海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 南十勝を探訪~ナウマンゾウの町、幕別町に泊まる@「...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月12日

南十勝を探訪~ナウマンゾウの町、幕別町に泊まる@「ナウマン温泉ホテル アルコ236」


メール プリント もっと見る

南十勝を探訪~ナウマンゾウの町、幕別町に泊まる@「ナウマン温泉ホテル アルコ236」

南十勝の幕別町(さらべつちょう)で初めての宿泊!
「忠類ナウマン象記念館」と「道の駅 忠類」に隣接する
「ナウマン温泉ホテル アルコ236」が宿泊先です。
(以下、10月初旬の旅です)


幕別町忠類・10月


"Twilight in the southern are of Tokachi, Makubetsu Town, Churui area"
夕方5時半の南十勝は幕別町忠類の夕景。
この時期、北海道の夜は本州より早くやってきます。


道の駅忠類


"Roadside Station, Michinoeki Churui"
「道の駅忠類」に到着しました。


PA040479.JPG


"Sweets of local specialty, buns stuffed with bean paste in the shape of an elephant and a cream puff stuffed with fresh cream and edible lily bulb"
気になって購入したお土産、「ナウマン饅頭」(2個280円)と
「純白ゆり根シュークリーム」(165円)。


ゆり根のクリームって?と興味津々で食べましたが、
クリームに真っ白なユリ根が練り込まれ、
甘さもコクもほどよく、やさしい味わいのシュークリームです。
道の駅忠類には、ほかにもゆり根商品がありますが、
なかでもシュークリームはぜひ、食べてください!


ナウマン像記念館(北海道幕別町忠類)


"Numann Elephant Museum in Churui area of Makubetsu Town"
同じ敷地内にある「忠類ナウマン象記念館」。
世界的にも貴重なナウマン象の化石が発掘されたのがこの忠類(1969年)で、
何が貴重かというと、部分的にではなく、ほぼ1頭分の化石が見つかったところだそうです。


ナウマン象の復元骨格模型が中央にある記念館、
とても神秘的で西洋の映画の中に出てくるような雰囲気でした。


ナウマン温泉ホテル アルコ236(幕別町忠類)


"Naumann Hot-spring Hotel Arco 236 in Churui area, Makubetsu Town"
そして道の駅に隣接する「ナウマン温泉ホテル アルコ236」にチェックイン。


ナウマン温泉ホテル アルコ236(幕別町忠類)


"Guest room in the western style of Naumann Hot-spring Hotel"
モダンなデザインの温泉ホテルは、赤いドアが印象的です。
洋室に泊まりましたが、和洋折衷な雰囲気が落ち着きます。


ナウマン温泉ホテル アルコ236(幕別町忠類)


"Omotenashi just-in-case coins for the locker in the hot spring space"
部屋に入るとこんなおもてなしが...。
気遣いが有難く、折り紙の象とコインに、
入浴前でしたが温かい気持ちになりました。


ナウマン温泉ホテル アルコ236(北海道幕別町忠類)


"Japanese bathrobe Yukata"
和洋折衷な洋室には、温泉ホテルならではの浴衣。
一般的なホテルとは異なり、温泉に入ったあと、浴衣でホテル内を歩いてもOKです。


ナウマン温泉ホテル アルコ236(北海道幕別町忠類)


夜は漏れなく温泉!
今回は宿泊に含まれていましたが、日帰り温泉を利用する地元の方もいらっしゃいます。
きれいで露天風呂をはじめジェットバスなどもあり、地元の方が羨ましい温泉です。


ちなみに今回宿泊した洋室は、温泉ホテルのため洗面台とトイレは室内にありますが、
バスは部屋に付いていない部屋です。
部屋にバスを希望の方は、確認して予約をとってください。


ナウマン温泉ホテル アルコ236(北海道幕別町忠類)


ナウマン温泉ホテル アルコ236(北海道幕別町忠類)


"Breakfast of Naumann Hot-spring Hotel Arco236"
さて、朝食はレストランで和定食にサラダなどの簡単なバイキング付きです。
温泉の朝を堪能しました。


朝の明るい光の中、ホテル内を少し散策。


ナウマン温泉ホテルアルコ236(北海道幕別町忠類)


"Brilliant red clour doors of guest room"
客室ドアです。並んでいる赤色がとてもカワイイです。


ナウマン温泉ホテルアルコ236(北海道幕別町忠類)


"View from the window of the restaurant in Naumann Hot-spring Hotel Arco236"
レストランから見える景色(これは1か月前で、今は雪が積もっているかもしれません)。
開放的な北海道・南十勝の雰囲気を満喫できます。


ナウマン温泉ホテルアルコ236(北海道幕別町忠類)


ナウマン温泉ホテルアルコ236(北海道幕別町忠類)


玄関アプローチとその奥のロビースペース。


ナウマン温泉ホテルアルコ236(北海道幕別町忠類)


そしてナウマン温泉ホテルアルコ236の全貌です!
広い南十勝旅の道中、特にリピーターには幕別町忠類で旅の疲れを癒すのもよいですね。
いつもは道の駅に立ち寄るだけの忠類でしたが、
ナウマン温泉・ナウマン象記念館もよかったです!


【ナウマン温泉ホテルアルコ236】
北海道中川郡幕別町忠類白銀朝384-1
TEL: 01558-8-3111


関連サイト
道の駅忠類
忠類ナウマン像記念館
ナウマン温泉ホテル アルコ236

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年11月12日
« 前の記事「見どころ・食べどころ・くつろぎどころ満載!南十勝を探訪~大樹町」へ
»次の記事「幕別町忠類の夜に味わった南十勝産食材満載の料理」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    抜群の眺望で楽しむ種類豊富な生パスタ「valore-バローレ スパゲッテリア-」@ル・トロワ
    2015年もジャンボクリスマスツリーとサンタクロース登場@サッポロファクトリー
    北海道東部で食べられている「でんぷん団子」とは?
    札幌ですがルー・カレー。バリアフリーも嬉しい北インドカレーの「未来カレーこりす」
    冬を彩る「さっぽろホワイトイルミネーション」、2015年からリニューアル!
    季節を問わず楽しめる!小樽・堺町通り散策
    ビアホール「ベアレンヴァルト」、"いぶりがっこ"をつまみながら世界のビールを味わう
    紅葉2015~北海道神宮
    こぐまグループ「旭川ラーメン」美瑛店

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集