海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 小樽雪あかりの路19(2017年)~手宮線会場

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 7日

小樽雪あかりの路19(2017年)~手宮線会場


メール プリント もっと見る

小樽雪あかりの路19(2017年)~手宮線会場

さっぽろ雪まつりでにぎわっている札幌ですが、
最近は、雪まつりにも劣らず人気がある「小樽雪あかりの路」です。


年々規模が拡大し、小樽市内に複数の会場があります。
その中でメーン会場の「手宮線会場」を紹介します。


小樽雪あかりの路2017


"Candle lights in the snow - along the street in Otaru City"
夕方5時過ぎ、小樽に着くとすでに辺りは暗くなってきました。


小樽雪あかりの路


ワックスボール(小樽雪あかりの路2017)


"Candle light and wax balls"
この時期、各会場のほか街のあちこちでアイスキャンドルやスノーキャンドルが見られます。


ワックスボール(小樽雪あかりの路2017)


そこここで灯っている炎で、雪に包まれた小樽の街が一層幻想的に浮かび上がっています。


小樽雪あかりの路2017


"Former Temiya Railway Line Site"
「手宮線会場」への道すがらで、すでに雰囲気を堪能していましたが、
いよいよ会場へ入ります!


小樽雪あかりの路2017


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


手宮線会場は、かつては旧国鉄手宮線が走っていた場所です。
運河会場は水に浮かぶキャンドルが美しい光景ですが、
こちらは雪のオブジェを駆使した間接照明がとても美しい会場です。


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


無数の「あかり」が会場を所狭しと埋め尽くしています。
ところどころに、記念撮影用スポットが設けられ、そこは長蛇の列!
国籍を問わず、たくさんの人が順番を待っていましたが、
寒さをものともせず、順番が回ってくると満面の笑顔で記念撮影をしています。


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


この日は雪も風もない"雪あかり"鑑賞日和でしたが、それでも途中で
消えてしまうあかりもあります。


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


その消えたあかりを即座に灯しているボランティアスタッフ。
寒い中、会場を見守りながらずっと作業をしています。
そのおかげで、消えているキャンドルは、ほとんど見当たりません。


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


スノーキャンドル、アイスキャンドル、ワックスボールなどが作り出す幻想的な世界。


小樽雪あかりの路2017手宮線会場


グリュウワイン(Barクロネコ)


"Take-away spiced mulled wine of the Bar Kuroneko which is adjacent to the Temiya Railway Line Site"
雪あかりを見ている間、気温は約1度と最近ではかなり暖かかったのですが、
それでも途中、体を温めたくなり、手宮線会場に隣接する「Barクロネコ」にちょこっと避難。
テイクアウトのグリューワイン(500円)を飲むと、体はぽかぽかに!
酸味が利いたグリューワイン、おいしかったです。


小樽雪あかりの路、何度行ってもその美しさに感動します。
寒くてもほっこりする「小樽の雪あかりの路」は、冬と雪を楽しめるおススメのイベントです。


【小樽雪あかりの路】
開催期間: 2017年2月3日(金)~2月12日(日)
点灯時間: 17:00~21:00
*小樽までのアクセス*
~札幌-小樽(約38km)~ 
  JR: 「JR札幌駅」より快速電車で約30分、普通電車で約50分
  バス: 「札幌駅前ターミナル」より「市役所通」「小樽駅前」停留所まで高速おたる号・岩内号・余市号・
  ニセコ号で約60分
  車: 高速道路で約35分、一般道で約70分


  ~新千歳空港-札幌(約45km)~
  JR: 「新千歳空港」より快速電車で約40分
  車: 高速道路で約30分、一般道で約80分


関連リンク
小樽雪あかりの路

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年2月 7日
« 前の記事「札幌・麺屋サスケの植物由来・低カロリー・バリアフリー味噌ラーメン「サムライラーメン旨味」。ベジタリアン、...」へ
»次の記事「新体験!中華「スーパーフード」ランチと「オホーツク食材」ランチと、「ほっけのペンネグラタン」」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ビーガン・ベジタリアンラーメンも!札幌・大通公園前のポップな「忍者麺」
    "つらら"な冬の北海道
    札幌市中央区の閑静な住宅街と森に面した「cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)」
    赤れんが庁舎に"ムービングライト"~3月14日まで毎日投影
    昭和が香るラーメン、旭川ラーメンの「ふくや」
    次回は夜も行きたい「サッポロユキテラス」2016
    初体験の広東風(中華風)カレーが絶品!(2016/2/29まで)
    札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    国際色豊か!「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目
    第67回さっぽろ雪まつり、大通会場を行く。
    雪まつり開催中、札幌街角"おもてなし"と新・北海道土産
    札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    ベリーがいっぱい!のフルーティーなサングリア~Mia Bocca(ミアボッカ)JR琴似駅前店
    ホテルオークラ札幌でみつけた"食べる北海道"~2月は「オホーツク網走」と「さっぱち蜂蜜」
    和食のようにやさしい味の「鶏肉の壺蒸しスープ」!@広東料理 南園
    お土産にホットな「大通公園カレー厨房」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集