海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 気ままに走る後志エリア~おたるワインギャラリー

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月17日

気ままに走る後志エリア~おたるワインギャラリー


メール プリント もっと見る

気ままに走る後志エリア~おたるワインギャラリー

4月半ば、突然の吹雪に見舞われた北海道ですが、
その翌日にはまるで初夏のような気候に一転、寒暖の差が激しい北海道の春です。


急に気温が20℃近くに上がり、急きょお昼近くからドライブを決行。
気の向くままに小樽方面へ。


1_外観_1-P4160081.JPG


"Otaru Wine Gallery in Otaru City"
国道5号線からキロロ方面へ向かう道へ入り、通りがかったのは
"おたるワイン"の醸造所、北海道ワイン本社がある「おたるワインギャラリー」。


16_周囲風景_P4160074.JPG


17_雪どけ水_P4160079.JPG


"Landscape with snow around the Otaru Wine Gallery"
周りにはまだ雪が残っていますが、足元を見ると、
雪どけ水が川のように流れていて、ここ、朝里川温泉エリアにも
春がどんどん近づいています。


1_外観オブジェ_1-P4160069.JPG


2_ギャラリー内_1-P4160063.JPG


早速、建物に入ると、中にはワインができる工程を写真などで説明するスペースがあり、
その奥にワインが所狭しと並んだギャラリーがあります。


3_ギャラリー内ワイン_1-P4160053.JPG


ドライバー以外の方は、無料試飲をしながら好みのワインを選ぶこともできます。


5_ギャラリーカウンターバー_1-P4160013.JPG


"Premium Wine Bar in the Gallery"
一角には「プレミアムワインバー」があります。
写真は、おたるワインギャラリー以外では、なかなか飲めない"超限定"ワインのラインナップ。


4_ギャラリー黒板_1-P4160036.JPG


プレミアムワインバーでは、お得な価格でワインやおつまみ、
ソフトクリームなどをいただけます。


6_おたる生ワインボールナイヤガラ_1-P4160014.JPG


"Otaru Nama Wineball Niagara"
「おたる生ワインボールナイアガラ」(400円)という
きれいなブルーのワインボールもあります。


今回、幸いにもドライバーではなかったので、「飲み比べ ワイン3杯 500円」、
「おつまみ5種盛り 300円」のお得なメニューをいただきました。
※おつまみ5種盛りは、プレミアムバー利用の場合のみ提供。


6_テーブル席_-P4160038.JPG


お得なセットにわくわくしながら案内された席もまた、
窓からの景色がすばらしく、さらに気持ちが躍ります。


10_窓風景_P4160032.JPG


11_増毛山地_P4160199.JPG


"Landscape of Mashike Mountains on the opposite shore of the Otaru City, from the window of Otaru Wine Gallery"
海の向こうには、石狩湾を挟んで小樽と反対側にある留萌エリアの
増毛山地が見えています。
この日は海の上にぼんやりと沸き上がるように見えていました。


7_ワイン3種_-P4160017.JPG


8_ワインボトル3種_-P4160020.JPG


"Tasting set of the three kinds of wine which you can choose"
そして運ばれてきた飲み比べの3種ワイン。
スタッフのソムリエの方にお聞きし、なかなか他では飲めない、買えないという3種類を。


"Kitajima Vinyard 2014, 2011 Vintage Perle and Rouge 2015 Tsurunuma Vinyard"
「Kitajima Vinyard 2014」は、ぶどうを選果機に入れ、よりおいしい粒のみ
依り分けて作ったワインで、雑味が少ないできあがりだそう。


「2011 Vintage Perle」は、1,370本の限定醸造で、2011年ということもあり、
ほどよい熟成加減で、今回飲んだ中では特に印象深かったです。


「Rouge 2015 Tsurunuma Vinyard」は、通常、レストランにのみ卸しているので、
購入できるのは、こちらのギャラリーでのみというワイン。


9_おつまみセット_-P4160018.JPG


以上のワインとともに、小樽市を含む後志エリアの海・山の幸のおつまみセットを堪能しました。
この日のセット内容は、
・スモークレバー ・ゴーダチーズ ・ニシンのスモーク
・プレーンラスク ・プレミアム発酵バター


