海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 梅とサクラの競演~北海道神宮梅林

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月 3日

梅とサクラの競演~北海道神宮梅林


メール プリント もっと見る

梅とサクラの競演~北海道神宮梅林

すっかり桜で桃色に染まっている札幌市内です。


北海道では、5月に入って一気に暖かくなると、梅と桜が同時に咲きます。
見事な梅と桜を一度に見られるスポットが北海道神宮にある梅林です。


①P1130935.JPG

北海道神宮第二鳥居をくぐってすぐ左手に梅林に通じる道があります。
杉林を抜けてすぐ、200本以上もの梅の木が植えられている梅林が広がっています。


②P1130938.JPG

②P5020053.JPG

5月2日に行きましたが、白梅は満開。
あたり一面、真っ白な梅の花でいっぱいです。


③P5020001.JPG

③P5020028.JPG

梅林に入ると、梅の花の香りが漂っていい気分です。


④P5020072.JPG

⑤P5020050.JPG

⑥P5020082.JPG

圧倒されるほどたくさんの白梅のなかに、紅梅の赤い色が映えます。
紅梅の満開は、これからのようです。


⑥P5020036.JPG

北海道神宮境内でよく見かけるシジュウカラ。
いく種類もの鳥のさえずりもよく聞こえます。


⑦P1130945.JPG

そして、北海道ならではの風景。
写真↑中央に見える桃色は、桜です。


⑦P5020066.JPG

⑦P5020156.JPG

北海道神宮には参道脇のほか境内にもたくさんの桜が咲いており、梅林のすぐ脇にも。


P5020048.JPG

白とピンクのグラデーション、梅と桜の大競演です。



【北海道神宮】
  札幌市中央区宮ケ丘474
  TEL: 011-611-0261
  http://www.hokkaidojingu.or.jp/
  アクセス:  地下鉄東西線「円山公園駅」より徒歩約15分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年5月 3日
« 前の記事「2014年春、札幌は4月29日に桜の開花宣言~赤れんが庁舎の桜」へ
»次の記事「2014年G.W、札幌・春の風物詩「円山公園のお花見&BBQ」は大盛況」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    美瑛の夜は、隠れ家的ワインバー "Vin Verre(ヴェン・ヴェール)"でディナー。
    夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町
    北海道フードフェアで出会った北海道の食べる"おみやげ"、いろいろ。
    第69回 さっぽろ雪まつり(2018)、朝と夜。大通・すすきの会場ダイジェスト!
    さっぽろ雪まつりで、冬も札幌・夏の風物詩『PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル』♬
    層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞
    圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。
    夜景と一緒に味わう『大人パフェ』@ANAクラウンプラザ札幌 「スカイラウンジ サッポロビュー」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大通公園を眺めながらコーヒーブレイク。意外と穴場なカフェ「徳光珈琲 大通店」
    丘一面に桜の絨毯~小樽・手宮公園
    まもなく満開に!札幌・円山公園のサクラ
    水面に映る"エゾヤマザクラ"と、"チシマザクラ"が美しい札幌・赤れんが庁舎構内庭園
    花曇の札幌・大通公園6丁目に桜のアーチ!
    速報!5/10 札幌・桜の開花情報@札幌駅界隈・赤れんが庁舎・大通公園・円山公園
    プリプリ揚かまぼこがオススメ!小樽市民の台所、"ハッカク""カスベ"が並ぶ南樽市場
    小樽・勝納川にかかる" こいのぼり"と"大漁旗"
    さっぽろ路面電車、スタイリッシュな新型車両 A1200形 がデビュー
    ギョウジャニンニク~北海道・春の山菜

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集