海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 毎週末は"オーガニックパン"も...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 5日

毎週末は"オーガニックパン"も販売、天然酵母・北海道産小麦パンの「シロクマベーカリー」


メール プリント もっと見る

毎週末は"オーガニックパン"も販売、天然酵母・北海道産小麦パンの「シロクマベーカリー」

以前から天然酵母のドライフルーツが入った同社のパンを食べていて、
興味があった「シロクマベーカリー」に行きました。


2015年9月に現在の南郷13丁目に店舗を移転、「焼き立てパンのシロクマベーカリー」として
天然酵母と北海道産小麦を使ったパンを焼いています。


シロクマベーカリー


"Hot Bread SHIROKUMA BAKERY"
地下鉄東西線南郷13丁目駅からすぐ、また、札幌の幹線道路のひとつ、
南郷通からも見える立地ですが、まるで都会のオアシスのように
そこだけぽっかりと森の一軒家のたたずまい!


シロクマベーカリー(南郷13丁目)


一見、お店とは思わない外観ですが、目印はこのサイン!


シロクマベーカリー(南郷13丁目)


木製の門扉も雰囲気があってステキです。


シロクマベーカリー


カワヅザクラ


店内に入ると、シロクマとやさしい表情の花が最初に出迎えてくれました。


シロクマベーカリー


見るからにワクワクするパンが並ぶ店内!


フィレオフィッシュ


"Filet-O-Fish, SHIROKUMA BAKERY"
店内で焼いているパンが次々工房から上がってきます。


石臼ガーリックフランス


"Garlic French Bread with stone-ground wheat"
「石臼ガーリックフランス」(160円)


ハイジパン


"Heidi Bread"
「ハイジパン」(110円)


ハード系・菓子パン・調理パンなど、毎日70種類ものパンが並ぶそうです。


メロンパン


なかでもシロクマベーカリーを代表するパンがこちら。
「メロンパン」(140円)
シロクマの手が形どられたメロンパンです。


シロクマの手


"Shirokumanote (Paws of polar bear)"
「(両手で1つの)シロクマの手」(188円)


そして1番人気のシロクマの手。
中に「カスター&りんご」と「いちごカスター&りんご」が入っている
2種類のシロクマの手があります。


食パン


食パンもずらり。
このほか、週末の金・土・日曜の限定で「オーガニックパン」も販売しています。


北海道ではまだあまり見られない「オーガニック小麦」を使ったパンで、
有機小麦は札幌にほど近い新篠津村(しんしのつむら)産。


シロクマベーカリー


焼き立てパンは、このパン工房で作られます。
毎朝4時からパンを作っているそうです。


チョコレートマフィン


"Chocolate Muffin"
写真を撮っているうちにも焼き立て「チョコレートマフィン」(160円)が運ばれてきました。


サンドイッチ


こちらは別にある工場で作っているサンドイッチ。


サンドイッチ


フルーツサンドからチキンカツサンドまで、種類が豊富で驚きましたが...


丸井今井地下1階シロクマベーカリー


札幌中心部の丸井今井デパートの地下1階にある食品売り場では、
シロクマベーカリーのサンドイッチ専門コーナーがあり、この種類!


いちごサンド


確実に悩みたくなるおいしそうなサンドイッチです。
(札幌エスタにもシロクマベーカリーのサンドイッチコーナーがあります)


シロクマベーカリーイートインスペース


"Eat-in space on the second floor in SHIROKUMA BAKERY"
シロクマベーカリーでは、店舗2階がイートインスペースになっており、
購入したパンをこちらで食べることができます。
ホットコーヒー、ホットティー(各200円)もあります。


シロクマベーカリー


食べたいパンは数多ありましたが、一番人気「シロクマの手」(いちごカスター&りんご)と
「くるみチーズ」(170円)にしました。ほんのり小麦を感じます!
とてもおいしそうなサンドイッチは、次回の楽しみに...。


はるきらり


"Organic wheat HARUKIRARI which is sourced from the fields of Shinshinotsu Village in Hokkaido"
なお、シロクマベーカリーでは、新篠津村産のオーガニック小麦粉も販売しているほか、
さっぽろ雪まつり期間中の2/9~2/12までの4日間、札幌地下歩行空間「チカホ」で開催される
さっぽろ雪まつり「チ・カ・ホイベント」の「HOKKAIDO FOOD & PRODUCTゾーン」にて、
オーガニックパンを販売します!



【シロクマベーカリー本店】

札幌市白石区本郷通13南5-20
TEL: 011-598-0151
営業時間: 9:00~19:00
定休日: 水曜
*アクセス*
・地下鉄東西線「南郷13丁目」2番出口もしくは3番出口を出て信号を渡ったローソン隣り


関連サイト
シロクマベーカリー
さっぽろ雪まつり「チ・カ・ホイベント」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年2月 5日
« 前の記事「タイガーナッツ、塩麹、スプラウト、マキベリー...厳しい冬をおいしく乗り切る"スーパーフード&...」へ
»次の記事「札幌・麺屋サスケの植物由来・低カロリー・バリアフリー味噌ラーメン「サムライラーメン旨味」。ベジタリアン、...」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ビーガン・ベジタリアンラーメンも!札幌・大通公園前のポップな「忍者麺」
    "つらら"な冬の北海道
    札幌市中央区の閑静な住宅街と森に面した「cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)」
    赤れんが庁舎に"ムービングライト"~3月14日まで毎日投影
    昭和が香るラーメン、旭川ラーメンの「ふくや」
    次回は夜も行きたい「サッポロユキテラス」2016
    初体験の広東風(中華風)カレーが絶品!(2016/2/29まで)
    札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    国際色豊か!「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目
    第67回さっぽろ雪まつり、大通会場を行く。
    雪まつり開催中、札幌街角"おもてなし"と新・北海道土産
    札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    ベリーがいっぱい!のフルーティーなサングリア~Mia Bocca(ミアボッカ)JR琴似駅前店
    ホテルオークラ札幌でみつけた"食べる北海道"~2月は「オホーツク網走」と「さっぱち蜂蜜」
    和食のようにやさしい味の「鶏肉の壺蒸しスープ」!@広東料理 南園
    お土産にホットな「大通公園カレー厨房」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集