海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 豪快、海産ボリュームたっぷりの前浜ラーメンと魚定食...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月24日

豪快、海産ボリュームたっぷりの前浜ラーメンと魚定食「お食事処 前浜」(石狩市厚田)


メール プリント もっと見る

豪快、海産ボリュームたっぷりの前浜ラーメンと魚定食「お食事処 前浜」(石狩市厚田)

サイクリングイベント「ツアー・オブ・カムイ」の
追っかけをする途中に立ち寄った石狩市厚田エリアで
漁師さんが営む「お食事処 前浜」で昼食をとりました。


石狩市厚田


石狩市厚田


厚田港界隈を歩くと、昆布や魚が天日干しされ、
前浜の雰囲気たっぷりです。


お昼をとうに過ぎていたので、あつた港朝市はすでに閉店。


お食事処前浜(石狩市厚田)


"Restaurant Maehama(foreshore)"
すると目の前に現れた「お食事処 前浜」のお店。
さっそく入ってみました。


前浜ラーメン(お食事処前浜・石狩市厚田)


"Maehama Ramen"
お店はほぼ満席でしたが、運よくすぐに席に着けました。
お店の看板メニューのひとつでもあるらしい
「前浜ラーメン」(1,300円)。


ワタリガニ・ホタテ・イカ・海藻のほか、
モヤシやネギも入って盛りだくさん!


前浜ラーメン(お食事処前浜・石狩市厚田)


ワタリガニもこの通り。
ハサミを使って中身を食べます。


お味は海鮮あっさり系というより、
個人的には、予想に反してパンチが利いていました!


ひらめ唐揚げ定食


"Deep-fried Japanese flouder set meal"
「ひらめ唐揚げ定食」(1,000円)


唐揚げが3つもついています。
でも、とてもおいしいので難なく完食できました。


飯寿し(お食事処前浜・石狩市厚田)


"Izushi which is sushi fermented with fish and vegetables"
そして唐揚げ同様、とてもおいしかった「飯寿し」(いずし)。
北海道ではなじみ深い"なれずし"の一種です。


こちらの飯寿しはクセがなく、とても食べやすかったです。
お土産として買って帰ることもできます。


お食事処前浜(石狩市厚田)


"Miso soup with seaweed"
海藻たっぷり、磯の香たっぷりの味噌汁も美味でした。


魚定食は「ひらめフライ定食」「かすべ唐揚げ定食」ほかがあり、
いずれも1,000円。


また、ご飯ものでは「たこのかきあげ丼」(1,100円)
などが、見ただけではありますが大変魅惑的でした。


漁師さんのお店だけあって夕方・夜の営業はありません。
お昼時や遅めのランチをめざして、
新鮮な魚のメニューを堪能してみてください。


【お食事処 前浜】
北海道石狩市厚田区厚田10-17
TEL: 0133-78-2777
営業時間: 平日 11:00~15:00
      日曜 11:00~16:00
定休日: 冬期休業
*アクセス*
・札幌より車で約1時間10分(約44km)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2016年9月24日
« 前の記事「サイクリングイベント「ツアー・オブ・カムイ」と廻った石狩市・当別町の風景【後編】」へ
»次の記事「10/1まで!『さっぽろオータムフェスト2016』」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    美瑛の夜は、隠れ家的ワインバー "Vin Verre(ヴェン・ヴェール)"でディナー。
    夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町
    北海道フードフェアで出会った北海道の食べる"おみやげ"、いろいろ。
    第69回 さっぽろ雪まつり(2018)、朝と夜。大通・すすきの会場ダイジェスト!
    さっぽろ雪まつりで、冬も札幌・夏の風物詩『PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル』♬
    層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞
    圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。
    夜景と一緒に味わう『大人パフェ』@ANAクラウンプラザ札幌 「スカイラウンジ サッポロビュー」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スープカリー専門店「奥芝商店 札幌本店」
    オトナも子供も夢中。札幌ウィンタースポーツミュージアムin大倉山
    日本茶カフェ「茶楽逢(サライ)」で日本茶再発見。
    冬だけじゃない!札幌中心部から車で約20分、市街を臨む「大倉山シャンツェ」(札幌大倉山展望台)

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集