海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 日本最大の原生花園、霧多布湿原で琵琶瀬木道を行く

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月21日

日本最大の原生花園、霧多布湿原で琵琶瀬木道を行く


メール プリント もっと見る

日本最大の原生花園、霧多布湿原で琵琶瀬木道を行く

霧多布湿原の「やちぼうず木道」に続き、

霧多布湿原トラスト(写真)がある「琵琶瀬木道」を歩きました。

①琵琶瀬木道湿原トラストP1160452

琵琶瀬木道の入り口には、「NPO法人 霧多布湿原ナショナルトラスト」の

インフォメーションセンターがあります。

霧多布湿原を残すため寄付金を集め、

湿原周辺の私有地を買い取るなどの

保全活動を行っています。

P1160875

インフォメーションセンターで販売している原生花園の花ガイド。

1部50円です。

購入すると、ほんの少しだけ霧多布湿原の保全に貢献できるそうです。

②琵琶瀬木道湿原トラストP1160467 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中には雄大な湿原を臨む「喫茶 YACHIBOUZU」があり、軽食もとれます。

③琵琶瀬木道P1160460

琵琶瀬木道は、インフォメーションセンターから泥川(川の名前です)までの500m。

インフォメーションセンターにはレンタサイクルもあります。

③琵琶瀬木道P1160461

前を見ても、横を見ても、見渡す限りの湿原です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

霧多布湿原は、その面積とそこで咲く豊富な花の種類から、

花の湿原とも言われています。

これはエゾフウロ↑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾリンドウ↑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し紅葉がかった(?)サビタ(ノリウツギ)↑。

夏の間は白い花のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤチボウズ木道でも見た地衣類「サルオガセ」のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サワギキョウ↑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ススキ↑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツリガネニンジン↑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾノコギリソウ(おそらく)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤマハハコ。

すでに初秋に入りかかっていますが、

500m進む間にこれだけの花がまだ咲いていました。

⑥琵琶瀬木道霧多布湿原と泥川P1160464

琵琶瀬木道の終着点にあるテラスから見た泥川。

20分ほどで往復できます。

写真を撮りながら進んだので、今回は40~50分ほどかかりました。

 

ちなみに霧多布湿原は初夏が最も花が咲き乱れる季節です。

以下は初夏の霧多布湿原に咲く花のいくつかです。

(撮影は2009年、根室・野付半島)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾカンゾウ↑(7月初旬・霧多布湿原は日本最大級の大群落)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒオウギアヤメ↑(6月~7月)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロユリ↑(6月)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

センダイハギ↑(6月~7月)。

このほか、6月末に湿原一面を真っ白にして咲く「ワタスゲ」も代表的な花です。

 

霧で幻想的な湿原、花いっぱいの湿原、雪に覆われた雄大な湿原、

晴れた夜には満点の星、広大な湿原に沈む夕日など、

どの季節に行っても、それぞれの魅力を味わえます。

 

【霧多布湿原 琵琶瀬木道】(霧多布湿原ナショナルトラスト/喫茶YACHIBOUZU)
TEL: 0153-62-4600
営業時間: 10:00~16:00
定休日: 5月~6月木曜日 / 7月~9月無休 / 1月~4月土曜日・日曜日
http://www.kiritappu.or.jp/
[mappress mapid="21"]
*釧路からのアクセス*
・釧路バスで「釧路駅前ターミナル」より「霧多布温泉行き」乗車、所要時間約2時間、「琵琶瀬小学校前」停留所下車、徒歩約5分。
・電車で「JR釧路駅」よりJR根室本線で約75分、「茶内駅」下車、タクシーで約15分。
・車で国道44号線を根室方面へ約95km(所要時間約2時間30分)。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年9月21日
« 前の記事「釧路のお洒落なワインバー「カゼッタ イーノ」日曜・深夜営業」へ
»次の記事「釧路で魚を食べるなら「居酒屋 達」。日曜・深夜営業。」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道といえば!ジンギスカンのジンくん♪
    無料開放SSも!北海道・十勝で「ラリー北海道2013」開催(9/27~9/29)
    今年もスタート!7丁目会場は北海道産ワイン・地酒&肴三昧~さっぽろオータムフェスト2013(~9/29)
    レストランやバーをリーズナブルにハシゴ!@さっぽろタパス(9/1~9/8)
    「さっぽろタパス」(9/1~9/8)で札幌中心部のイタリアン・スパニッシュ・フレンチetc.を食べ飲み歩き!

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集