海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道産豚・伝統的ドイツ製法の手作りハム&ソーセー...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月20日

北海道産豚・伝統的ドイツ製法の手作りハム&ソーセージ「ヴルスト よしだ」~空知・新十津川町


メール プリント もっと見る

北海道産豚・伝統的ドイツ製法の手作りハム&ソーセージ「ヴルスト よしだ」~空知・新十津川町

札幌から北へ約83kmにある北海道・空知の新十津川町。

川村たかし氏の小説「新十津川物語」の舞台になった町です。

ここにほっぺたが落ちそうになるハム・ソーセージを作っている「ヴルスト よしだ」があります。

①ヴルストよしだサインP1170242

以前、伝統製法で手作りするハム・ソーセージを取材し、

味のすばらしさはもちろん、食べ物としての安全性を聞いていたので、

引き寄せられるようにお店に入りました。

①ヴルストよしだ店舗P1170244

ヨーロッパを思わせるような外観です。

①ヴルストよしだ店舗P1170235

国道275号を背に見たお店↑。

②ヴルストよしだハムP1170087 ③ヴルストよしだソーセージP1170088 ③ヴルストよしだハムP1170086

ショーウィンドウには、ハム・ソーセージが所狭しと並んでいます。

④ヴルストよしだサインP1170091 ④ヴルストよしだ店内P1170094 ④ヴルストよしだ豚P1170090

お店の奥に干しているのは、ソーセージに使う新十津川産シイタケ!

⑤ヴルストよしだパテP1170093

どれもおいしそうで、目移りしてしまいます。

⑥ヴルストよしだベーコンP1170238

お店では、それぞれのおいしい食べ方もおしえてくれました。

ベーコンは、油を引かずにトマトと一緒に炒め、

茹でたてパスタと和えて塩・コショウでトマトベーコンパスタに!

⑦ヴルストよしだコンビーフP1170236

コンビーフは、茹でたジャガイモにバターと一緒に絡め、

お好みで塩・コショウをふります。

どちらも手軽に調理できておいしい!

⑧ヴルストよしだローストポークP1170085 ⑧ヴルストよしだローストポークP1170241

お肉をしっかり味わえるローストポーク。

⑨ヴルストよしだモルタデッラP1170089

そして最も感動した「モルタデッラ」。

⑨ヴルストよしだモルタデッラP1170240

モルタデッラは小さいのと太くて大きいのがあり、

こちらは太くて大きいモルタデッラ。

⑩ヴルストよしだモルタデッラP1170104

作っているとき、火の通りがゆっくりじわじわと進むため、

小さいモルタデッラに比べ、中がしっとりしているそうです。

これが絶品!

混じりけがないおいしい肉の味としっとりした食感に驚きました。

⑩ヴルストよしだモルタデッラP1170260

焼きたてのトーストに乗せただけで、脂が溶け出します。

バターいらずです。

⑪ヴルストよしだきたキッチンP1170300 P1170298

新十津川町まで行く時間がない…という方は、

種類は限られますが、丸井今井百貨店の「きたキッチン」で購入できます。

写真↑は新千歳空港のきたキッチンです。

北海道産の手作りハム・ソーセージ、お土産にいかがですか。

※2014年11月上旬まで店舗改装中につき、
お店へお出かけの方はホームページか直接電話で確認してください。

【Wurst Yoshida(ヴルスト よしだ)】
北海道樺戸郡新十津川町中央6-99
TEL: 0125-72-2525
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 月曜日(月曜が祝日の場合、翌日休み)
http://www.wurst-yoshida.com/
[mappress mapid="33"]
*アクセス*
・国道275号線沿い、JAピンネ向かい
*札幌から新十津川町までのアクセス*
・車で道央自動車道経由「札幌JCT」より「滝川I.C.」下車、国道275号線経由で約1時間。
・車で国道275号線経由(約83km)、所要時間約1時間45分。
・バスで「札幌駅前ターミナル」より中央バス「高速しんとつかわ号」乗車、所要時間約1時間40分。
・JRで「札幌駅」より特急に乗車、「滝川駅」下車(所要時間約50分)、JR「滝川駅」よりタクシーで片道約1,300円。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年10月20日
« 前の記事「まもなく見頃、札幌の紅葉~北海道神宮境内」へ
»次の記事「2014年、北海道大学のイチョウ並木と紅葉~一般開放は11月2日」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    黄金色!北海道大学のイチョウ並木
    北海道の広大でのどかな風景~牛の放牧と牧草ロール
    帯広駅前の隠れが的空間「Little Bits Cafe」(リルビッツカフェ)で、まったりナイト
    2013年秋、札幌・北海道神宮と円山界隈の紅葉
    札幌・街中の紅葉もピーク間近@中島公園
    帯広・釧路で一度は食べたい「インデアン」のカレー
    札幌「豊平峡温泉」の名物・絶品"本格インドカリー"!
    そろそろ紅葉が見ごろ!の札幌・豊平峡ダムへ

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集