海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 【道北】名寄(なよろ)盆地、小麦の風景~多寄「春よ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月22日

【道北】名寄(なよろ)盆地、小麦の風景~多寄「春よ恋」と下川「はるきらり」


メール プリント もっと見る

【道北】名寄(なよろ)盆地、小麦の風景~多寄「春よ恋」と下川「はるきらり」

山に囲まれ気温の年較差・日較差がともに激しい
名寄盆地では、作物の栽培が盛んです。


なかでも一大ブームを巻き起こした
パン用の北海道産小麦も栽培され、
ソフト系のパンにすると、ひと味もふた味も違う、
という評判もある小麦があると聞き行ってきました。


1_farm muranaka_P6072335.JPG


[Farm Muranaka in Tayoro-cho, Shibetsu-shi]
士別市多寄(たよろ)町の「村中農場」さん。


2_farm muranaka_P6072338.JPG


[Field of spring wheat in Farm Muranaka]
春小麦がすくすく育っている小麦畑です!
この畑で育っているのは「春よ恋」。


3_farm muranaka_P6072346.JPG


これまでこの時期に小麦をよく見ることがありませんでしたが、
6月初旬には、こんなに穂が出てきていました。


4_farm muranaka_.JPG


通常、春撒き小麦は4月に撒くものだそうですが、
村中農場では、あるとき初冬に撒いてみたところ、
結果的に春の気温が上がりすぎないうちに成長するため、
防除の回数が減り減農薬につながっているそうです。


常識だけにとらわれず、やってみて初めて
思いがけない良い結果が得られることもある、
と村中さんはおっしゃっていました。


5_farm muranaka_P6072365.JPG


2016年は例年に比べ、ちょっと背が低めのようですが、
青空に向かって元気に伸びていました!


6_farm muranaka_P6072379.JPG


[Flour for bread "Haruyokoi" from Farm Muranaka]
村中農場さんのパン用協力小麦粉「春よ恋」は、
パン作りをよくする人によると、
白くコシがあるパンになるそうです。


道の駅「もち米の里☆なよろ」でも販売しています。


7_farm satoinShimokawa_P6072451.JPG


こちらは下川町の麦畑です。
下川町では「はるゆたか」をメインに栽培しているそうですが、
こちらの畑は林業も営む佐藤さんの「はるきらり」の小麦畑です。


9_farm satoinShimokawa_P6072461.JPG


先ほどの多寄からは約25kmほど離れています。
小麦の種類も違いますが、穂の付き方はこちらの「はるきらり」の方が
少し早いようで、ほぼすべての小麦が出穂していました。


10_farm satoinShimokawa_P6072469.JPG


青い麦が風になびいて美しい光景ですが、
雨や病害虫の影響を受けずに収穫までこぎつけるのは、
とても大変だそうです。


秋に美しい黄金色の風景を見られるのも、
実は、とても貴重な瞬間といえるのかもしれません。


ちなみに現状はあまり出回っていない「はるきらり」は、
空気を抱き込んだハード系でもふんわりしたパンに
焼きあがるそうです。


下川町は森林の町として有名なのですが、
佐藤さんのお話を聞き、おいしいパンになる小麦も
実はたくさん作られていることを知りました。


11_farm satoinShimokawa_P6072454.JPG


下川町の小麦も青空に向かって元気に育っています。


関連サイト
たよろ春小麦の会
もうチョット北の国から

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2016年6月22日
« 前の記事「【道北】名寄の夜にリピートしたい「西洋居酒屋 びすとろ」」へ
»次の記事「【道北】名寄(なよろ)の風景~ブルーベリーと葡萄とワイン」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アイスクリーム&ソフトクリーム天国、北海道!Vol.1
    2015年も「神宮マーケット」始まりました。
    新鮮「かねひろジンギスカン」を本店でいただく@レストランかねひろ(長沼町)
    真っ白な綿毛は初夏の風物詩
    バラ色の大通公園12丁目「サンクガーデン」
    シロクマ赤ちゃんウォッチ in 札幌市円山動物園
    甘い香りはローズガーデンからも。白い恋人パーク・ローズガーデン
    北海道の奥入瀬渓流?! 滝上町「錦仙峡」(きんせんきょう)
    童話村「滝上町」のおいしくてかわいい「香りの里ハーブガーデン フレグランスハウス」
    北大祭で世界・味めぐり
    5月下旬、水辺にエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)@北海道・滝上町
    日本最大級の桃色グラデーション。滝上公園・芝ざくらまつり、6月7日まで。

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集