海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 真っ白な綿毛は初夏の風物詩

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月23日

真っ白な綿毛は初夏の風物詩


メール プリント もっと見る

真っ白な綿毛は初夏の風物詩

毎年、この時期になると、
どこからともなく現れる
真っ白な綿毛が街を飛び交います。

Cotton Snow in Summer~Hokkaido Museum of  Modern Art

Cotton Snow in Summer~Hokkaido Museum of Modern Art


6月ですが、まるで雪景色。
(今年は6月に十勝岳温泉で本当の積雪がありましたが)

札幌市内中心部にある
北海道立近代美術館です。

風が吹く度に綿毛が舞い上がり、
綿雪が降っているような光景です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近寄ってみればみるほど、
ふわふわのコットンに見えます。

Cotton Snow comes from this tree.

Cotton Snow comes from this tree.


綿毛の雪を降らせているのは、
どうやらこの樹のようです。

この時期、札幌では「ポプラの綿毛」が空中を舞います。
調べてみると、ヤナギ科の樹が綿毛を飛ばすようです。

ポプラのほかドロノキなどが
綿毛を飛ばすそうです。

Floss of Japanese Poplar

Puffball of Japanese Poplar


北海道立近代美術館の庭を埋め尽くしている綿毛は
ポプラだと思っていたのですが、
横に広がる枝振りからすると、ドロノキかもしれません。

その果穂のひとつは、こんな形でした。

Floss of Japanese Poplar

Puffball of Japanese Poplar


綿花にそっくりですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一面に積もっているふわっふわの綿毛と、
その合間から覗く花やグリーンが幻想的です。

北海道立近代美術館のほか、赤れんが庁舎前庭や、
北海道大学のポプラ並木などでも綿毛が飛んでいます。


【北海道立近代美術館】
札幌市中央区北1条西17丁目

*アクセス*
・地下鉄東西線「西18丁目駅」4番出口より徒歩約5分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年6月23日
« 前の記事「バラ色の大通公園12丁目「サンクガーデン」」へ
»次の記事「新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レストランかねひろ(長沼町)」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    もうすぐPMF!クラシック音楽の祭典、25周年のパシフィック・ミュージック・フェスティバル2014開催(7/12~8/3)
    小樽のオススメCAFE&BAR「Bridge」
    6月29日まで「花フェスタ札幌2014」@大通公園
    レンタサイクル「ポロクル」で札幌の街を巡ろう!
    日本のビール生誕の地で地ビール飲み比べ。「札幌開拓使麦酒醸造所 賣捌所」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集