海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 冬もやっぱりスープカレー。「札幌らっきょ」の自然派...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月10日

冬もやっぱりスープカレー。「札幌らっきょ」の自然派スープカレー


メール プリント もっと見る

冬もやっぱりスープカレー。「札幌らっきょ」の自然派スープカレー

北海道・札幌といえばスープカレー!
最近はジンギスカンに並ぶ人気です。

北海道のスープカレー店は、
数えきれないほどに増えましたが、
なかでもスープカレーがここまで普及する
前から営業する「札幌らっきょ本店」。

Soup curry shop "Rakkyo honten"

Soup curry shop "Rakkyo honten"


ブーム先駆けの1店ともいえるお店です。
十数年前、私の人生初スープカレーも
「らっきょ」でした。

"Chicken from Shiretoko and vegetable soup curry"

"Chicken from Shiretoko and vegetable soup curry"


"札幌らっきょ本店"のオススメ人気メニュー、
「知床鶏と野菜のスープカレー」(1,600円)。

定番の「チキンスープカレー」(980円)とは別に
知床鶏を使った特別なチキンスープカレーです。

Pork kakuni(braised pork) soup curry

Pork kakuni(braised pork) soup curry


「もち豚角煮スープカレー」(1250円)。
こちらは限定メニューのひとつです。

「札幌らっきょ」では、季節や月ごとの
限定メニューも充実しています。

"Seasonal vegetable soup curry"

"Seasonal vegetable soup curry"


「季節の野菜スープカレー」(1,100円)。

いずれも煮込まれた肉は、ほろほろと
崩れたり、とろけそうな柔らかさ。

そして素揚げされた野菜は
その味を最大限味わえます。

"Brown rice with sea weed"

"Brown rice with sea weed"


海苔が乗っている白米と玄米ミックスのライスも
"らっきょ"の定番です。

とはいえ"らっきょ"スープカレーは何といっても
鶏・豚・牛・野菜からとった無添加スープと
オリジナルブレンドのスパイスでできた
「スープ」が特徴。

自然な味ながら、物足りなさがありません。
体にしみわたるようなスープカレーです。

President, Mr. Go Ide

Owner, Mr. Go Ide


そのスープ味を日々追及する
オーナーのイデゴウさん。

この日、ここ本店に立ち寄られたところを
撮らせていただきました。
(※札幌市内には系列のスープカレー店
「らっきょ大サーカス」(札幌市白石区)があります。)

2015年は米・ニューヨークの催事で
現地の食材を使った「らっきょ」のスープカレーを提供。

新メニューの開発はもとより、札幌とは環境が異なる
出張店舗でも「らっきょ」の味を正確に再現するため、
妥協を許さず、おいしいスープ作りに取り組んでいるそうです。

Seasonal gelato "Maron milk"

Seasonal gelato "Maron milk"


スープカレーにとても満足しましたが、
デザートもいただきました。
季節のジェラート「マロンミルク」(150円)。

らっきょのスープカレーは、
辛さは6種類、トッピングメニューもあります。

人気店のため行列ができていることも多いです。
訪れる際は、時間に余裕を持って行くか、
急ぐ場合は込み具合を問い合わせてください。

【札幌らっきょ本店】 札幌市西区琴似1条1丁目7-7カピテーヌ琴似1F TEL: 011-642-6903 営業時間: 11:30~22:00 定休日: 第3水曜日 http://www.spicegogo.com/

*アクセス*
・JR「琴似駅」より徒歩約4分(JR札幌駅から琴似駅までは所要時間約5分)
・地下鉄東西線「琴似」駅より徒歩約8分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年12月10日
« 前の記事「冬のポプラと青空浴~発寒川・農試公園」へ
»次の記事「「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」で冬の始まりを楽しむ」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    いわい珈琲~フレンチプレスでコーヒー、カップ・オブ・エクセレンスの豆も
    雪の「ミュンヘンクリスマス市in Sapporo」は、これから!(2014/11/28~12/24)
    北海道ジビエなら「ビストロ&シャルキュトリー カマラードサッポロ」
    札幌駅~大通公園~すすきの間「さっぽろホワイトイルミネーション」と電飾の街並み

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集