海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 【道北】名寄(なよろ)盆地・風連(ふうれん)の風景...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月19日

【道北】名寄(なよろ)盆地・風連(ふうれん)の風景~山の沢水で作るピーマンの畑


メール プリント もっと見る

【道北】名寄(なよろ)盆地・風連(ふうれん)の風景~山の沢水で作るピーマンの畑

道北・名寄(なよろ)盆地を巡る旅。
名寄市風連エリアの「かんだファーム 」の畑を
見せていただきました。


①ピーマン畑と麦畑P6072250.JPG


[Kanda Farm in Furen-cho in Nayoro-shi]


②ピーマン畑と麦畑P6072259.JPG


[Gray heron in the rice field]


かんだファームの周りには森と川があり、
札幌ではまだ聞かない虫の大合唱も聞こえます。
そして田んぼにはアオサギが。


➂ピーマン畑と麦畑P6072260.JPG

[Bell pepper field of Knada Farm]
かんだファームで作っている作物のひとつ「ピーマン」。


P6072253.JPG

「かぜのかおりピーマン」のブランド名で、
道の駅「もち米の里☆なよろ 」の農産物直売所でも販売中。


④ピーマン畑と麦畑P6072267.JPG

[Flower of bell peppers]
ピーマンの花。


➄ピーマン畑と麦畑P6072269.JPG


こちらで栽培しているピーマンは「あきの」という
現在は市場にあまり出回っていない種類で、
えぐみが少なく色が濃い点が特徴です。


一般的に出回っているピーマンに比べ時間をかけて成長するので、
色が濃くなるそうですが、子供にも食べやすい味。


⑥ピーマン畑と麦畑P6072279.JPG


かんだファームでは減農薬・減化学肥料をモットーに
野菜や米を栽培しています。


その手段とは「バンカー法」という害虫(アブラムシ)の
"天敵"(アブラムシに寄生するハチ)を投入する方法です。
このため、常時ハチを元気にしておくためのエサ(別種類のアブラムシ)を
生存させておくために"とうきび"(写真手前)を植えています!


➆ピーマン畑と麦畑P6072289.JPG


[Brook of mountain runoff]
おいしいピーマンの秘密はもうひとつ、山から流れ出る
天然の沢水100%で育てていることだそうです。


➆ピーマン畑と麦畑P6072282.JPG


[Farm pond to warm the cold mountain runoff]
沢水はとても冷たいので溜池で水温を少し上げてから、
作物に与えます。


⑧ピーマン畑と麦畑P6072295.JPG


[Terraces of rice]
山の斜面に沿った田んぼです。
地形に合わせて作っているので、四角ばかりではなく、
曲線があるユニークな形の田んぼもありました。


⑧ピーマン畑と麦畑P6072292.JPG


[View with snowcapped mountains from the side of terraces of rice ]
水田の向こうには深緑になりつつある森、そして遥か向こうには、
写真では小さいですが冠雪の山が見える風景がありました。


⑭ピーマン畑と麦畑P6091836.JPG


[Grilled bell peppers with dried bonito flakes and soy sauce]
えぐみが少なく子供も食べやすい「かぜのかおりピーマン」の
一番おいしい食べ方を"かんだファーム"さんに教わりました。


「丸ごと」炙ってレアの状態で醤油とカツオ節をふりかけます。
私は魚焼きグリルで炙りましたが、少量の油をひいた
フライパンでもよいそうです。


家に帰って即試すと、今までにない甘いピーマンを味わえました。
食べやすくて4~5個は軽く食べられます。
文字通り丸ごとおいしく食べられて、残ったのはヘタだけでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2016年6月19日
« 前の記事「【道北】名寄(なよろ)盆地の風景~トマトジュース工房から、とうきび畑と大豆畑と田んぼと。」へ
»次の記事「【道北】名寄の夜にリピートしたい「西洋居酒屋 びすとろ」」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アイスクリーム&ソフトクリーム天国、北海道!Vol.1
    2015年も「神宮マーケット」始まりました。
    新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レストランかねひろ(長沼町)
    真っ白な綿毛は初夏の風物詩
    バラ色の大通公園12丁目「サンクガーデン」
    シロクマ赤ちゃんウォッチ in 札幌市円山動物園
    甘い香りはローズガーデンからも。白い恋人パーク・ローズガーデン
    北海道の奥入瀬渓流?! 滝上町「錦仙峡」(きんせんきょう)
    童話村「滝上町」のおいしくてかわいい「香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス」
    北大祭で世界・味めぐり
    5月下旬、水辺にエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)@北海道・滝上町
    日本最大級の桃色グラデーション。滝上公園・芝ざくらまつり、6月7日まで。

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集