海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 斬新な"スーパーフード"料理を...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月20日

斬新な"スーパーフード"料理を広東のやさしい味で。「広東料理 南園」


メール プリント もっと見る

斬新な"スーパーフード"料理を広東のやさしい味で。「広東料理 南園」

2017年3月15日まで、期間限定、札幌市内4ホテルの中華料理店が提供している
「温食健美」企画の"スーパーフード"をテーマにしたランチコース(5品・2,100円)を
京王プラザホテル札幌「広東料理 南園」でいただきました。


P2200076.JPG


南園・調度品


"Cantonese cuisine Nan En in the KEIO PLAZA HOTEL SAPPORO"
いつもは、とても混んでいるので、店内を撮らせていただくチャンスがなかなかなかったのですが、
今回は、ここぞとばかり、ステキなデザインの店内を各方向からパチリ。


広東料理 南園


広東料理南園


今、話題のスーパーフードは、日ごろの栄養バランスを整えるためにも、
また、気温の変化が激しい北海道の冬には、体調管理にも取り入れられる?!
などの理由から、楽しみにしていました。


温食健美 京王プラザホテル札幌 広東料理南園


席に着くと、温食健美の詳細メニューが。
スーパーフードの説明も細かく書かれています。
しっかり理解しながらスーパーフードを吸収できそうです。


蒸し鶏とキヌアの香菜ドレッシング サラダ仕立て


"Steamed chicken and quinoa salad seasoned with cilantro leaf dressing"
「蒸し鶏とキヌアの香菜ドレッシング サラダ仕立て」


まるで彩り鮮やかなフレンチ前菜にも見える一品です。
キヌアは「クスクス」をイメージしてこの料理を作ったそう。


馴染み深いスーパーフードのひとつ「豆」がたっぷり入り、
ドレッシングとの相性も抜群です。


ちなみに、香菜(シャンツァイ/パクチー)の香りは強すぎず、
どなたでも楽しめるお味です。


帆立貝とビーツの塩炒め


"Fried scallop and beet seasoned with salt"
「帆立貝とビーツの塩炒め」


個人的には、家庭料理との違いが一番出るのでは...と思っている「塩炒め」。
コクがある塩味を楽しめる炒め物です。


"Fried scallop"
帆立貝とビーツの塩炒め


帆立貝は、これもまたお店ではあまり見かけたことがない「子っこ(生殖巣)」付き。


広東料理の定番調理法、塩炒めをビーツを使って、色鮮やかに仕上げたそうです。
シャキシャキした野菜の食感や、ホタテの貝柱と子っこ部分の食感の違いも楽しめます。


豚肉とヤーコンの香料味噌煮込み 紙包みオーブン焼き


"Stewed pork and yacon seasoned with Haccho Miso(bean paste) and oven-baked in paper"
「豚肉とヤーコンの香料味噌煮込み 紙包みオーブン焼き」


オーブンで焼きたての紙包みが登場。
包みを開ける瞬間がまた楽しい!と思わせるお店の演出です。
バサバサと音を立てながら包みを開けると...


豚肉とヤーコンの香料味噌煮込み 紙包みオーブン焼き


ふわっと広がる中国料理(八角?)の香り。
味は見かけの濃い色とは異なり、やさしくまろやかです。
ビーフシチューの隠し味にも使う八丁味噌で実現した風味だそう。


豚肉とヤーコンの香料味噌煮込み 紙包みオーブン焼き


"Stewed Yacon"
柔らかく煮込まれた豚肉の下にヤーコンが隠れていました。
中国料理では、紙包みという料理方法はあまりないそうですが、
食べるときの楽しい演出として、また、できるだけ熱々のうちに食べてもらいたい
という思いを込めて、この一品ができたそうです。


雑穀米の海老入り梅風味チャーハン


"Fried rice with mixed grains and shrimp seasoned with Japanese apricot"
「雑穀米の海老入り梅風味チャーハン」


