海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌-釧路間、"特急スーパーおおぞら"の楽しみ方

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月 5日

札幌-釧路間、"特急スーパーおおぞら"の楽しみ方


メール プリント もっと見る

札幌-釧路間、"特急スーパーおおぞら"の楽しみ方

折に触れて以前住んでいた釧路に出かけますが、
ときどき利用するJR電車「特急スーパーおおぞら」。
札幌-釧路間を約4時間で結びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Platform of JR Sapporo Station

Platform of JR Sapporo Station


これまで何度も利用してきましたが、
スーパーおおぞら乗車時の「楽しみ方」を
独断によりお伝えしたいと思います。

Limited express train from Sapporo to Kushiro "Super Oozora

Limited express train from Sapporo to Kushiro "Super Oozora"


こちらがスーパーおおぞら。
トレードマークはタンチョウです。

Butajiru-miso soup with pork and vegetables- and riceballs for Breakfast in the early train

Butajiru-miso soup with pork and vegetables- and riceballs for Breakfast in the early-morning-train


いきなりですが、豚汁(ぶたじる)とおにぎり。
実はスーパーおおぞらに乗車するときの
留意点のひとつが「朝ごはん」と「晩御飯」の調達。

第一便と最終便のみ、お弁当や飲み物などの
車内販売がありません。
このため朝一番のスーパーおおぞら1号に乗車する際などは、
乗車前に朝ごはんや飲み物を調達します。

Cafe "Six-One Half", selling morning set from 6:30 in the morning

Cafe "Six-One Half", selling morning set from 6:30 in the morning


札幌駅の改札を通った中にある
カフェ「Six-OneHalf」。
朝6時半に開店するカフェですが、
早朝は店舗前で豚汁と日替わりおにぎりの
モーニングセットを販売しています。

豚汁+おにぎり1個は360円、
おにぎり2個だと470円。
※北海道では「ぶたじる」と呼びます。

うまく写真に写せませんでしたが、
熱々の豚汁には、豚肉と野菜がゴロゴロ入っていて、
とても満足感があるモーニングセットです。

"Nio-zumi" , a piles of peas dried in the sun

View of the harvest time in Tokachi regeon from the train-window


朝ごはんに満足したあとは、車窓からの風景を楽しみます。
特に広大な畑が広がる十勝地方からが北海道らしい風景が広がります。
秋の刈り取り作業が最盛期には車窓からそれが見られます。

