海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道の奥入瀬渓流?! 滝上町「錦仙峡」(きんせん...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月 8日

北海道の奥入瀬渓流?! 滝上町「錦仙峡」(きんせんきょう)


メール プリント もっと見る

北海道の奥入瀬渓流?! 滝上町「錦仙峡」(きんせんきょう)

オホーツクの町、滝上町は「童話村」をテーマに
町づくりを展開しています。

つい最近まで満開に咲いていた芝ざくらが有名ですが、
町を流れる「渚滑川(しょこつがわ)」の渓谷は、
「錦仙峡」と呼ばれる美しい景勝地です。

渚滑川の流れと周りの緑、そして岩肌は、
奥入瀬渓流を思わせるようなたたずまいでもあります。

Kinsenkyo of Shokotsu River in Takinoue-cho

Kinsenkyo Valley of Shokotsu River in Takinoue-cho


その錦仙峡で、初夏の花の鑑賞とバードウォッチングを兼ね、
町の方がネイチャーガイドを務める
「たきのうえ流"あさの散歩"」に参加しました。

Notice of Morning Walk with Nature Guides

Notice of Early Morning Walk with Nature Guides


朝6時半に「ホテル渓谷」のロビーに集合。
約40分の「あさの散歩」です。

Narcissus Flycatcher in Kinsenkyo Valley

Narcissus Flycatcher in Kinsenkyo Valley


ホテル渓谷の目の前から、遊歩道に降りられます。
霧雨が降っていましたが、遊歩道を歩き始めると、
あちこちから、いろいろな鳥のさえずりが聴こえます。

するとすぐに、キビタキ発見!
バードウォッチングの達人がいち早くみつけて、
とまっている場所をおしえてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨の中、鮮やかな紫の花が目に飛び込んできました。

Bladdernut

Bladdernut


ミツバウツギ。
花に詳しいネイチャーガイドの方がおしえてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Hemerocllis Middendorffii

Hemerocllis Middendorffii


道東・オホーツクで見かける初夏の花。
濃い黄色が美しいゼンテイカです。

Empty Shell of Terpnosia Nigricosta

Empty Shell of Terpnosia Nigricosta


木の幹には「エゾハルゼミ」の抜け殻が。
そういえば、雨が降っていなかった前日は、
その鳴き声が響き渡っていました。

False Solomon's-seal

False Solomon's-seal


Polygonatum odoratum

Polygonatum odoratum


ユキザサ(上)とオオアマドコロ(下)。
遊歩道の左右には、可憐な花がたくさん咲いていました。

Trillium Kamtschaticum that is producing seeds

Trillium Kamtschaticum that is producing seeds


運が良ければ...と楽しみにしていたオオバナノエンレイソウ。
残念ながら、花の時期はひと足早く、終わっていました。
来年に期待!

Asian Skunk Cabbage after its flower season

Asian Skunk Cabbage after its flower season


こちらは、花の時期が終わり、成長したミズバショウ。
初めて見た!と思っていましたが、
そういえば、釧路湿原でもこの姿をたくさん見たことがありました。

Aconitum Locyanum

Aconitum Locyanum


Hemerocllis Middendorffii

Hemerocllis Middendorffii


緑の花はレイジンソウ。
そして、あちこちに咲く鮮やかなゼンテイカ。

Terpnosia Nigricosta

Terpnosia Nigricosta


すると、エゾハルゼミの成虫にも遭遇!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨で緑が濃くなったなか、白い花が浮き立って見えます。
花の名前は聞き忘れた上、調べましたがわかりませんでした...。

Shrike

Shrike


遠くにとまる「モズ」。

Water Ouzel

Water Ouzel


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カワガラスいました。
水しぶきをものともせず、キョロキョロしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見ることはできませんでしたが、
野鳥の達人によると、終始聞こえていたさえずりは、
オオルリチョウだったそうです。

途中、雨が降ったりもしましたが、
ネイチャーガイドの方々のおかげで、
地元の方の話も聞けて、より楽しい散策になりした。

滝上町市街地、ホテルの目の前にある錦仙峡散策、
滝上町に行った際は、ぜひおすすめします。
紅葉の時期には、絶景を臨めるそうです。

なお、「たきのうえ流あさの散歩」は終了しましたが、
ネイチャーガイドについては、滝上町観光協会に
直接お問い合わせください。


【錦仙峡】
北海道紋別郡滝上町元町
滝上町観光協会TEL: 0158-29-2730
http://takinoue.com/?taiken
*滝上町へのアクセス*
・札幌駅より車で道央自動車道・旭川紋別道・国道273号経由、約240km(約3時間25分)
・札幌より高速バス(紋別行き)で最短約3時間30分
・旭川駅より車で道央自動車道・旭川紋別道・国道273号経由、約115km(約2時間)
・旭川より高速バス(紋別行き)で約2時間20分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年6月 8日
« 前の記事「童話村「滝上町」のおいしくてかわいい「香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス」」へ
»次の記事「甘い香りはローズガーデンからも。白い恋人パーク・ローズガーデン」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    もうすぐPMF!クラシック音楽の祭典、25周年のパシフィック・ミュージック・フェスティバル2014開催(7/12~8/3)
    小樽のオススメCAFE&BAR「Bridge」
    6月29日まで「花フェスタ札幌2014」@大通公園
    レンタサイクル「ポロクル」で札幌の街を巡ろう!
    日本のビール生誕の地で地ビール飲み比べ。「札幌開拓使麦酒醸造所 賣捌所」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集