海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 「道産食材を使った京風会席」で北海道を上品に味わう...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月 5日

「道産食材を使った京風会席」で北海道を上品に味わう~その2


メール プリント もっと見る

「道産食材を使った京風会席」で北海道を上品に味わう~その2

先の投稿に続き、居酒屋「かけはし 北二条店」で開催された
「道産食材を使った京風会席」レポート第2弾です。
京都で修業した料理長が丁寧に作った
北海道産の食材を堪能しました。

Deep fried dish: soft roe  and green perilla with brown rice

Deep fried dish: soft roe and green perilla with brown rice


箸付八寸から始まり6品目となる「揚物」は、
雲子玄米と大葉玄米。

雲子とは北海道でいうタチ、
全国的にはマダラの白子です。

Umadashi (tasty dipping sauce) with spice for deep fried dish

Umadashi (tasty dipping sauce) with spice for deep fried dish


タチや大葉の風味と玄米の香ばしさを
やさしい味の美味だしでいただきました。

Hashi ara, Japanese style light soup which literally means washing of chopsticks: steamed soy milk with hairy crub

Hashi ara, Japanese style light soup which literally means washing of chopsticks: steamed soy milk with hairy crib


「箸洗い」は、毛蟹豆乳蒸し。

Kuchiyogoshi (Small dish): taro root and dried herring, Hokkaido style of Imobo in Kyoto

Kuchiyogoshi (Small dish): taro root and dried herring, Hokkaido style of Imobo in Kyoto


「口汚し」:芋鰊。
京料理の「芋棒」を料理長が北海道風にアレンジしました。

芋棒は海老芋と棒鱈を使う京料理ですが、
北海道らしく鰊(身欠き鰊)と里芋で。

一見似ていると思える食材同士ですが、
身欠き鰊を米のとぎ汁で1週間かけて戻したり、
それぞれ味の強さや染み方が海老芋・棒鱈と異なる食材を
炊き方を加減したりと手間をかけて研究したそうです。

「芋鰊」、絶品でした。

一緒にいただいた日本酒は「奥鹿」。
個人的には料理と奥鹿の調和にも感動です。

Rice dish: rod-shaped sushi topped with mackerel from Kamoenai-cho

Rice dish: rod-shaped sushi topped with mackerel from Kamoenai-cho


新鮮な驚き満載の食事会も
終わりに近づきました。
「食事」: 鯖寿司。

神恵内町産の鯖です。
この鯖は脂が少なめのため、
〆方を少し変えたそうです。

脂の甘みとご飯がするりと喉を過ぎるような
軽やかな鯖寿司でした。

Dessert: Beans and pumpkin paste

Dessert: Beans from Toyako-cho and pumpkin paste


「水菓子」: 小豆あん南瓜汚し
小豆あんと洞爺湖町産南瓜のデザート。

最後まで驚きと発見の会席でした。

濃い味付けが多いといわれる北海道の料理ですが、
京風に仕立てると素材の味をより楽しめることを実感します。

今回、北海道産の「北の錦冬花火蔵月酵母」
「二世古きたしずく生もと」など
貴重な異なる日本酒を料理に合わせて飲む経験もしました。

紹介した料理は「かけはし北2条店」の
通常メニューではありませんが、
京都で修業した料理長が丁寧に作る道産食材の料理と
造り方にこだわった日本酒は、いつでもいただけます。

人気店なので、お店へ行く場合はぜひ予約を。

【活食・隠れ酒造 かけはし北二条店】 札幌市中央区北2条西2 マルホビル地下 TEL: 011-222-9984 営業時間: 17:00~24:00(L.O 23:30 / ドリンクL.O 23:30) ※土・日・祝日15~17時は10名以上の予約優先、詳細は要電話連絡。 定休日: 年末年始(12/31~1/4)・不定休 http://kakehashi.in/n2w2.html

*アクセス*
・地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩約5分
・地下鉄南北線「大通駅」より徒歩約5分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年12月 5日
« 前の記事「「道産食材を使った京風会席」で北海道を上品に味わう~その1」へ
»次の記事「冬のポプラと青空浴~発寒川・農試公園」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    こだわりとおもてなしの心配りが随所に~地元で人気の和風旅館、定山渓温泉鹿の湯別館「花もみじ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    いわい珈琲~フレンチプレスでコーヒー、カップ・オブ・エクセレンスの豆も
    雪の「ミュンヘンクリスマス市in Sapporo」は、これから!(2014/11/28~12/24)
    北海道ジビエなら「ビストロ&シャルキュトリー カマラードサッポロ」
    札幌駅~大通公園~すすきの間「さっぽろホワイトイルミネーション」と電飾の街並み

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集