海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 東京ドームホテル札幌のランチ「人気麺メニュートップ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月10日

東京ドームホテル札幌のランチ「人気麺メニュートップ5」を味わう。2017年4月29日まで。


メール プリント もっと見る

東京ドームホテル札幌のランチ「人気麺メニュートップ5」を味わう。2017年4月29日まで。

2017年4月30日をもって営業を終了する
「東京ドームホテル札幌」では、和・洋・中各レストランで、
さまざまなフェアを開催中。


1_ルファサイン_P4040025.JPG


"Chinese restaurant LU-HUA in TOKYO DOME HOTEL SAPPORO"
なかでも「中国料理 緑花 ルファ」では、多くの人を魅了してきた恒例の麺・飯フェアでの
2015年・2016年の人気メニュー「トップ5」を4月29日までの期間、再登場させて提供しています。
ラストチャンスの可能性も高い人気の名物麺を食べてきました。


大通公園にもちらほら花が咲き始めましたが、
まだまだ肌寒い札幌の街には、
熱々麺がよく似合います。


2_人気麺5種_P4040037.JPG


"Ever-popular Chinese noodles at LU-HUA"
写真は"緑花"が提供してきた人気麺メニューのトップ5です。
ひとつがかなりのボリュームで、それぞれ食べきれるのかが
心配になるほど存在感があります。


3_塩煮込み_P4040054.JPG


"Beef noodle soup with Chinese mustard"
「辛子菜入り塩煮込みニューローメン」(1,300円・税込)
(※価格は以下すべて税込。)


スープがやさしい癒し系な麺です。
ニューロー(牛肉)はブランド牛「十勝若牛」。


4_塩煮込み_十勝若牛_P4040057.JPG


スープの味が格別においしいのですが、
十勝若牛の塊、そのやわらかさに特別感たっぷりの麺料理です。


5_土鍋担々麺_P4040030.JPG


"Chinese spicy noodles soup in an earthen pot"
「緑花名物土鍋担々麺」(1,400円)


麺フェアを実施するたび、最も人気があるという土鍋担々麺。
コクがあるしっかりしたスープは、人気を納得する味です。
体の芯から温まる点も、まだ肌寒いこの季節、嬉しいメニューです。


6_山椒辛味煮_P4040041.JPG


"Dandan noodles without broth"
「汁なし担々麺」(1,200円)


5種類のメニューで最も辛味がきいたメニュー。


7_山椒辛味煮_麺_P4040049.JPG


辛い中にも旨味が凝縮されており、つい、食べ進んでしまいます。
ナッツもシイタケもたっぷりです。


P4040031.JPG


"Chinese noodles in soup of beef and tofu seasoned with Japanese pepper and fresh coriander"
「牛肉と絹豆腐の山椒辛味煮熱々麺パクチーのせ」(1,300円)


最近人気の"パクチー"をトッピングした熱々麺。
麻婆豆腐麺という表現でもわかりやすいかもしれません。


パクチーは希望により乗せずに出していただくこともできますが、
薫り高いパクチーがアクセントになっており、香草好きには特に嬉しい麺メニューです。


8_スァンラーあんかけ焼きそば_P4040042.JPG


"Fried Noodles topped with hot and sour starchy sauce seasoned with vinegar and black pepper"
「酢と胡椒のきいたスァンラーあんかけ焼きそば」(1,200円)


今回、最も印象深かった一品です。
ブラックペッパーがきいた塩味あんかけ焼きそばは、
麺が芳ばしく、ほどよい酸味と胡椒であとを引くおいしさでした。


最初は食べきれないのでは...と思った5品でしたが、
どの麺も個性的で、ひとつとして似た味がないので、
ぐるぐると何周も食べるうちに、いつの間にか食べてしまいました。


麺が好きな方には、ラストチャンスかもしれないこの5品、
ぜひ食べていただきたいランチです。
どれも甲乙つけがたいおいしさなので、できれば、
複数名でシェアしながら食べ比べできるとさらに満足感アップです。


【中国料理 緑花 ルファ】
札幌市中央区大通西8丁目 東京ドームホテル札幌 1F
TEL: 011-261-6646(直通)
営業時間: Lunch 11:30~15:00
フェア実施期間: 2017年4月29日(土)まで
*アクセス*
・地下鉄「大通駅」1番出口より徒歩約5分


関連サイト
東京ドームホテル札幌


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月10日
« 前の記事「北海道大学近くの隠れ家レストラン「デジューネ・カンパニュラ」。子ども連れOKな本格ディナーは、一夜一組の...」へ
»次の記事「ようやく花咲く春到来の札幌」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇
    "エゾヤマザクラ"な赤れんが庁舎前庭
    京王プラザホテル札幌に鉄板焼「やまなみ」オープン
    2016年、札幌のサクラの開花宣言は4月25日、北海道神宮では梅も開花
    新札幌の広さ2,000㎡"SPA・ALPA(スパ・アルパ)"で、デトックスアロマトリートメント・ボディマッサージ
    宮島沼、三たび。マガン、昼間のねぐら入りと"ふゆみず田んぼ"の「えぞの雁米」
    北海道ジビエの鹿肉利用率100%メニュー!「なんぷ亭」@南富良野町
    道東道で占冠村・南富良野町へドライブ
    白銀の世界ふたたび、春の宮島沼でマガンの「ねぐら立ち」
    北菓楼札幌本館で「サロンの夕べ」JAZZピアノコンサートを開催
    北海道小麦100%の美味しい&おしゃれ&食べやすい!フランスパン・サンドウィッチ【シュクレ:サレ】
    やっぱり楽しい!おもしろい!!1959年開館の「おたる水族館」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集