海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 【旭川エリア】美術館のような「カンディハウス」と家...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月27日

【旭川エリア】美術館のような「カンディハウス」と家具とCHパーティー2016@旭川デザインウィーク


メール プリント もっと見る

【旭川エリア】美術館のような「カンディハウス」と家具とCHパーティー2016@旭川デザインウィーク

旭川デザインウィーク2016開催中(6/22~6/26)の
カンディハウス(旭川市)に行きました。

2_CANDE_STARS_P6231993.JPG


ショールームはとても刺激的で、
まるで美術館にいるような感覚に陥ります!


1_CANDE_TEN_P6231988.jpg


[Installation "TEN-KU" with new collection "TEN" at the entrance of CONDE HOUSE ASAHIKAWA]
入口にあるインスタレーション。
新作イス「TEN」をモチーフに「天空」をイメージしています。


「TEN」は木とポリカーボネートを組み合わせており、
軽さと座ったときの体のフィット感が抜群です。


4_CANDE_HALL_P6232057.JPG


3_CANDE_INSTALLATION_P6231999.JPG


[Installation and displays of furnitures]


5_CANDE_DINING_P6232045.JPG


6_CANDE_LEATHER_P6232025.JPG


シンプルに見えるデザインの家具ですが、
どのイスも座ってみて、そのフィット感に驚きます。


7_CANDE_STAINED_P6232030.JPG


[Installation with "TEN" and a stained glass window]
「TEN」のポリカーボネートの背パーツを布張りバージョンに。
いろいろな「TEN」とステンドグラスを背景にした
インスタレーションです。


8_CANDE_WINTER_P6232053.JPG


8_CANDE_DISPLAY_P6232039.JPG


9_CANDE_GREEN_P6232076.JPG


家具それぞれ、使い心地がよいことに加え、
レイアウトや魅せ方にとても刺激を受けます。


春夏秋冬をイメージしたディスプレイがあり、
ベージュ系と白で統一された写真↑は「冬」のイメージ。


10_CANDE_OUTSTANDING_P6232063.JPG


こちらもイス。赤いクッションの上に座ります。
組み合わされた細い木がスライドし微妙に形が変わります。
どうやって座るのかとためらわれて座りませんでしたが、
あとで見ると何人もの男性が交代で吸い込まれるように
ころんと座って(寝そべって?)いました。


11_CANDE_CAFE_P6232094.JPG


11_CANDE_CAFE_P6232104.JPG


旭川デザインウィーク中は、参加メーカー・ショップが
独自の「おもてなし」をします。


カンディハウスでは、旭川銘菓のひとつ「き花」とともに
ドリンクを出してくれます。
写真はイタリアンソーダのクランベリーとレモン。


12_CANDE_WORKSHOP_P6232125.JPG


今回、札幌からの日帰りバスツアーに参加し、
工場見学とペン立て作りのワークショップがついていました。


「木取り」「ツキ板」「ホットプレス」「テーピングマシン」など、
家具製造の各工程のほか木材・技術・機械の説明があり、
新しい言葉、新しい世界に入り込んだ気持ちがしました。


続くワークショップでは、形ができているペン立てを
紙やすりで角を滑らかにし、ニスを塗って最後に
「CONDE HOUSE」の焼き印を押します。


軽い気持ちで始めたはずが、いつの間にか
夢中になっていました!


12_CANDE_WORKSHOP_P6241843.jpg


焼き印を長く押しすぎましたが愛着がわきました(笑)。


13_CANDE_partyP6232220.JPG


ここからは特別編です。
毎年1度行うカンディハウスパーティー。
500人~600人が参加し、なんと、ショールーム全体を使って、
カンディハウスのテーブルやイスで実際に食事を楽しめるのです!


通常、招待客のみ参加できますが、今回はツアーに組まれていたので、
座り心地抜群のステキなダイニングテーブルで、北海道のあちこちから集まった
食材による凄腕シェフの料理をビュッフェ形式のフルコースでいただきました。


13_CANDE_HDISH_P6232280.JPG


[Antipasto "Hokkaido Dish" with staffed zucchini, pate de champagne and potato salad]
前菜「北海道ディッシュ」(当麻町産花ズッキーニのムース詰めほか)
bistro wine-ya(旭川市)


14_CANDE_TORTELLINI_P6232274.JPG


[Primo Piatto "Tortellini"]
パスタ「トルテリーニ」
TAKAO(札幌市)


15_CANDE_fish_P6232283.JPG


[Poêlé of scallop and surf clam with grilled vegetables]
魚料理のひとつ「ホタテガイとホッキ貝のポワレバルサミコ風味 焼き野菜添え」
旭川グランドホテル(旭川市)


16_CANDE_chicken_P6232298.JPG


[Shiretoko Chicken stewed with red wine in the Bourgogne style]
肉料理のひとつ「知床鶏の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風」
bistro wine-ya(旭川市)


17_CANDE_cheese_P6232260.JPG


[Cheese from Hokkaido]
写真は一部です。北海道産チーズが数え切れないほど。


17_CANDE_mush_P6232286.JPG


[Baguette by low-temperature long time fermentation and butter with Tokachi Mushroom]
低温長時間発酵バゲットと十勝マッシュルームのバター
boulangerie coron(札幌市)
brasserie coron with LE CREUSET(札幌市)


18_CANDE_prosciutto_P6232246.JPG


[Prosciutto crud]
大樹町産生ハム原木から切り立てで。
bistro wine-ya(旭川市)


19_CANDE_ramen_P6232302.JPG


[Asahikawa ramen]
醤油味の旭川ラーメンまでありました。道産小麦100%麺の醤油味です。
伊藤圭吾氏


20_CANDE_bar_P6232318.JPG


20_CANDE_sweets_P6232313.JPG


バーもあり、貴重な飲み比べもできました。


盛りだくさんのカンディハウス旭川滞在でした。
札幌から日帰りするときの感覚もわかったので、
またじっくり訪れてみたいと思いました。


【カンディハウス】(本社・ショップ)
旭川市永山北2条6丁目
TEL: 0166-47-1188
営業時間: 10:00~17:30
定休日: 水曜日(祝日の場合は営業)・夏季・年末年始
*アクセス*
・車でJR「旭川駅」より約20分
・車で札幌より道央自動車道経由で約1時間55分
*関連リンク*
カンディハウス

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2016年6月27日
« 前の記事「【道北】旭川家具センター~家具とデザインと心地よさを堪能@旭川デザインウィーク」へ
»次の記事「【旭川エリア】匠工芸(東神楽町)でファクトリーツアー@旭川デザインウィーク2016」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アイスクリーム&ソフトクリーム天国、北海道!Vol.1
    2015年も「神宮マーケット」始まりました。
    新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レストランかねひろ(長沼町)
    真っ白な綿毛は初夏の風物詩
    バラ色の大通公園12丁目「サンクガーデン」
    シロクマ赤ちゃんウォッチ in 札幌市円山動物園
    甘い香りはローズガーデンからも。白い恋人パーク・ローズガーデン
    北海道の奥入瀬渓流?! 滝上町「錦仙峡」(きんせんきょう)
    童話村「滝上町」のおいしくてかわいい「香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス」
    北大祭で世界・味めぐり
    5月下旬、水辺にエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)@北海道・滝上町
    日本最大級の桃色グラデーション。滝上公園・芝ざくらまつり、6月7日まで。

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集