玄米・ソバ・大麦・もち米などの雑穀米を使うことで、香りが立ちやすくなるそうで、
香ばしさが食欲をそそります。
また、口に含むとほんのり梅が香り、さっぱりした口当たりで食が進みます!
さらに中国料理の定番食器、れんげではなく、
"れんげ風スプーン"がチャーハンをより食べやすくしてくれます。


ザーサイ


南園さんの鶏ベーススープは定評があり、チャーハンに付いている鶏ベースの卵スープは、
やはりシンプルですが、とてもおいしい!
さらに、隠れた人気者の「ザーサイ」。
南園さんのスタッフの中でも、安定の1番(?)人気とか。


こちらのチャーハン、ザーサイ、卵スープの3点セットだけでも
しっかり満足感が得られるメニューです。


チアシード入りフルーツミルクセーキとコーヒー


"Milk shake with Chia seed"
「チアシード入りフルーツミルクセーキ」


大満足のランチでしたが、最後にまた大満足αのデザートが登場。
香港の定番スイーツ"楊枝甘露"をアレンジしたそうです。


タピオカがチアシードに、マンゴーとポメロがミカンとグレープルーツに代わっています。
チアシード特有のぷちぷちした食感と、ミルクセーキの懐かしい甘さ、
そして爽やかな柑橘類のほどよい酸味が融合したとてもおいしいスイーツでした!


スプーンでいただきましたが、ゴクゴク飲み干したいほどおいしかったです。
フルーツミックスジュース好きの方にもぜひ食べていただきたいスイーツです。


デザートにはコーヒーも付いており、つい、料理談議に花が咲き過ぎそうな
おいしく楽しいランチコースでした。


ディナーは6,200円(全7品)で提供しています。
「温食健美」ランチとディナーの提供は、いずれも3月15日まで。



【京王プラザホテル札幌 広東料理 南園】

札幌市中央区北5条西7丁目 京王プラザホテル札幌 地下1階
TEL: 011-271-3203(レストラン予約/9:00~19:00)
営業時間:ランチ 11:30~14:30(L.O)
     ディナー17:00~21:00(L.O) 
「温食健美」実施期間: 2017年3月15日まで
*アクセス*
・JR札幌駅より徒歩約5分


関連リンク
京王プラザホテル札幌
・【Booking.com 京王プラザホテル札幌

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2017年2月20日
« 前の記事「2017冬季アジア札幌大会開幕!札幌・帯広を会場に無料観戦競技も。2/19~2/26まで。」へ
»次の記事「2017冬季アジア札幌大会「ファンビレッジ」@チカホ(札幌駅前地下歩行空間)」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ビーガン・ベジタリアンラーメンも!札幌・大通公園前のポップな「忍者麺」
    "つらら"な冬の北海道
    札幌市中央区の閑静な住宅街と森に面した「cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)」
    赤れんが庁舎に"ムービングライト"~3月14日まで毎日投影
    昭和が香るラーメン、旭川ラーメンの「ふくや」
    次回は夜も行きたい「サッポロユキテラス」2016
    初体験の広東風(中華風)カレーが絶品!(2016/2/29まで)
    札幌から氷と雪の国へ! vol.2~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    国際色豊か!「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目
    第67回さっぽろ雪まつり、大通会場を行く。
    雪まつり開催中、札幌街角"おもてなし"と新・北海道土産
    札幌から氷と雪の国へ! vol.1~「アイスヒルズホテル in 当別2016」
    ベリーがいっぱい!のフルーティーなサングリア~Mia Bocca(ミアボッカ)JR琴似駅前店
    ホテルオークラ札幌でみつけた"食べる北海道"~2月は「オホーツク網走」と「さっぱち蜂蜜」
    和食のようにやさしい味の「鶏肉の壺蒸しスープ」!@広東料理 南園
    お土産にホットな「大通公園カレー厨房」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集