海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > くるるの杜「もりのかふぇ」で夏バテ解消?の極旨ソー...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月25日

くるるの杜「もりのかふぇ」で夏バテ解消?の極旨ソーダ


メール プリント もっと見る

くるるの杜「もりのかふぇ」で夏バテ解消?の極旨ソーダ

札幌市の隣、北広島市にある
"食と農のふれあい広場"「くるるの杜」に立ち寄りました。
アスパラ畑の向こうに見える「くるるの杜 農村レストラン」の建物↓。

Experience-based Farm and Restaurant "Kururu no Mori" in Kitahiroshima-shi

Experience-based Farm and Farm Restauranhttp://japan.arukikata.co.jp/tokuhain/sapporo/?p=36110&preview=truet "Kururu no Mori" in Kitahiroshima-shi


産地直送新鮮野菜・肉・乳製品などの直売所や
子どもが収穫などの農業体験ができる施設と畑(写真↓はじゃがいも畑)。

Potato Field in Kururu no Mori

Potato Field in "Kururu no Mori"


旬の野菜をたっぷり使った料理の
農村レストランなどで構成される
地元で大人気の施設です。

今回は農畜産物直売所をちょっとだけのぞき、
「もりのかふぇ」で休憩しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

"Mori no Cafe" at "Kururu no Mori"


「もりのかふぇ」の店内は、
明るくくつろげる雰囲気ですが、
今の時期、涼しい風が吹くテラス席↑は
格別の心地よさです。

" Tomato Soda" the menu for limited time only

" Tomato Soda" the menu for limited time only


「お野菜のカレー」や「パンケーキ」などの
スイーツが人気のカフェですが、
期間限定の「トマトソーダ」(300円・税込)に目が釘付け。

Tomato Soda with Frozen Tomatoes

Tomato Soda with Frozen Tomatoes


どのような飲み物かと興味津々で待っていると、
現れた飲み物は、涼しげで見た目にカワイイ!

Household Dish "Deep-ried Potatoes from Imakane-cho"

Household Dish "Deep-ried Potatoes from Imakane-cho", sold in the Agricultural and Live Stock Products Store of "Kururu no Mori"


「もりのかふぇ」では、くるるの杜敷地内にある
「農畜産物直売所」で総菜等を買ってきて、
こちらで食べることもできます。
早速、購入してきた「今金男爵ごろごろポテト」(256円・税込)と、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

"Croquette of Potato from Imakane-cho" sold in Agricultural and Live

"Croquette of Potato from Imakane-cho" sold in Agricultural and Live Stock Products


「ようてい男爵コロッケハーブポーク入り」(100円・税込)で
おやつタイム。

じゃがいもと、コロッケのハーブポークは、
いつまでも食べ続けたい味でした。

Tomato Soda after the stirring up

Tomato Soda after the stirring up


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして忘れられない「トマトソーダ」。
ソーダと果肉をしっかり感じるピュレ状トマトの層を
かき混ぜて飲みます。

さわやかな甘さでトマトの味を感じる絶品ソーダです。
夏の疲れが吹き飛びそうなおいしさでした。

Corn Field in Kururu no Mori

Corn Field in "Kururu no Mori"


「くるるの杜」では収穫の時期を迎えています。
畑になっている作物を見るだけでも楽しいですよ。

トマトソーダは期間限定なので、お早めに!

【くるるの杜・もりのかふぇ】 北海道北広島市大曲377-1 TEL: 011-377-8700 営業時間: 10:00~16:00 休館日: 月に1度ほどくるるの杜の休館日があります。ホームページでご確認ください。 http://www.hokuren-kururu.jp/

*アクセス*
・車でJR札幌駅より約35分
・車で新千歳空港より道央自動車道経由(「北広島I.C.」下車)、所要時間約40分
・電車でJR「札幌駅」からJR千歳線「北広島駅」まで乗車、「北広島駅」よりバス乗り場「1」から広島線道都大学経由(札幌ターミナルまたは福住駅行乗車約15分)、「ふれあい学習センター」停留所降車、徒歩約5分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2015年8月25日
« 前の記事「カフェ&ランチ「斉藤ファーム」~レトロで幻想的な"都市景観重要建築物"でランチ」へ
»次の記事「2015年の「釧路大漁どんぱく」は、来週、9月5日・6日・7日開催!」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    札幌でパリ気分!トレトゥール-レストラン「P'tit Salé(プティ・サレ)」
    美しすぎる北海道産食材料理、「鶴雅 ビュッフェダイニング札幌」
    四季折々の赤れんが庁舎を臨む北海道イタリアン「リストランテ イル・チェントロ ひらまつ」
    北海道産牛・豚の焼肉とタパスとワインのバル「YAKINIKU BAR TAMURA」
    北海道小麦のおいしさ引き立つパン!「coron 赤れんがテラス店」
    五感を刺激する「ブルックリンパーラー札幌」@赤れんがテラス
    2014.8.28オープン!!「Akarenga TERRACE」(赤れんがテラス)
    ヨーロッパ庭園を思わせる前田森林公園のカナールとポプラ並木を散歩
    2014年も「さっぽろタパス」で食べ飲み歩き!8/30~9/4
    旨味たっぷりさっぱり塩ラーメン「鴇の家」@すすきの
    JR札幌駅でおいしいパンのモーニング「PAUL札幌ステラプレイス店」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集