海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌・ススキノ「ヨゾジン」~夜空のジンギスカン45...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月 8日

札幌・ススキノ「ヨゾジン」~夜空のジンギスカン45店


メール プリント もっと見る

札幌・ススキノ「ヨゾジン」~夜空のジンギスカン45店

「ヨゾジン」。初めて耳にする単語です。
実は「夜空のジンギスカン」の略。
現在、ススキノに4店舗を展開している
ジンギスカンと夜景がコンセプトのお店です。


P9290003.JPG


Lamb barbecue restaurant in Susukino "Yozora no Jingisukan Yongouten"
2016年9月30日にオープンした
「夜空のジンギスカン45店」へ行きました。


P9290004.JPG


"Entrance hall of the restaurant"
「和」を思わせる落ち着いた雰囲気のエントランス。


P9290006.JPG


"Shoes box and the key with a cute sheep mascot"
靴を脱ぎ、靴箱へ入れようとすると、
エントランスにもありましたが、
かわいい羊のモチーフが靴箱のカギにも!


P9290123.JPG


ちなみにスタッフの方のユニフォームも
同じく羊のモチーフ。かわいいです。


P9290132.JPG


"Private room in Yozorano Jingisukan 45"
こちらにはジンギスカンのお店にはめずらしく、
個室がいくつもあります。
大きな窓からススキノの街が垣間見えます。


P9290117.JPG


"Hall of the restaurant with the night view of Susukino"
個室を抜けて大広間に入ると、ヨゾジンの名前の通り、
ススキノ交差点、ニッカのネオンが真正面に見えます!


P9290021.JPG


"Taketsuru Highball and beer"
早速、乾杯のビールと竹鶴ハイボール!
数日前から初雪の便りがあちこちから聞かれるようになった
北海道ですが、ジンギスカンには冷えたビールとハイボールがぴったり。
竹鶴ハイボール、味は格別です。


P9290008.JPG


P9290022.JPG

"Ready to start"
ジンギスカン、スタンバイOK。


P9290031.JPG


"Lamb chuck from Australia"
「オーストラリア産肩ロース」(850円)


P9290038.JPG


"Grain fed lean lamb"
「穀物肥育 上赤身肉」(880円)


P9290046.JPG


見た目にも美しい肉を正統派ジンギスカン鍋で焼きますが、
焼き過ぎには要注意です。
特に赤身肉はレアで食べるのがオススメだそうで...
レアで食べた赤身肉は、その柔らかさに目を見張ります。


名前の通り、穀物で肥育しているので、
特にくさみがなく、やわらかいのだそう。


P9290014.JPG


もちろん肉だけではありません。
「焼き野菜盛り合わせ」(470円)
もやしに加え、かぼちゃ、ナス、ピーマン、ニンニクの芽、
しめじ、エリンギ、椎茸、マイタケから2種類を選びます。


そしてヨソジン45店の特徴は、ジンギスカン店ながら、
サイドメニューが充実しています。


P9290028.JPG


"Side dishes: Fresh cabbage seasoned with salt and Japanese basil/Cold tomato with sweet vinegar"
「やみつきパリパリ塩キャベツ」(380円)と
「冷やしトマトの自家製甘酢漬け」(400円)


パリパリ塩キャベツはアクセントの青じそが利いており、
トマトはとてもサッパリしているので、
どちらもジンギスカンのお供にぴったりです。


P9290073.JPG


"Assorted kimuchi"
焼き肉の定番「キムチ3種盛り合わせ」(750円)から...


P9290088-001.JPG


"Steamed Hokkaido potatoes with butter and salted squid guts"
北海道民の定番「道産きたあかりと烏賊塩辛のじゃがバター」(520円)まで
至れり尽くせり。


P9290056.JPG


P9290067.JPG


"Fresh lamb from Australia"
再び肉に戻り「オーストラリア産生ラム」(670円)


P9290010.JPG


"Three types of Yosojin original sauce for jingisukan"
肉に夢中になり紹介が遅れましたが、
醤油ダレ、ハーブ塩、味噌ダレの3種類のタレでいただいてます。
肉によってお好みで変えると、よりおいしくいただけます!
味噌ダレ、ハマります。


P9290082.JPG


P9290089.JPG


"Lamb tongue"
「ラムタン」(830円)
レモンとハーブ塩でサッパリ。


P9290094.JPG


P9290101-001.JPG


"Jingisukan of chuck seasoned with salt"
「塩もみロースジンギスカン<3種の薬味セット>」980円


自家製塩だれで揉み込んだラムをサンチュで包み、
シソ、白髪ネギと一緒に頂きます。
タレでいただくジンギスカンとは趣向が変わったうえ、
さらにサッパリ味で今回の食事終盤にもかかわらず箸が進みました。


このほかにも単品メニュー、まだまだあり、
注目のエゾシカ(880円)もありました!
個人的には「山椒香るじゃこご飯」(420円)が気になりました。


また、食べ飲み放題メニュー(3,800円/2名以上)もとても魅力的です。
生ラムジンギスカン食べ放題とアサヒスーパードライ飲み放題メニュー(3,800円)。
ヨゾジン45店食べ飲み放題メニュー詳細


P9290127.JPG


"Yoaorano Kaidanmori(assorted lamb and deer meat)
そしてこんなに贅沢かつフォトジェニックなメニューも!
希少部位・肉を集めた「夜空の階段盛」(4,800円)


ジンギスカンと北海道ピンポイントメニュー、
そしてススキノの街を楽しめる「ヨゾジン」、おススメです。
24:30ラストオーダーなので、〆ジンギスカンもできます!

【夜空のジンギスカン45店】
札幌市中央区南4条西5丁目 45Lビル 4F
TEL: 011-218-4129
営業時間: 17:00~25:00(L.O 24:30)
定休日: 12月31日・1月1日
*アクセス*
・地下鉄南北線「すすきの駅」2番出口より徒歩約1分
(国道36号線沿い、南4西5南東角、コンビニエンスストア・サンクスが入っているビル)

関連サイト
夜空のジンギスカン


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年10月 8日
« 前の記事「10/1まで!『さっぽろオータムフェスト2016』」へ
»次の記事「サイクリングイベント「北海道スイーツライドin北&中そらち」と廻った空知エリア・秋の風景」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    三段滝公園~北海道芦別市
    美瑛の森の小さな家でゆったり過ごしたい!「ries café」(リーズカフェ)~美瑛町
    花畑の丘から見る冠雪の山々~彩香の里・北海道中富良野町
    冠雪十勝岳連峰と花畑のコラボ、秋も花いっぱいの「ファーム富田」~中富良野町
    "けあらし"(蒸気霧)の桂沢湖~北海道三笠市
    ラムサール条約登録湿地「宮島沼」で、マガンの「ねぐら立ち」~美唄市
    札幌-釧路間、"特急スーパーおおぞら"の楽しみ方

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集