海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レス...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月24日

新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レストランかねひろ(長沼町)


メール プリント もっと見る

新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レストランかねひろ(長沼町)

北海道のソウルフードといえば、
ジンギスカン!

大きく分類すると、羊肉を予めタレに付けた味付きと
付けていない食べる時にタレを付けるものに分けられます。

Mongolian Mutton Barbecue " Jingisukan" Restaurant "Kanehiro" in Naganuma-cho

Mongolian Mutton Barbecue " Jingisukan" Restaurant "Kanehiro" in Naganuma-cho


なかでも道央圏で人気のタレ付きジンギスカンのひとつが
長沼町に本店がある「かねひろジンギスカン」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このサインが目印です。

札幌市内でもパックの「かねひろジンギスカン」を
販売するお店を見かける評判のジンギスカンです。

ですが防腐剤・保存料を使っていないので、
消費期間が短く、どこでも買えるジンギスカンではありません。
このため、長沼町へ行ったら「必ず食べて帰りたい」という人もいます。

今回はジンギスカン「ロース定食」(1,000円)と
「マトン定食」(900円)を2名で食べました。

BBQ Table with built-in stove burner

BBQ Table with built-in stove burner


埋め込み式ガスコンロテーブルに点火し、
ジンギスカンの準備を開始。

Pan for Mongolian Mutton BBQ

Convex metal skillet for Mongolian Mutton BBQ


鉄板をコンロの上に戻して
あとは肉と野菜を待つだけです。

Miso Soup and Rice of a Jingisukan-Combination Jingisukan-Meal

Miso Soup and Rice of a Jingisukan-Combination Jingisukan-Meal


いずれも肉のほか、野菜・ごはん・みそ汁付き。
とてもリーズナブルです。

Mutton Loin with Sauce

Mutton Loin with Sauce


羊肉のロース。

Mutton with Sauce

Mutton with Sauce


こちらがマトン。

ロースは脂身がほとんどなく、
マトンはほどよく残した脂身が特徴です。

Vegetables and Potato Japanese Pancake "Imomochi"

Vegetables and Potato Japanese Pancake "Imomochi"


野菜も来ました。
こちらのお店では、茹ジャガではなく、
茹ジャガからさらに加工した「いももち」♪

Place vegetables on the skillet.

Place vegetables on the skillet.


最初にモヤシから野菜を並べます。

Place mutton on the vegetables not to burn.

Place mutton on the vegetables not to burn.


その上に肉を並べます。
こうすると肉が鉄板に焦げ付きにくいので、
我が家は大抵このやり方です。

野菜の水分で、肉はややスチームされます。
もちろん肉を鉄板に直接乗せて焼いてもOKです。

typical Japanese pickle "Takuan" for rice and Jingisukan dipping sauce

typical Japanese pickle "Takuan" for rice and Jingisukan dipping sauce


「かねひろ」のジンギスカンは予めタレに漬けてありますが
食べる時にも、お好みでタレを付けます。

"Imomochi" that is Japanese pancake made of potato, traditional food in Hokkaido


北海道の昔ながらの食べ物「いももち」↑。
茹でたジャガイモに片栗粉を加え、こねて作ります。

ジンギスカンと一緒に焼くと、
香ばしさとジャガイモの風味、肉の脂が一体となって
とてもおいしいです。

*  *  *  *  *

かねひろジンギスカンは、ここ本店で食べると
ほかで食べるよりさらにおいしいのですが、
加工してすぐ、最もおいしい鮮度で食べられるからです。

もともと羊肉の脂身は身体に吸収されにくくヘルシーなので、
脂身もおいしいかねひろジンギスカン、
心行くまで肉のおいしさを楽しめますね。

北海道ののどかな風景を楽しむドライブで、
ぜひ長沼町のレストランかねひろ本店のジンギスカンを
食べてみてください。

ちなみに札幌市内には「羊が丘通店」
(札幌市清田区美しが丘4条7丁目)
があります。

(焼きあがったジンギスカンの写真がなくてスミマセン!)


【レストランかねひろ】
夕張郡長沼町錦町南1-1-19
TEL: 0123-88-2628
営業時間: 平日・土曜・祝日 8:30~19:00
      日曜 9:00~18:00
定休日: 年中無休
駐車場: 約30台
http://www.jingisukan.org/

*アクセス*
・自動車で札幌より国道274号線・国道337号線経由で約60分
・自動車で新千歳空港より国道36号線・337号線、道道226号線・45号線、国道337号線経由で約35分
・JR「北広島駅」よりJRバス乗車、バス停「中央長沼」下車、所要時間約25分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年6月24日
« 前の記事「真っ白な綿毛は初夏の風物詩」へ
»次の記事「2015年も「神宮マーケット」始まりました。」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    こだわりとおもてなしの心配りが随所に~地元で人気の和風旅館、定山渓温泉鹿の湯別館「花もみじ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    もうすぐPMF!クラシック音楽の祭典、25周年のパシフィック・ミュージック・フェスティバル2014開催(7/12~8/3)
    小樽のオススメCAFE&BAR「Bridge」
    6月29日まで「花フェスタ札幌2014」@大通公園
    レンタサイクル「ポロクル」で札幌の街を巡ろう!
    日本のビール生誕の地で地ビール飲み比べ。「札幌開拓使麦酒醸造所 賣捌所」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集