海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 【札幌・宮の森】cafe hyggeのボリューム最...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月20日

【札幌・宮の森】cafe hyggeのボリューム最強、ふわっふわパンケーキとスイーツ


メール プリント もっと見る

【札幌・宮の森】cafe hyggeのボリューム最強、ふわっふわパンケーキとスイーツ

札幌市円山動物園にほど近いカフェ「hygge(ヒュッゲ)」。
見るからにおいしそうだった「パンケーキ」を食べに行きました。


前回、食事をしたあとでは、完食できないと思ったパンケーキをリベンジできました。


ナッツと塩キャラメルソースのパンケーキ(cafe hygge)


"Nuts and salt caramel sauce pancake"
早速のふわっふわパンケーキ登場!
「ナッツとキャラメルソースのパンケーキ」(1,100円)


噂に違わぬふわふわ感たっぷりの見た目と、
生クリームたっぷりなそのボリュームに、一同、目が釘付けです。


マンゴーとベリーのパンケーキ(cafe hygge)


"Mango and berry pancake"
「マンゴーとベリーのパンケーキ」(1,100円)


パンケーキはリコッタパンケーキだそうですが、
北海道産小麦と豆腐を使っているそうです。


温かいふわふわパンケーキもさることながら、生クリームの
ボリュームも想像以上のため、時間をかけて写真を撮っていると...


マンゴーとベリーのパンケーキ(cafe hygge)


このようなことに。
クリームの重さとパンケーキの温かさが引き起こした現象です。


マンゴーとベリーのパンケーキのみならず、


ナッツとキャラメルソースのパンケーキ(cafe hygge)


ナッツとキャラメルソースのパンケーキも
プレートを無理やり移動させようとしたら、クリームはするりと滑降。
雪の北海道的なイメージともいえるでしょうか(?)。


温かくやわらかなパンケーキとフワフワ生クリームは
見た目のボリュームより軽やかで、甘さも控えめです。
お好みで、メープルシロップをかけていただきます。


ベリーベリーパフェ(cafe hygge)


"Berry berry parfait"
パフェもあります。
「ベリーベリーパフェ」(650円)


そして「cafe hygge」の看板メニューのひとつ↓


ポップオーバー(cafe hygge)


"cafe hygge's one of the recommended specialties, Popover"
カフェヒュッゲのオススメメニューのひとつ「ポップオーバー」(2個300円)。


中は空洞でシュークリームの皮のような食感。
ポップオーバー自体には、ほぼ味がついていないので、
カフェヒュッゲの食事メニューではパン代わりについてきたりします。
スイーツとしては、たっぷりのメープルシロップをかけていただきました!


ポップオーバーパフェ(cafe hygge)


"Popover parfait"
「ポップオーバーパフェ」(850円)


軽~いポップオーバーとちりばめられたフルーツ、
アイスクリームを一度に食べられるパフェです。


フレンチプレス(cafe hygge)


ちなみにコーヒーはコーヒー豆本来の味を余すところなく味わえる「フレンチプレス」。
コーヒーは各種600円ですが、食事・パンケーキと一緒に注文の場合は500円。


ボリュームたっぷりのスイーツを食べてみませんか?
やさしい甘さに包まれて幸せな気分になれます!


【cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)】

札幌市中央区宮の森2条14-1-14
TEL: 011-613-3820
営業時間: 11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日: 月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日休業)
駐車場: 店舗前10台、第2駐車場2台
*アクセス*
・地下鉄東西線「円山公園駅」バスターミナル「4番乗り場」よりJRバス【円14】乗車(所要時間5分)、「荒井山停留所」下車、徒歩約1分


関連リンク
cafe hygge

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年12月20日
« 前の記事「幻想度アップ、パワーアップした「第36回さっぽろホワイトイルミネーション2016」」へ
»次の記事「50年ぶりの積雪量、雪景色が一層深まるクリスマス直前の札幌」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    道産子は今宵もジンギスカン「松尾ジンギスカン」
    シャボン玉とイルミネーションのコラボ@冬の「白い恋人パーク」
    "北海道チーズファン"は2016年1月、札幌・帯広旅行へ!「ミルク&ナチュラルチーズフェア2016」を予習*その2
    "チーズ好き"は2016年1月、札幌・帯広旅行へ!「ミルク&ナチュラルチーズフェア2016」を予習*その1
    「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」で冬の始まりを楽しむ
    冬もやっぱりスープカレー。「札幌らっきょ」の自然派スープカレー
    冬のポプラと青空浴~発寒川・農試公園
    「道産食材を使った京風会席」で北海道を上品に味わう~その2
    「道産食材を使った京風会席」で北海道を上品に味わう~その1
    冬道の歩き方~"摺り足ペンギン"で冬の北海道旅を楽しく安全に

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集