海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 雲にかかる虹~北海道美瑛町・十勝岳望岳台

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月 2日

雲にかかる虹~北海道美瑛町・十勝岳望岳台


メール プリント もっと見る

雲にかかる虹~北海道美瑛町・十勝岳望岳台

ゆるやかな波のようにうねる丘陵に
作物や花がパッチワークのように広がる風景が有名な美瑛町。


④P6280160.JPG


その美瑛町にある十勝岳は日本百名山のひとつです。
美瑛町の白金温泉付近で十勝岳を見上げると虹が!
十勝岳の中腹、望岳台へ向かいました。


②P1140785.JPG


望岳台は白金温泉から約5km、標高930mの展望台です。
十勝岳登山の入り口でもあります。
向かっている途中、低くたちこめる雲間に虹が見えました。


①P1140776.JPG


③P6280182.JPG


望岳台へ着く前から硫黄の匂いが漂っています。
十勝岳頂上近くの噴煙と雲とで山頂は見えません。


P6280179.JPG


時刻は18時過ぎ。
山頂から雲が稜線を伝って勢いよく流れています。


⑤P6280183.JPG


⑥P6280173.JPG


すると、ここでもあちこちに虹が現れていました。
山並みに沿って流れるようにも見える虹です。


ゆるやかな丘陵のイメージが強い美瑛町ですが、
神秘的な山の町でもあるんですね。


⑦P6280199.JPG


夕日を受けた十勝岳連峰。
美瑛町から上富良野町・中富良野町へ向かう国道237号からの眺めです。


⑧P6280194.JPG


⑧P6280204.JPG


こちらは、十勝岳連峰と反対側の西に連なる熊岳・平岳などの連山。
美瑛・富良野は神秘的な山並みも見応えがあります。


レンタカーでの周遊がオススメですが、
特に秋は札幌発着日帰りバスツアーの
立ち寄り先になっていることもあるので、
バスツアーの利用も便利です。



【十勝岳望岳台】


  上川郡美瑛町白金
  アクセス: JR美瑛駅より車で約30分
         道北バス「白金温泉」下車、徒歩約1時間
  駐車場: 有り
  http://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/000239.html


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年7月 2日
« 前の記事「札幌でフランス気分!フランス伝統菓子&デリカ「TSURU CAFE」でランチプレート」へ
»次の記事「北瑛小麦の丘の十勝岳連峰を臨むレストラン「Be.Blé (ビブレ)」でフレンチ@北海道美瑛町」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    涼やかな音色舞う"おたる ふうりん通り"~第5回 小樽がらす市(2013/7/26~7/28)
    "おたる潮まつり"のハイライト、華やかに踊る6000人の「潮ねりこみ」
    クラシックを気軽に楽しめるPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)
    札幌・夏の風物詩といえばジャズ、クラシック、そして大通ビアガーデン!
    ランチタイムは行列!本格ピザ窯のナポリピッツァがおいしい"cervo(チェルボ)"
    北海道大学構内でプチ森林浴~ポプラ並木と花木園
    北海道食材をモダンクリオール料理で~"ディキシールー"@札幌円山エリア
    六花亭・神宮茶屋店限定菓子「判官さま」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集