海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 一度食べたい焼魚定食・海の幸。食堂と鮮魚販売の「柿...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月 8日

一度食べたい焼魚定食・海の幸。食堂と鮮魚販売の「柿崎商店」@北海道余市町


メール プリント もっと見る

一度食べたい焼魚定食・海の幸。食堂と鮮魚販売の「柿崎商店」@北海道余市町

北海道後志地方、海岸沿いの旅といえば、

頭に浮かぶのは、余市町の「柿崎商店」。

①柿崎商店店舗P1160011

鮮魚の箱買いができるお店として有名です。

また、2階の海鮮丼などの食事ができる「柿崎商店 海鮮工房」は、

お昼時ともなると、長蛇の列ができる人気店。

②柿崎商店店舗P1160012

海鮮工房は、週末のお昼は数十分以上待つこともあるので、

午後3時近くに行きました。

 

好きな料理を食べるには、開店時間の10時過ぎをめざしていくとよいです。

午後になると、人気の「海鮮丼」は売り切れになるので。

③柿崎商店メニューP1160013

入り口を入るとすぐ、人気メニューがかかっています。

食事処は階段を上がって2階。

④柿崎商店ショーウィンドウP1160019

午後3時過ぎでも10名以上が並んでいました。

ボリュームがあってリーズナブルなお値段です。

⑤柿崎商店チケットP1160020

注文するものを先に決め、

ショーケース前のレジで食券を購入します。

丼ものは、普通のごはんから酢飯に変更可能。

 

食券を持って好きな席に付いて待っていると、

お店の方が食券番号を呼びながら、料理を運んできてくれます。

 

ちなみに、この日のうに丼(時価)は、赤うに3,160円、白うに1,760円。

隣の席に座っていた5名のグループは、全員が赤カップ丼を食べていました。

⑥柿崎商店ルビークラブ丼P1160021

「ルビークラブ丼」(1,000円)。

今回は、酢飯(プラス50円)にしました。

 

予想以上にカニが多くてびっくりです。

イクラとカニを存分に味わえました。

⑥柿崎商店味噌汁P1160025

丼ものには、味噌汁と漬物がついています。

⑦柿崎商店宗八定食P1160030

こちらは「宋八定食」(580円)。

宋八カレイは北海道民に人気のカレイです。

肉厚で最高な味の宋八!

 

焼魚定食は出てくるまで少し時間がかかりますが、

本当においしい魚が食べられるので、オススメです。

⑧柿崎商店鮮魚P1160038

⑨柿崎商店エビP1160035 ⑩柿崎商店貝P1160034

食事のあとは、1階のお店へ。

夕方近い時刻だったので品数が減っていますが、それでもこの種類。

 

⑪柿崎商店ジュースP1160042

フルーツやアルコールなども販売しています。

特産品を数多くおいているので、良いお土産もみつかるかもしれません。

 

味わって、見て、買って楽しい海鮮・特産品の柿崎商店です。

JR余市駅から近く、ニッカウヰスキー余市蒸留所も徒歩圏内です。

 

【柿崎商店 海鮮工房】
北海道余市郡余市町黒川町7-25TEL:  0135-22-3354
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 不定休
駐車場: 20台
[mappress mapid="15"]
*アクセス*
・JR札幌駅よりJR小樽駅まで約30分、JR小樽駅よりJR余市駅まで約30分、JR余市駅より徒歩約3分
・車で札幌より(札樽自動車道経由)約1時間10分(約60km)
・国道5号線沿い、小樽方面から仁木町方向へJR 余市駅前交差点を過ぎてすぐ右手

 

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年9月 8日
« 前の記事「道の駅「ニセコビュープラザ」で新鮮野菜」へ
»次の記事「紅葉も楽しみ。ウイスキーも景観も楽しめるニッカウヰスキー余市蒸留所」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道といえば!ジンギスカンのジンくん♪
    無料開放SSも!北海道・十勝で「ラリー北海道2013」開催(9/27~9/29)
    今年もスタート!7丁目会場は北海道産ワイン・地酒&肴三昧~さっぽろオータムフェスト2013(~9/29)
    レストランやバーをリーズナブルにハシゴ!@さっぽろタパス(9/1~9/8)
    「さっぽろタパス」(9/1~9/8)で札幌中心部のイタリアン・スパニッシュ・フレンチetc.を食べ飲み歩き!

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集