海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道産牛のこだわりステーキをアメリカンな店で堪能...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月30日

北海道産牛のこだわりステーキをアメリカンな店で堪能@BEGGAR'S HARLEM(ベガーズハーレム)


メール プリント もっと見る

北海道産牛のこだわりステーキをアメリカンな店で堪能@BEGGAR'S HARLEM(ベガーズハーレム)

ずっと気になっていたお店にお邪魔しました。

①ベガーハーレム外観P1180851

札幌駅に近い創成川の東にあるステーキ店
「BEGGAR'S HARLEM(ベガーズハーレム)」。

②ベガーハーレム外観P1180850

お店前からは、さっぽろテレビ塔がきれいに見えます。

③ベガーハーレム入口P1180854

ベガーズハーレムの入口は、南部料理レストラン
「BUDDY BUDDY(バディバディ」に入って、
階段を上がった2階にあります。

④ベガーハーレム内装P1180857

⑤ベガーハーレム内装P1180858

古き良きアメリカを再現したような店内。
ドリームキャッチャーや鹿の角を使った装飾品があちこちにあります。

こだわりのステーキを食べられるベガーズハーレムの
こだわりの北海道産牛ステーキメニュー。

⑤ベガーズハーレム・本日のオススメP1180856

この日は、スポット的に入る珍しい滝上町の放牧牛がありました。
早速、赤身の放牧牛を堪能。

⑥ベガーズハーレム・ローストビーフ(お通し)P1180859

お通しには滝上町・井上牧場産放牧牛
「サンクスビーフ」のロースト。

赤身が多く、肉の味がはっきりとわかります。
脂身が少ないので、肉そのものの味が濃厚!

⑦ベガーズハーレム・リブロースP1180865

サンクスビーフのリブ・ロース。

北海道・オホーツク地方にある滝上町は、
芝桜の町として有名です。

その滝上町にある井上牧場の牛は、
ブラウンスイス種とホルスタイン種をかけわせた牛で、
"サンクスビーフ"として出荷されています。

⑧ベガーズハーレム・リブロースアップP1180870

リブロースのアップです。
断面の赤い色がきれい!

ほどよく感じる脂身はやさしい甘さ。
同時に肉本来の味もしっかり味わえます。

添えてあったわさびソースなしでも一緒でも、
どちらでもおいしい!

⑨ベガーズハーレム・ショートリブP1180872

こちらはショートリブ。
脂身の甘さに加え、歯ごたえを楽しめます。
リブロースとの違いがおもしろいです。

⑩ベガーズハーレム・P1180877

ランプ肉のロースト。
肉のなめらかな繊維が感じられる絶品ローストです。

サンクスビーフ牛は、通常の飼育期間より長い26か月以上をかけ、
化学肥料をできる限り使わず自然に育った牧草をたっぷり食べて育つそうです。

放牧で好きなときに好きなだけ自然な牧草を食べた牛は、
ストレスなく心身ともに健康に育ちます。

それがおいしさの要因なんですね。

⑪ベガーズハーレム・イチボP1180881

さらに珍しい部位「イチボ」。
これぞTHE肉という脂身と赤身のバランスが絶妙な
パンチが利いた味わい!

⑫ベガーズハーレム・P1180886

「トモバラ」(カルビ)で作った赤ワイン煮込み。

一般的に繊維が粗いといわれるトモバラですが、
シェフ曰く「肉が力強く、(特別に手をかけなくても)
赤ワインで煮込んだだけでこの味になるんです」とのこと。

赤ワインの味もしっかり楽しみながら、肉本来の味を実感する煮込みでした。
この日、一頭の牛からの様々な部位を堪能しました。

ベガーズハーレムのステーキは、炭火のロースター、
それぞれの部位の特徴を生かすシェフの技、そして、こだわりの肉、
これがおいしさの秘密でした!

北海道産ステーキを食べるなら、ぜひベガーズハーレムも選択肢に入れてください。
アメリカンなお店の雰囲気もとてもよいです。

平日でも地元のお客さんで賑わっているので、
予約をしたほうが安全です。



【BEGGAR'S HARLEM(ベガーズハーレム)】

札幌市中央区北2条東1丁目 パラダイスビル2F
TEL: 011-233-0555
営業時間: 18:00~25:00
定休日: 火曜日
チャージ: 500円
https://www.facebook.com/BossKondou
[mappress mapid="46"]
*アクセス*
・地下鉄南北線・東豊線「さっぽろ駅」、JR札幌駅より徒歩約10分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2015年1月30日
« 前の記事「J2コンサドーレ練習場にあるレストラン「梟巣(おうるず)」でボリュームたっぷりランチ」へ
»次の記事「何故かやみつき!根室のご当地おやつ「オランダせんべい」」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    雪中フリスビーが楽しい双子のシロクマ@札幌市円山動物園
    快適・冬の円山動物園見学
    ススキノのバー"RAD BROTHERS"
    北海道神宮の小神札焼納祭(どんと焼き)
    窓氷(まどごおり)~厳寒のアート、氷紋
    札幌で人気のちゃんぽん「一鶴(いっかく)」
    札幌の「ササラ電車」、吹雪に活躍
    北海道のお正月は、お節・お雑煮「口取り菓子」!
    雪の北海道神宮から、あけましておめでとうございます!

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集