特に刈り取った豆を積み、てっぺんに青いシートをかける
「ニオ積み」が秋の北海道の風物詩です。
この写真がニオ積みかどうかの確認は取れませんが、

"Nio-zumi" which is a pile of peas reaped and dried in the sun

"Nio-zumi" which is a pile of peas reaped and dried in the sun


本物のニオ積みはコレ↑です。
2014年、留萌地方で撮影。

View of Roll-bale-wrap-silo in Tokachi regeon

View of Roll-bale-wrap-silo in Tokachi regeon


農作物のひとつ、牧草を育てる牧草地では、
「ロールベールラップサイロ」が点在しています。
この風景も北海道の風物詩です。

スーパーおおぞらの楽しみ方本番(個人の独断)は、
ここからです。

浦幌駅を過ぎると十勝が終わり釧路地方へ。

今回はうまく撮影できませんでしたが、
十勝と釧路にかけて「白糠丘陵」という地形が広がります。

隆起した丘陵がぽこぽこ乱立し、
海岸線との対比は見ごたえがあります。
白糠丘陵の風景はドライブでもさらに楽しめる場所です。

The river flowing under the train bridge in Kushiro regeon

S-shaped river flowing under the train bridge in Kushiro regeon


飛び地合併した元音別町、釧路市音別町の直別を過ぎる辺りからは、
一番のオススメポイントです。
蛇行する川は湿原を思わせる美しさ。

View of the Pacific Ocean along the railway track

View of the Pacific Ocean along the railway track


その後はしばし海岸線を走ると太平洋。

Beautiful coast line in Kushiro regeon on sunny day

Beautiful coast line in Kushiro regeon on sunny day


釧路近辺は寒流で夏でも水は冷たく、
海水浴をすることはまずありません。
打ち上げられた流木が印象深い海岸風景が続きます。

View of the marshland area in Kushiro regeon, from the train window

View of the marshland area in Kushiro regeon, from the train window


そして最もオススメの風景がこちら。
釧路市音別町と白糠町の境にある「パシクル沼」界隈。

S-shaped river in marshland in Kushiro regeon from the window of train

View of the s-shaped river in marshland in Kushiro regeon from the window of train


パシクル沼周辺は「馬主来自然公園」になっており、
鉄道は馬主来原野(湿原)の中を走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Pshikuru marshland in Pashikuru nature park
Pshikuru marshland in Pashikuru nature park


釧路湿原や霧多布湿原など、釧路地方の有名な湿原は
もちろん美しく見る価値がありますが、
スーパーおおぞらの車窓から
手軽に見られるパシクル沼界隈の湿原風景もすばらしいです。

楽しみにしているとあっという間にこの風景が過ぎ、
再び海岸線を走ると終点の釧路駅。

Rice ball shop "Ban-gan" in JR Kushiro station

Rice ball shop "Ban-gan" in JR Kushiro station


"Salmon" and "Tenmusu" rice ball of "Ban-ban"

"Salmon" and "Tenmusu" rice ball of "Ban-ban"


朝7時札幌発のスーパーおおぞら1号に乗ると、
終点釧路到着は11時過ぎ。

ちょうどお昼間近なので、
昔から市民に親しまれている釧路駅のおにぎり屋さんで
昼ご飯を調達するのもよいですよ。

おにぎり屋さん「ばんばん」の一番人気は「天むす」(200円)。
今回は鮭おにぎり(160円)にしましたが、
このお店ならではのおにぎりは「糠サンマ」です。

お昼時で売り切れの種類でも、
お願いすると握ってくれます。

Final destination of Super ozora "Kushiro"

Final destination of Super ozora "Kushiro"


釧路地方は9月から冬にかけて
晴天の日が続きます。
札幌などのように大雪が降ることはまずなく、
曇りも少ないのです。

このため放射冷却現象もあり寒さは厳しいですが、
ダウンジャケットとマスクを装備すれば問題ありません。

晴天の空の下、旅日和が続く釧路地方は、
秋冬のオススメスポットです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 交通・鉄道・航空 自然・風景
2015年10月 5日
« 前の記事「スープカリー専門店「奥芝商店 札幌本店」」へ
»次の記事「ラムサール条約登録湿地「宮島沼」で、マガンの「ねぐら立ち」~美唄市」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    2014年10月28日、札幌・旭川・函館・稚内で初雪
    札幌・赤れんが庁舎前庭で紅葉狩り
    新千歳空港で北海道を食べ歩き。とてもリッチなソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」
    2014年、北海道大学のイチョウ並木と紅葉~一般開放は11月2日
    北海道産豚・伝統的ドイツ製法の手作りハム&ソーセージ「ヴルスト よしだ」~空知・新十津川町
    まもなく見頃、札幌の紅葉~北海道神宮境内
    甘エビ押し寿司“あまえびまつり”の道北・羽幌町「羽幌鮨処 なか川」
    オロロンラインをドライブ~道北、羽幌・初山別・遠別+新十津川
    道北(北海道留萌地方)ドライブ~「はぼろ温泉サンセットプラザ」
    そば屋さんのスープカレー「そば切り高陣」~北海道当別町
    帯広の夜、北海道十勝の野菜を『旬菜広間びさん@』で
    北海道十勝の野菜いっぱい「きのっ子ファーマーズ」
    日に日に紅葉進む、北海道の秋

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集