海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 「成吉思汗なまら」の"なまら(超!)おい...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月 3日

「成吉思汗なまら」の"なまら(超!)おいしい!"生ラムジンギスカン


メール プリント もっと見る

「成吉思汗なまら」の"なまら(超!)おいしい!"生ラムジンギスカン

大通-すすきの間にあるジンギスカン店、
「成吉思汗なまら」で
絶品ジンギスカンを初体験しました。

Jingiskan - Mongolian lamb barbecue - restaurant "Namara" which means "very" in Hokkaido dialects

Jingiskan - Mongolian lamb barbecue - restaurant "Namara" which means "very" in Hokkaido dialects


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビルの1階、ビル入り口の真正面奥にある「なまら」。

③なまらP5022627

このサインと趣深く縄が
垂れている大きな窓が目印です。

Decor tapestry with pattern of Ainu, who is indigenous people in Hokkaido

Decor tapestry with pattern of Ainu, who is indigenous people in Hokkaido


お店に入ると出迎えてくれる
大きなアイヌ文様のタペストリー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道伝統の木彫りの熊があったり、
お店のモチーフが熊やキツネ、フクロウで、
道民にとってはとても懐かしい
雰囲気がするお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

懐かしい雰囲気ながらも
あちこちにお洒落なデザインが
ちりばめられています。

Seats at counter

Seats at counter


Private dining room for six

Private dining room for six


Table for four

Table for four


12席のカウンター席、4名用テーブル席のほか、
6名用の個室まであります。

テーブル・カウンター・イスともに
こだわりの高さを研究したそうで、
「座って七輪から肉をとって食べる」動作がラク!


Storage box for customer's hand-carried and clothes under the counter

Storage box for customer's hand-carried and clothes under the counter


こだわりはあちこちにあり、
カウンター席の下には、
ピッタリ収納できる物入れが。
食べている最中、足もとの荷物が
全く気になりません。

English and Chinese menu

English and Chinese menu


英語と中国語のメニューも完備。

Perforated pan in the style of a pot for Jingisukan on the charcoal stove

Perforated pan in the style of a pot for Jingisukan on the charcoal stove


いよいよジンギスカン鍋と七輪が運ばれます。
鍋は穴あき。

Fatty meat and onion

Fatty meat and onion


そして伝統的ジンギスカンお約束の
脂身と玉ねぎを投入!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脂身から上がる煙とじわじわ焼ける
玉ねぎが食欲をそそる香りを
醸し出しています。
待っているときの"彩り"に、と入れていただいた
ウィンナーも次第にタコ型に。

Fresh lamb Jingisukan

Fresh lamb Jingisukan


「生ラムジンギスカン」(800円)
※以下、価格は税抜きです。

オーストラリア産の肉を使っており、
肉は注文を受けてから切ってくれます。

肉の熟成度と切り方により、
味が大きく異なるので、
それぞれの部位により、
最適な熟成度・切り方を研究して
提供しているそうです。

Extra thick cut lamb

Extra thick cut lamb


「なまら厚切り」(850円)
見ての通り「なまら(とても)」厚い!
これだけ厚い生ラムは初体験です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

焼けるまで待ち遠しいほど、
おいしい香りが辺りに立ち込めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジンギスカンが焼ける頃、
「サッポロクラシック生」(500円)!
"なまらしゃっこい(とても冷たい)"ビールが登場。
クリアな味わいで、なまらおいしい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本酒やワイン、シャンパンもあります。

Simple sauce and spicy sauce for Jingisukan

Simple dip sauce and spicy dip sauce for Jingisukan


ほどなく肉が焼きあがると、
さっぱりソース(白)かスパイシーソース(黒)を
お好みでつけていただきます。
炭火と穴あき鍋で香ばしさ抜群。

おいしい生ラムなので、焼き過ぎに注意!
羊にありがちな、道民には慣れた
あのにおいがないことに驚きです。
もちろん、なまら旨い。

この日、来店していた福岡から来た女性ふたり組も
「(羊の)あの匂いがしない!」と驚いていました。

「なまら厚切り」を含め、肉自体がとてもおいしく柔らかい!
そこでさっぱりソースでいただきました。
脂身もおいしいのです。
普段は脂身が苦手な私も無問題。

Lamb tongue

Lamb tongue


「ラムタン」(700円)
これが...ラムタン自体、初めて食べましたが、
このおいしさと歯ごたえ、全てにおいて
おいしい!

Seasonings, garlic paste, Korean pepper, black pepper and lemon,  for lamb tongue

Seasonings for lamb tongue: garlic paste, Korean pepper, black pepper and lemon


定番の黒胡椒・レモンのほか、
お好みでニンニク・韓国とうがらしで
いただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Olde fashioned lamb

Olde fashioned lamb


「懐かしのジンギスカン」(700円)
何が懐かしいかというと、
昔ながらのジンギスカンは、
このように丸い肉なんです。

昔は大抵マトンで、複数の部位をまとめて
ロールにし冷凍、そして切ると丸い形に。

こちらはチャックロール(肩ロース)。
その分少し小ぶりですが本来のおいしさ!
スパイシーソースがより合う肉だと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Lamb sausage with pork

Lamb sausage with pork


「ラムソーセージ」(600円)
ほんの少しポークも入っているそうです。

これが肉の旨味・甘みたっぷり。
ラム特有の香りもなく、
やみつきになりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どの肉を食べても、ラムの予想以上のおいしさを
味わえるびっくりなジンギスカンでした。

とても落ち着ける雰囲気で、
ひとりジンギスカンにもぴったりです。

観光・ビジネスで来札される方はもちろんですが、
札幌在住の人にこそ食べて欲しいジンギスカンです!
ゴールデンウィーク中も営業中(夜のみ)です。

【成吉思汗なまら】 札幌市中央区南3条西1-3-3 マルビル1F(ビル入口は西向き) TEL: 011-596-0629 営業時間: 17:30~23:00(L.O 22:30) 平日(月~金)ランチ営業時間: 11:30~14:00 定休日: 日曜日

*アクセス*
・地下鉄「大通駅」35番出口より徒歩約3分
・地下鉄「すすきの駅」より徒歩約5分
・JR「札幌駅」より徒歩約19分

関連リンク
成吉思汗なまら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年5月 3日
« 前の記事「4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇」へ
»次の記事「2016年も可憐な「チシマザクラ」が美しい!」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    地ビール天国、北海道で乾杯!
    札幌大通公園で「ワインガーデン2015 リラマリアージュ」開催中~2015年5月31日(日)まで
    夏を前に体にやさしい中華@ホテルオークラ札幌~札幌4ホテルで「夏食健美」イベント開催中
    苫小牧「イコロの森」で春を散策
    菜の花堪能のあとは「NOGAMI Kashiho」のスイーツでのどを潤す~野上菓子舗・滝川市
    一面黄色の世界。滝川市の菜の花畑・菜の花ウィーク
    苫小牧名物「カレーラーメン」@味の大王総本店
    リラ冷えの札幌、ライラックが満開~5/20より5/31まで「さっぽろライラックまつり」
    赤れんが庁舎前庭風景とともに楽しむランチ@イル・チェントロひらまつ
    夏祭りの始まり。毎年5月14日・15日は、札幌・三吉神社例大祭
    大人気のイクラ丼@ススキノ「海味 はちきょう別邸 おやじ」
    シロクマの赤ちゃん公開中「札幌市円山動物園」
    南イタリア・カラブリア料理でランチ「ロカンディーノ ツィオ・ヴィットーリオ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集