土・日・祝 12:00~22:00
  定休日: なし


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年4月22日
« 前の記事「道民のカジュアルスイーツ「柳月」」へ
»次の記事「初夏の陽気、最高気温20℃で一気に芽吹く札幌~発寒川河畔公園」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カニの季節到来!海鮮を"いろり焼き"でリーズナブルに堪能できる狸小路の七福神商店
    究極の北海道ソウルフード"ジンギスカンラーメン!!"@北海道・砂川ハイウェイオアシス
    白鳥が春を告げる北海道・空知(そらち)地方
    2013年の札幌は、4月12日に積雪ゼロに!遅ればせながら大通公園に春到来♪
    札幌のお洒落スポット"宮の森"で楽しむ絶品「イタリア・カラブリア料理」
    "霧" と "じりっている" 天気が神秘的な街、「釧路」
    梅・サクラ・ジンギスカンを同時に楽しむ北海道の春!小樽・桜の隠れスポット"花園橋"を紹介

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集