海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 季節を問わず楽しめる!小樽・堺町通り散策

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月20日

季節を問わず楽しめる!小樽・堺町通り散策


メール プリント もっと見る

季節を問わず楽しめる!小樽・堺町通り散策

紅葉の時期が過ぎ、
雪が降るまでの11月・12月は、
北海道旅行のシーズンオフとも言われる時期です。

この時期も暖かい服装さえ準備すれば、
楽しめるスポット、小樽・堺町通りを散策しました。

Otaru canal and an old warehouse

Otaru canal and an old warehouse


堺町通りへ行く前に寄り道。

小樽駅の正面の道をまっすぐ海の方向へ
約7分ほど歩くと小樽運河・中央橋に到着。

最近は、中央橋発着の小樽運河を40分巡る
「小樽運河クルーズ」が人気の小樽観光のひとつです。
(デイクルーズ:大人1,500円・子供500円、
ナイトクルーズ:大人1,800円・子供500円)

Store of Articles and artifacts along the Sakai Street

Store of Articles and artifacts along the Sakai Street


中央橋から500mほどの場所から始まる
小樽の人気観光スポットが「堺町通り」。
メルヘン交差点まで、900mほどの通りです。

Stained glass store

Stained glass store


堺町通りには、小樽を代表する工芸品、
ガラスにまつわるお店や、最近はスイーツのお店、
カフェ、かまぼこ屋さん、昆布屋さんなど、
お土産選びや食べ歩きを楽しめるお店がいっぱい。

Sakaimachi Street, one of the most popular spots for sightseeing in Otaru

Alley on the Sakaimachi Street, one of the most popular spots for sightseeing in Otaru


メインストリートから奥へつながる
路地の風景を楽しんだり、
かわいいお土産や工芸品を見るだけでも
十分に散策を楽しめます。

Fish sausage stand

Deep-fried Fish sausage stand


小樽といえば「かま栄のかまぼこ」が有名ですが、
揚げかまぼこを1つずつ販売するお店もありました。
1枚ずつ棒に差してあり、食べ歩きにぴったり。

There are historycal old warehouses used for stores along the Sakaimachi Street.

There are historycal old warehouses used for stores along the Sakaimachi Street.


様々なお店として利用されている歴史的建造物と
現代が融合した路地の風情を楽しめる堺町通り。

Sister steam clock of the one in Gastown in Vancouver, Canada

Sister steam clock of the one in Gastown in Vancouver, Canada


堺町通りの東端、メルヘン交差点に「蒸気時計」があります。
カナダのバンクーバー、ガスタウンにある
蒸気時計と姉妹関係にあるそうです。

Steam clock in Gastown, Vancouver

Steam clock in Gastown, Vancouver


バンクーバーの蒸気時計↑。
そっくりです。

Cheese soft-ice cream in "Le TAO"

Cheese soft-ice cream in "Le TAO"


堺町通りの1本海側(臨港線)沿いにある
「Le TAOプラス」でスイーツタイム。
「ドゥーブルフロマージュ」で有名ですね。

濃厚バニラもありましたが、今回はチーズ味で。
さっぱりしたチーズ味のソフトクリームでした!

冬季は暖かいチョコレートドリンクもあります。
ファーストフード感覚でスイーツをいただけるので、
こちらも食べ歩きにぴったりです。

Night view from the Asakusabashi bridge on the Otaru canal

Night view from the Asakusabashi bridge on the Otaru canal


最後は臨港線沿いに小樽運河の浅草橋まで戻りました。
夜の小樽運河、こちらも季節を問わず、
美しい風景に出会えます。



【小樽・堺町通り】

小樽市色内1-1-12(堺町通り東端)

*アクセス*
・JR「小樽駅」より徒歩約11分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2015年11月20日
« 前の記事「ビアホール「ベアレンヴァルト」、"いぶりがっこ"をつまみながら世界のビールを味わう」へ
»次の記事「冬を彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」、2015年からリニューアル!」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」
    帯広で朝食・昼食・晩ごはん+おやつを食べるなら...パンと中華と老舗レストランと定番店!
    十勝・中札内村にある「六花の森」で5月に楽しんだ春の花畑
    十勝・大樹町グルメ~「サンジュリアン」ランチと「道の駅 コスモール大樹」でデザート
    春の南十勝・大樹町めぐり~タンチョウからエゾノリュウキンカ、コハクチョウ、やちぼうずまで
    北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
    気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館
    広がる水平線、ここで夕日を見たい!札幌の隣、石狩市厚田に「道の駅 石狩 あいろーど厚田」がオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    小さな驚きが満載。サッポロファクトリー近くのイタリアン、クッチーナ「サッポリーニ」
    クリスマスシーズン&イルミネーションシーズン到来の札幌
    日曜営業。幻の鮭〝銀聖”のキッシュと北海道ジビエを堪能した「ビストロ・ルプラ」@すすきの
    大人の雰囲気でウイスキーを楽しめる「BAR 梟」
    北海道のおばんざい「家庭料理まさき」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集