海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月30日

4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇


メール プリント もっと見る

4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇

GWに桜の季節真っ盛りとなった2016年の札幌ですが、
本日4/30は、最高気温6℃でまさかの雪!
霰・霙程度ですが、道民とはいえ、
一度春の暖かさを体感した身には堪える寒さ。
ダウンジャケットが欲しいほどです。

今回のレポートは、時期は4月上旬に遡ります。
札幌中心部に雪がなくなったこの頃、
上富良野町、十勝岳温泉には、
まだたっぷり雪がありました。
(そして本日もかなりの吹雪模様だそうです。)

Japanese style hotel "Ryounkaku" in volcanic spa, Tokachidake onsen in Kamifurano-cho

Japanese style hotel "Ryounkaku" in volcanic spa, Tokachidake onsen in Kamifurano-cho


上富良野町にある十勝岳温泉の
「湯元 凌雲閣」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Front desk and lobby in Ryounkaku

Front desk and lobby in Ryounkaku


山深い温泉宿にふさわしく
ロビーには木をそのまま使ったイス!
とても懐かしい雰囲気です。

Map and information of the Tokachidake onsen area written by a staff of Ryounkaku

Map and information of the Tokachidake onsen area written by a staff of Ryounkaku


そして一目で釘付けになった「寄り道マップ」。
十勝岳温泉の従業員の方が作ったそうで、
大変面白く、心意気も感じます。

無断転用大歓迎とのことで、
お言葉に甘え、早速転用。

Model of the mountains around Ryounkaku

Model of the mountains around Ryounkaku


北海道では最も高い場所にある温泉宿で、
標高1,280mに位置するそうです。

凌雲閣の温泉は、一代目が何もなかった山中に
単独で切り開いたので、当時は道もなかったそう。

Isles and corridors with beautiful pictures of mountains

Isles and corridors with beautiful pictures of mountains


Name plate of a room

Name plate of a room


建物の廊下や階段は、
美しい山々の写真ギャラリーになっています。

客室は純和風。
部屋の名前は十勝岳界隈の
自然に由来する名前がついています。

View with Mt. Furano from the window of a guest room

View with Mt. Furano from the window of a guest room


窓からは富良野岳の絶景。
まるで水墨画です。
雪がまだたっぷり積もっていました。

Welcome sweets for guests

Welcome sweets for guests


Japanese bathrobe, yukata and bathing sets for guests

Japanese bathrobe, yukata and bathing sets for guests


部屋では温泉まんじゅうと
浴衣・温泉セット(?)がお出迎え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温泉セット(アメニティ)。

Guest room which is traditional Japanese style for onsen hotel

Guest room which is traditional Japanese style for onsen hotel


ちなみに布団を敷いた部屋は
このような感じです。
そしてこの時点で、外はかなりの吹雪。

View from the window of a guest room

View from the window of a guest room


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝の露天風呂に入ろうと
6時過ぎに早起きしました。

凌雲閣の温泉は「源泉かけ流し」!
水で薄めていない温泉です。

泉質は酸性泉と鉄泉の2種類。
鉄泉は茶褐色で空気に触れるとこの色に変わるそう。
お湯の中は全く見えません。

現在、露天風呂は1か所のみのため、
時間によって男湯・女湯が入れ替わります。
できれば夕方、明るいうちに到着し、
夕方もしくは朝のどちらかで、
露天風呂からの景色を楽しむことをお勧めします。

View with a Ezo red fox from the window of Ryounkaku

View with a Ezo red fox from the window of Ryounkaku


早起きしたおかげで、
キタキツネにも遭遇。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Breakfast buffet

Breakfast buffet


朝食ビュッフェです。
1階ロビー横にあるレストランで
和食メインの朝食です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

惣菜の種類が多く、ついご飯を食べすぎそう。

⑯凌雲閣P4102845

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お米は近郊でとれた「ななつぼし」。
和のお惣菜とともに食べすぎました。

Mt. Furano with snow in April

Mt. Furano with snow in April


4月上旬はまだすっぽり雪に包まれている凌雲閣。
下界から遠く離れ、まるで異国の地のようでした。

山々の絶景に囲まれ、のんびりできる温泉です。
まだバックカントリースキーを楽しむ人たちもいました。

北海道民としては下界の雪から解放された毎日から、
再び真っ白な別世界を体験するのは、
雪に慣れていてもとても新鮮で、
この時期ならではの楽しさでした。

なお、日帰り入浴でも利用できます。


【十勝岳温泉 湯元 凌雲閣】
北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
TEL: 0167-39-4111
休業日: 年中無休
日帰り入浴営業時間: 8:00~20:00(最終受付19:30)

*アクセス*
・JR「上富良野駅」より町営バスで約40分、終点「凌雲閣前」停留所よりすぐ。
・車で道央道「旭川鷹栖IC」より国道237号・道道213号・道道966号・十勝岳方面道道291線経由で約75分(約60km)
・車で富良野より道道291号線経由で約40分(約32km)

関連リンク
十勝岳温泉湯元凌雲閣
【Booking.com:十勝岳温泉 湯元 凌雲閣】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年4月30日
« 前の記事「"エゾヤマザクラ"な赤れんが庁舎前庭」へ
»次の記事「「成吉思汗なまら」の"なまら(超!)おいしい!"生ラムジンギスカン」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    即席ですが本格派「贅沢 旨味だし かに みそ汁」
    2015年もサクラと梅が競演、北海道神宮梅林
    可憐なチシマザクラ~寒地土木研究所の一般公開は4月29日(水)まで延長
    札幌のサクラ、2015年は4月22日に開花宣言
    翩翻と翻る「鯉のぼりと大漁旗」@小樽・勝納川
    札幌・開花宣言前のサクラだより
    ミズバショウ群生地が見ごろ「マクンベツ湿原」~北海道石狩市
    札幌・大通公園「とうきびワゴン」2015年は4月24日(金)販売開始予定
    JR釧路駅で買える手軽な道東土産「鮭節おかき」
    春だより~札幌・大通公園から
    やみつき?!な、もちもち生パスタ。札幌駅近くの「Raisin」(レサン)

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集