美しい風景を見ながら、超限定のワインと後志の幸をいただき、
とても充実したひとときを過ごしました。


13_ブドウジュース_P4160044.JPG


12_ぶどうジュース_P4160046.JPG


"Grape Juice"
「ぶどう100%ジュース」(200円)


ドライバーの方には、ぶどう100%のジュースを。
こちらも味わい深くておいしいジュースです。


14_ワインビネガー_P4160028.JPG


"Niagara Wine Vineger"
試飲で飲んだ"ワインビネガードリンク"がとてもおいしかった
「ナイヤガラワインビネガー」(648円)。


ハチミツと一緒に水で割ったドリンクを試飲したのですが、
購入したワインビネガーを手持ちの水に入れて、即席ビネガードリンクを作りました。
ハチミツ入りのほうがおススメですが、ワインビネガードリンクで、
身体も軽くなったような気持ちになり、さらに元気にドライブを続けました。


15_甘納豆_P4160056.JPG


"Sweetened beans with sugar and Otaru wine"
ギャラリーでは、ワインのおつまみにピッタリな後志エリアの
チーズや燻製なども販売しており、そのなかにあった「おたるワイン仕込み甘納豆」。


この甘納豆は、お土産にもとてもおススメです。
ほんのりワインが香り、あまり甘すぎない大人な風味の甘納豆でおいしいです。


6_飲み比べ_-P4160024.JPG


おたるワインや浦臼町鶴沼ワイナリーのワインを購入したい方におススメのスポットです。
ゴールデンウィーク中は、先着20名限定、お土産付き工場見学ツアー(3,000円)や、
各種イベントを開催するそうです。


今回は、ドライブ途中で立ち寄ったので車でしたが、
試飲をしながら楽しみたいときは、JR小樽駅・JR南小樽駅からタクシーで行ってくださいね。



【おたるワインギャラリー(北海道ワイン本社)】
北海道小樽市朝里川温泉1-130
TEL: 0134-34-2181
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 年中無休(年末年始を除く)
*アクセス*
・JR「小樽駅」より車で約15分(約8.5km)
・JR「南小樽駅」より車で約10分(約7km)
・朝里ICより車で国道393号線赤井川経由、キロロ方面へ約10分


関連サイト
北海道ワイン株式会社

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年4月17日
« 前の記事「旭川「ラーメン専門 味特」」へ
»次の記事「気ままに走る後志エリアII~ラムステーキも絶品!「ベリーベリーファームレストラン」」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    1年前の同じ月に投稿された記事
    4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇
    "エゾヤマザクラ"な赤れんが庁舎前庭
    京王プラザホテル札幌に鉄板焼「やまなみ」オープン
    2016年、札幌のサクラの開花宣言は4月25日、北海道神宮では梅も開花
    新札幌の広さ2,000㎡"SPA・ALPA(スパ・アルパ)"で、デトックスアロマトリートメント・ボディマッサージ
    宮島沼、三たび。マガン、昼間のねぐら入りと"ふゆみず田んぼ"の「えぞの雁米」
    北海道ジビエの鹿肉利用率100%メニュー!「なんぷ亭」@南富良野町
    道東道で占冠村・南富良野町へドライブ
    白銀の世界ふたたび、春の宮島沼でマガンの「ねぐら立ち」
    北菓楼札幌本館で「サロンの夕べ」JAZZピアノコンサートを開催
    北海道小麦100%の美味しい&おしゃれ&食べやすい!フランスパン・サンドウィッチ【シュクレ:サレ】
    やっぱり楽しい!おもしろい!!1959年開館の「おたる水族館」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集