海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月 7日

札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」


メール プリント もっと見る

札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」

札幌の隣、当別町に冬のこの期間のみ
オープンする不思議なホテルがあります。
それが「ICE HILLS HOTEL」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

札幌中心部から車で約60分。
当別町内に入ると、サインが見え始めます。

Tobetsu-cho which is a town just outside Sapporo

Tobetsu-cho which is a town just outside Sapporo


当別町では広い空、広大な雪原など、
北海道らしさを満喫できる景観が広がっています。

"ICE HILLS HOTEL" which is located in the Sweden Hills Golf Club


目指すスウェーデンヒルズゴルフ倶楽部敷地内の
「ICE HILLS HOTEL」に到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


氷の門に出迎えられると...


Reception Housing

Reception Housing "Ice Bar" and "Stay-Experience Hotel"


すぐ背後に「レセプション棟」と
「滞在体験棟」が並んでいます。


開催期間中、両棟とも20時までは、
無料開放されています。
20時以降、滞在体験棟は予約 した方は
最大12時間ステイできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


スノーモービルやスノーシュー、
2輪駆動自転車の試乗などの体験も可能ですが、


Door of the Reception Housing

Door of the Reception Housing


最初に「レセプション棟」に入りました。
氷の建物とふかふかの毛皮の扉が対照的です。

Glasses made of ice cube at the Ice Bar

Glasses made of ice cube at the Ice Bar


中には「アイスバー」が設置され、
飲み物をいただけます。


カウンターに並ぶ氷でできたグラス!

Transparent icy counter of the Ice Bar

Transparent icy counter of the Ice Bar


カウンターも氷製。
しかもこんなに透明です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Orange juice with grenadine syrup in an icy glass

Orange juice with grenadine syrup in an icy glass


外の気温は-5℃ですが、
氷のグラスを試したくて、
オレンジジュース(500円)をオーダー。
グレナデンシロップ入りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

氷と雪でできたテーブルの上に。
とても寒いのでちっとも解けません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しつこいですが、あまりにきれいなので、
もう1ショット。

Hot chocolate with Nama chocolate of ROYCE'

Hot chocolate with Nama chocolate of ROYCE'


温かい飲み物もあります。
ホットココア、ロイズの生チョコ付き。
生チョコ、普通のチョコのような硬さです(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


氷の建物の中は、さすがに"暖かい"とはいえませんが、
風が完全にシャットアウトされ、
見た目ほどは寒くありません。


それでも、網目が詰まった厚手のセーターと
ダウンを着ていましたが。

Blizzard in Tobetsu

Blizzard in Tobetsu


先ほど青空も見えていましたが、
中に入っている間に吹雪到来。
これぞ北海道(当別)の冬です!


※vol.2へ続く

ICE HILLS HOTEL IN TOBETSU

北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズ2788-28

(スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部特設会場)

TEL: 011-272-0051(クロスホテル札幌 企画課)

開催期間: 2016年1月15日(金)~2月28日(日)

定休日: 開期中無休

会場時間: 平日 11:00~20:00

      土日祝 10:00~20:00

*アクセス*

・札幌市内「クロスホテル札幌」より9:30と14:00にシャトルバス運行

(シャトルバス往復料金: 大人3,500円・こども2,000円・3歳未満無料)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年2月 7日
« 前の記事「ベリーがいっぱい!のフルーティーなサングリア~Mia Bocca(ミアボッカ)JR琴似駅前店」へ
»次の記事「雪まつり開催中、札幌街角"おもてなし"と新・北海道土産」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベジタリアン、ビーガンの方にもおススメできる札幌・円山のレストラン「いただき繕」おどろきの満足ランチ
    お土産にもなる「ミニ珈琲羊かん」がおいしい!サッポロ珈琲館
    野菜のフレンチ・イタリアン「ジャルダン ポタジエ」
    JR釧路駅で買えるシシャモとサンマの手軽な釧路みやげ
    円山公園駅直結、マルヤマクラス・円山屋でみつけた「TAKIZAWA WINERY」(三笠市)のワイン
    テイネオリンピア遊園地近くのカジュアルレストラン「A.L.T.A.I.R(アルタイル)」
    北海道限定「おとなのふりかけ」
    夢いっぱいのチョコレートカーニバルと白い恋人パーク
    北海道土産に「ジンギスカンのジンくん」グッズ
    「食べて飲んで動いて買って楽しい」さっぽろ雪まつり2015ア・ラ・カルトII
    「食べて飲んで動いて見て楽しい」さっぽろ雪まつり2015ア・ラ・カルトI
    雨が降る前の溶けていない小雪像@さっぽろ雪まつり2015・大通会場
    会期前半に行くなら...「国際雪像コンクール」の楽しみ方@さっぽろ雪まつり2015
    昼間の大雪像、第66回(2015年)さっぽろ雪まつり・大通会場(2015/2/5~2/11)

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集