海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 美しすぎる北海道産食材料理、「鶴雅 ビュッフェダイ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月30日

美しすぎる北海道産食材料理、「鶴雅 ビュッフェダイニング札幌」


美しすぎる北海道産食材料理、「鶴雅 ビュッフェダイニング札幌」

阿寒湖をはじめ北海道でホテル事業を展開する鶴雅グループ。

「旅のプロが選ぶ人気温泉旅館ホテル250選サービス部門1位」など、

国内外でその「おもてなし」評価が高い企業グループです。

その鶴雅グループが、札幌・赤れんがテラスに

和食中心の「鶴がビュッフェダイニング札幌」をオープンしました。

お店に入るとすぐに、ウェルカムドリンク。

ディナータイム、席に案内されるまでの間、こちらでいただけるそうです。

色彩の美しさに、すでに期待感いっぱい!

 

和風旅館をイメージする落ち着いた造りです。

こちらを通って…

 

美しいビュッフェ空間のはじまりです!

 

とにかく、色彩の美しさ、洗練されたフォルムの料理に

目を奪われます(写真:厚切りベーコンと野菜/白玉団子ピンチョス)。

 

北海道各地の旬の素材を

最もおいしいカタチで提供するこだわりが見えます。

(写真:旬野菜の鉄板焼き)

 

その味を見た目でも最大限に表現しているかのような

美しいディスプレイにため息が漏れました。

 

できたてのお料理を提供するため、

こんなにたくさんの羽釜が並んでいます。

 

近年、評価が高くなっている北海道産米ですが、

羽釜で炊いたご飯は、最もおいしくいただけますね。

 

料理と同様に目を引かれたのが、肉や野菜…。

ビュッフェコーナーからも見える「熟成保冷庫」です。

食べ頃まで熟成する食材までが、美しいディスプレイに!

 

全80品ものお料理です。

揚げたて天ぷら、握りたてお寿司、煮物等はもちろん、

カルパッチョやパスタ、フラン、グラタン、ピザもありました。

 

席は、赤れんが庁舎と前庭に面して座れるビュッフェコーナーのほか、

個室スペースもあります。

 

最後は、やはり気になるデザート。

器に入っているので取りやすく、

何種も楽しめそうな量ですね。

こちらのデザートは全6種、低糖質に作っているそうですよ。

 

ランチビュッフェは大人2,400円(4歳~小学生1,200円)

ディナーは大人4,200円(4歳~小学生2,100円)。

飲み放題(120分1,600円・90分1,200円)もあります。

(以上、いずれも税込価格)

 

札幌にいながら、北海道各地の旬の素材の料理を

味覚・視覚・雰囲気を満喫できます。

 
【鶴雅ビュッフェダイニング札幌】
札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 2F
TEL: 011-200-0166
営業時間:
ランチ(時間制限90分): 11:00~15:00 最終入場14:00、L.O14:30
ディナー(時間制限なし): 17:00~22:00 最終入場21:00、L.O21:30
定休日: 不定休(ビル休館日に準じる)
http://www.tsuruga-buffet.com/
[mappress mapid="7"]
*アクセス*
・JR「札幌駅」より徒歩約5分
・地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩約2分
・地下鉄東西線・南北線「大通駅」より徒歩約5分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年8月30日
« 前の記事「四季折々の赤れんが庁舎を臨む北海道イタリアン「リストランテ イル・チェントロ ひらまつ」」へ
»次の記事「札幌でパリ気分!トレトゥール-レストラン「P'tit Salé(プティ・サレ)」」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
1年前の同じ月に投稿された記事
居酒屋の絶品〆ラー"鶏スープ あがりラーメン"~炭焼ダイニング鶏侍
不思議な空間にトリップ?!札幌市南区の公園「石山緑地」
ススキノ・ナイト・デビューは、女性ひとりでも気軽に楽しめる"BAR CHAOS(バー・カオス)"
北海道北竜町"ひまわりまつり"の「世界のひまわり畑」
栽培面積日本一!130万本の太陽の花がパワー全開~北海道北竜町"ひまわりまつり"
2013年、例年以上に爽やかな札幌・夏空の七変化
札幌、狸まつりと北海道祭の熱い1日

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集