海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道のおばんざい「家庭料理まさき」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月 5日

北海道のおばんざい「家庭料理まさき」


メール プリント もっと見る

北海道のおばんざい「家庭料理まさき」

大通公園・ススキノにほど近い「家庭料理まさき」。

旬の材料を使い、プロのひと手間でとびきりおいしく作った

北海道の家庭料理のお店です。

②まさき・お通しP1170645 ①まさき・ビールP1170644

和のお通しを旬の限定ビール「富良野ビンテージ」(650円)でいただきました。

北海道では箱買い(缶)をする人が少なくない人気ビール。

とても爽やかで、人気ぶりに違わずおいしいです。

③まさき・塩ゆで落花生P1170649

早くも個人的おすすめメニュー発見。

「岩見沢産塩ゆで落花生」(650円)です。

 

千葉にはあると聞いたことがあります。

でも、北海道、しかも札幌で食べられるとは知りませんでした。

③まさき・塩ゆで落花生P1170650

この落花生、近年、岩見沢市(札幌の北、約30km)で栽培をしているそうで、

日本最北の落花生栽培地のようです。

味は、やわらかな甘味とほどよいコクがあって、とても美味!

④まさき・小揚納豆P1170652

つい食べたくなるおばんざい「小揚納豆」(480円)。

⑤まさき・ばんえいマッシュの海老しんじょP1170656

「ばんえいマッシュの海老しんじょ」(800円)。

これも実は北海道ならではの料理です。

 

どこが北海道ならではかというと、「ばんえいマッシュ」です。

ばんえい競馬がある帯広市内で栽培しているマッシュルーム

「とかちマッシュ」の特大版が「ばんえいマッシュ」。

 

写真では“あん”にマッシュルームが隠れていますが、

大ぶりのシイタケほどもあるマッシュルームに海老しんじょが乗っています。

旨味たっぷりのマッシュルームと海老しんじょのコラボが絶品!

 

「ばんえいマッシュ」「とかちマッシュ」とも、日本ではめずらしい

“麦わらの菌床”を使った栽培で、香り・風味ともすばらしいです。

余談ですが、北海道ではスーパーでも「とかちマッシュ」を購入できます。

⑥まさき・おばんざいのちょっと盛り合わせP1170658

「おばんざいのちょっと盛り合わせ」(1,050円)。

左奥より時計周りに「玉子たっぷりポテトサラダ」「黒酢DE肉だんご」

「紅鮭のいずし」「きんぴらごぼう」。

真ん中は「真つぶ煮」です。

 

「本日のおすすめ」メニューからの5品で、単品でも注文できます。

ボリューム・種類がたっぷりで、人数に合わせて作っていただけます。

⑦まさき・なすとポテトのミートソースグラタンP1170661

洋のおばんざいもあります。

「なすとポテトのミートソースグラタン」(800円)。

箸もお酒も進みます。

⑧まさき・ささげと新じゃがの田舎煮P1170664

「ささげと新じゃがの田舎煮」(550円)。

北海道のおいしい新じゃがの季節、これもはずせません。

 

「まさき」さんでは、全国の焼酎、北海道の地酒もいろいろあります。

旬の魚料理やお刺身(今なら小樽産シャコなど!)もあるので、

鮮魚はもとより、そのほかの北海道の味をこころゆくまで味わえるお店です。

 

旅の方はもちろん、出張中の仕事帰りに、

お刺身やジンギスカン以外に、家庭的北海道料理を楽しみたい方におすすめします。

カウンターに座れば、ショーケースに並ぶお料理を見て選べますよ。

 

【家庭料理まさき】
札幌市中央区南3条西4 南3西4ビル 6F
TEL: 011-241-5110
営業時間: 17:00~23:00(L.O 22:15)
定休日: 日曜(祝日は不定休)
https://www.facebook.com/kateiryorimasaki
http://www.kateiryori-masaki.com/
[mappress mapid="36"]
*アクセス*
・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約2分
・地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩約4分
・地下鉄「大通駅」より徒歩約5分
・JR「札幌駅」より徒歩約15分

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年11月 5日
« 前の記事「2014年10月28日、札幌・旭川・函館・稚内で初雪」へ
»次の記事「大人の雰囲気でウイスキーを楽しめる「BAR 梟」」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    小樽っ子のソウルフード「なると」の若鶏半身揚げ
    小樽・街歩き~石造り・煉瓦造りの建物めぐり
    晩秋の小樽グルメはガサエビ(蝦蛄・シャコ)で決まり!
    サッポロファクトリー、広尾町からの「ジャンボクリスマスツリー」登場
    積雪5cm!札幌に本格的な冬、到来。
    気軽においしいフレンチ "Bistro 25vingt-cinq(ビストロ ヴァン・サンク)"
    雪間近の発寒河畔公園と発寒川公園
    北海道産のネタを堪能できる!回転寿司「まつりや」
    キタキツネ・エゾシカ・オジロワシ・タンチョウに会える!野生動物が身近な北海道
    札幌のクラシックなフランス料理店「ル・ジャンティオム」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集