海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > "けあらし"(蒸気霧)の桂沢湖~北海道三笠市

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月 9日

"けあらし"(蒸気霧)の桂沢湖~北海道三笠市


メール プリント もっと見る

"けあらし"(蒸気霧)の桂沢湖~北海道三笠市

朝7時過ぎ。
気温6℃のなか、宮島沼(美唄市)で
水鳥の"ねぐら立ち"を見たあと、
三笠市の桂沢湖へ向かいました。

桂沢湖は桂沢ダム建設とともにできた人造湖です。

Misty Katsurazawa lake and a T-rex statue in the lakeside park

Misty Katsurazawa lake and a tyrannosaurus statue in the lakeside park


地元では、桂沢湖といえば恐竜像。
なんともユーモラスな像が桂沢湖畔公園に建っています。

というのも、1970年代に桂沢湖近くで
中生代白亜紀後期の恐竜の化石が
発見されたからです。

ティラノサウルスと同類の恐竜として
"エゾミカサリュウ"と名付けられ、
その発見を機に日本に化石ブームが起きたそうです。

後にその化石はトカゲの一種であるとされ、
恐竜ブームも消えてしまいましたが、
三笠市はアンモナイトの化石が採れることでも有名で、
化石に縁があることには変わりありません。

三笠市立博物館は「アンモナイトの博物館」として
全国的にも有名なアンモナイトのコレクションを所蔵しています。

Forest beginning to turn red and Katsurazawa lake with steam mist

Forest beginning to turn red and Katsurazawa lake with steam mist


気温は低いものの、快晴のこの日、
ティラノサウルス像の向こうに
紅葉し始めた森と蒸気霧が水面を覆う
桂沢湖が見えました。

北海道では蒸気霧を方言で"けあらし"と呼びます。

背景に霧と"けあらし"を従えたティラノサウルスは、
映画の効果のように迫力満点。

Surface with steam mist of Katsurazawa lake

Surface with steam mist of Katsurazawa lake


前夜、三笠市が位置する空知地方全体で、
気温が急激に下がり、明け方には霧が発生。
水温が気温より高くなり、蒸気霧になったようです。

Remained mist over the lake and steam mist

Remained mist over the lake and steam mist


晴れ渡る日差しの中、湖面から立つ
湯気のような"けあらし"は、
なんとも不思議な光景です。

Autumn leaves starts

Autumn leaves starts


日本で最も早い"大雪山系の紅葉"は
すっかり終わってしまいましたが、
北海道のその他の地域は、本格的な紅葉はこれから。

それでも真っ赤に色づいている木がありました。

Autumn red leaves and Katsurazawa lake with steam mist

Autumn red leaves and Katsurazawa lake with steam mist


紅葉とけあらしの桂沢湖。
どちらも思いがけない現象です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再びティラノサウルス。
到着してから15分ほどで、
"けあらし"は大分なくなっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気温が急激に下がり始めたら、
紅葉が深まる合図です。

この日の"けあらし"現象は、
紅葉シーズンの合図ともいえそうです。

桂沢湖は紅葉の美しさでも知られています。
「今年はとりわけ美しい」と評判だった大雪山系の紅葉。

それに続く鮮やかな紅葉を期待し、
桂沢湖周囲の森の葉が
昨日からの温帯低気圧・暴風に負けずに
たくさん残っていることを祈ります!

【桂沢湖】 北海道三笠市桂沢 http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/sightseeing/detail/00000039.html

*アクセス*
・札幌より車で約1時間40分(約67km)
・札幌より道央自動車道経由で約1時間10分(約67km)
・JR「岩見沢駅」バスターミナルより中央バス「美唄・奈井江行き」乗車、終点「幾春別」停留所下車(所要時間約54分)下車、タクシーで約10分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年10月 9日
« 前の記事「ラムサール条約登録湿地「宮島沼」で、マガンの「ねぐら立ち」~美唄市」へ
»次の記事「冠雪十勝岳連峰と花畑のコラボ、秋も花いっぱいの「ファーム富田」~中富良野町」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    2014年10月28日、札幌・旭川・函館・稚内で初雪
    札幌・赤れんが庁舎前庭で紅葉狩り
    新千歳空港で北海道を食べ歩き。とてもリッチなソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」
    2014年、北海道大学のイチョウ並木と紅葉~一般開放は11月2日
    北海道産豚・伝統的ドイツ製法の手作りハム&ソーセージ「ヴルスト よしだ」~空知・新十津川町
    まもなく見頃、札幌の紅葉~北海道神宮境内
    甘エビ押し寿司“あまえびまつり”の道北・羽幌町「羽幌鮨処 なか川」
    オロロンラインをドライブ~道北、羽幌・初山別・遠別+新十津川
    道北(北海道留萌地方)ドライブ~「はぼろ温泉サンセットプラザ」
    そば屋さんのスープカレー「そば切り高陣」~北海道当別町
    帯広の夜、北海道十勝の野菜を『旬菜広間びさん@』で
    北海道十勝の野菜いっぱい「きのっ子ファーマーズ」
    日に日に紅葉進む、北海道の秋

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集