海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月14日

札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」


メール プリント もっと見る

札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」

期間限定で2016年は2月28日まで
開催している「アイスヒルズホテルin 当別2016」。

"Stay-Experience Housing"


札幌から氷と雪の国へ! vol.1~
「アイスヒルズホテル in 当別2016
」の続きです)
アイスバーでのんびりするうち、
外は吹雪に見舞われたので、
いったん外に出たものの、
慌てて隣の「滞在体験棟」へ避難。

One of the Stay-Experience Housing "CANDY ROOM" with 9 ice cube chairs

One of the Stay-Experience Housing "CANDY ROOM" with 9 ice cube chairs


カラフルな氷が楽しい「キャンディールーム」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Stay-Experience Housing "Skattkammarön-Takarajima (treasure island)-"

Stay-Experience Housing "Skattkammarön-Takarajima (treasure island)-"


「Skattkammarön-宝島-」という部屋。
大小の丸い氷が部屋のあちこちに散りばめられて、
宝箱のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Stay-Experience Housing " ice steps"

Stay-Experience Housing " ice steps"


「ice steps」の名の通り、
階段の上にベッドが置かれています。
小さくてかわいらしいドアが印象的。

ここへきて、いよいよ体に冷えを感じてきたので、
「クリエイティブ北海道ダイニング」へ一時退避。
クラブハウス内にあります。

"Hot soup with shrimp and vegetables from Hokkaido in bouillabaisse style" in the Creative Hokkaido dining


「海老と道産ごろごろ野菜の
ホットスープ ブイヤベースの香り」(500円)

"Inka no mezame potato and Northern luby potato in the Raclette style with snow-falling cheese"


「インカのめざめとノーザンルビーの
ラクレット風 雪降るチーズ」(500円)

"Spicy fondue burger with caciocavallo cheese and thick-sliced bacon"


「カチョカバロチーズと厚切りベーコンの
ピリ辛フォンデュバーガー」(850円)

どのメニューも熱々で
ちょっぴりスパイシーな点がポイントです。
凍えた体をすぐに温められました!

ICE HILLS HOTEL at night

ICE HILLS HOTEL at night


途中、石狩湾小低気圧による吹雪にも見舞われ、
16時半を過ぎると辺りは暗くなり始めていました。

Illuminated "Ice Bar" at night

Illuminated "Ice Bar" at night


そこで今度は夜の「ICE HILLS HOTEL」へ。
「Ice Bar」のイルミネーションが
ひと際幻想的です。

Chandelier made of ice in the Ice Bar

Chandelier made of ice in the Ice Bar


シャンデリアも氷製!
マグロを釣り上げるような頑強な釣り糸で
ひとつひとつの氷を吊っているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「Ice Bar」、実はこのようなレイアウト。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「キャンディールーム」も「宝島」も
より幻想的な雰囲気に変わっていました。

Snow on a car from the Tobetsu blizzard

Snow on a car from the Tobetsu blizzard


帰りがけ、結晶が見えそうな車に付いた雪。
吹雪の置き土産です。

寒さのなかに美しさを見た「ICE HILLS HOTEL」は、
ベッドはふかふか毛皮と心地よいマットレスで、
横たわってみると寝心地はかなりよかったです。

居合わせた家族連れなどの中では、
女性が「泊まってみたい!」と言う割合が
圧倒的に多かった気がします。

クロスホテル札幌での宿泊パックで予約 をすれば、20時以降、最大12時間ステイできます。
北海道冬の旅の究極の思い出になりそうですね。
かなり人気なようで、今期の宿泊予約はほぼ満室です。

見学だけでもかなり寒く悪天候の時もあるので、
防寒はしっかりしていってください。

ICE HILLS HOTEL IN TOBETSU 北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズ2788-28 (スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部特設会場) TEL: 011-272-0051(クロスホテル札幌 企画課) 開催期間: 2016年1月15日(金)~2月28日(日) 定休日: 開期中無休 会場時間: 平日 11:00~20:00       土日祝 10:00~20:00

*アクセス*
・札幌市内「クロスホテル札幌」より9:30と14:00にシャトルバス運行
(シャトルバス往復料金: 大人3,500円・こども2,000円・3歳未満無料)

関連サイト
アイスヒルズホテルin当別

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年2月14日
« 前の記事「国際色豊か!「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目」へ
»次の記事「初体験の広東風(中華風)カレーが絶品!(2016/2/29まで)」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベジタリアン、ビーガンの方にもおススメできる札幌・円山のレストラン「いただき繕」おどろきの満足ランチ
    お土産にもなる「ミニ珈琲羊かん」がおいしい!サッポロ珈琲館
    野菜のフレンチ・イタリアン「ジャルダン ポタジエ」
    JR釧路駅で買えるシシャモとサンマの手軽な釧路みやげ
    円山公園駅直結、マルヤマクラス・円山屋でみつけた「TAKIZAWA WINERY」(三笠市)のワイン
    テイネオリンピア遊園地近くのカジュアルレストラン「A.L.T.A.I.R(アルタイル)」
    北海道限定「おとなのふりかけ」
    夢いっぱいのチョコレートカーニバルと白い恋人パーク
    北海道土産に「ジンギスカンのジンくん」グッズ
    「食べて飲んで動いて買って楽しい」さっぽろ雪まつり2015ア・ラ・カルトII
    「食べて飲んで動いて見て楽しい」さっぽろ雪まつり2015ア・ラ・カルトI
    雨が降る前の溶けていない小雪像@さっぽろ雪まつり2015・大通会場
    会期前半に行くなら...「国際雪像コンクール」の楽しみ方@さっぽろ雪まつり2015
    昼間の大雪像、第66回(2015年)さっぽろ雪まつり・大通会場(2015/2/5~2/11)

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集