海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 5月下旬、水辺にエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)@北...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月 3日

5月下旬、水辺にエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)@北海道・滝上町


メール プリント もっと見る

5月下旬、水辺にエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)@北海道・滝上町

北海道・旭川市の近くにある上川町と
滝上町の間にある「浮島湿原」。
国道273号線の浮島トンネル近くに「浮島湿原」の青看板を見かけ、
滝上町側の入り口に向かってみました。

Road to the Gate  of Ukishima Mire in Takinoue-cho

Road to the Gate of Ukishima Mire in Takinoue-cho


国道273号線を滝上方面へ向かって右手に入ります。
すぐに砂利の山道。
まだ新緑がきれいです。

Remnant snow and "Caltha palustris var. barthei"

Remnant snow and "Caltha palustris var. barthei"


途中、残雪がところどころ見られました。
まだここは、春が始まったばかりです。

Brook with Caltha palustris var. barthei

Brook with Caltha palustris var. barthei


すると、この先に「浮島湿原」があることを示す
倒れそうな(!)看板が目に入りました。
そこには小川が流れ、エゾノリュウキンカが一面に咲いています!

春の始めに咲く花が、ここにまだありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Butterbur Sprout

Butterbur Sprout


さらに春の訪れ間もないことを知らせる「ふきのとう」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Colony of Caltha palustris var. barthei

Colony of Caltha palustris var. barthei


小川の周りにエゾノリュウキンカの群生がありました。
明るい緑と黄色の世界です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾノリュウキンカは、ヤチブキとも呼ばれ、
葉はおひたしで食べられるそうです。

Corydalis ambigua

Corydalis ambigua


ほかにもきれいな野草が咲いていました。
エゾエンゴサク。

Coptis Trifolia

Coptis Trifolia


ミツバオウレン。

Sweet Violet

Sweet Violet


ニオイスミレ。
まだ少しひんやりした空気の山の中で、
凛と咲くかわいい花、発見。

Buds of  Caltha palustris var.barthei

Buds of Caltha palustris var.barthei


また新たなかわいい花!と思いきや、
エゾノリュウキンカの蕾です。

butterbur sprout and  Caltha palustris var.barthei

butterbur sprout and Caltha palustris var.barthei


Corydalis ambigua and Caltha palustris var. barthei

Corydalis ambigua and Caltha palustris var. barthei


エゾノリュウキンカとふきのとう、
そしてエゾエンゴサクとのコラボ。

自然の花畑は可憐でした。

Tender Green in the Woods

Tender Green in the Woods


Remnant Snow on the Montain

Remnant Snow on the Montain


今回は、エゾノリュウキンカの群生を見て満足し、
静かな山を下りました。

もう少し進むと、浮島湿原の入口があります。
滝上町では、ネイチャーガイドによる散策を実施しているそうなので、
今度は、浮島湿原の中を散策したいです。

なお、この辺りに単独で入る際は、念のために
クマ避けの鈴を持ったり、大きな声を出したり
手を叩いて音を出すことをお勧めします。

参考:【浮島湿原(滝上町側入口付近)】 北海道紋別郡滝上町・浮島峠付近 散策可能期間: 6月初旬~10月下旬頃 http://takinoue.com/?taiken

*アクセス*
・国道273号線・浮島トンネル出入口付近より入山


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年6月 3日
« 前の記事「日本最大級の桃色グラデーション。滝上公園・芝ざくらまつり、6月7日まで。」へ
»次の記事「北大祭で世界・味めぐり」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    もうすぐPMF!クラシック音楽の祭典、25周年のパシフィック・ミュージック・フェスティバル2014開催(7/12~8/3)
    小樽のオススメCAFE&BAR「Bridge」
    6月29日まで「花フェスタ札幌2014」@大通公園
    レンタサイクル「ポロクル」で札幌の街を巡ろう!
    日本のビール生誕の地で地ビール飲み比べ。「札幌開拓使麦酒醸造所 賣捌所」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集