海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道大学近くの隠れ家レストラン「デジューネ・カン...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月 4日

北海道大学近くの隠れ家レストラン「デジューネ・カンパニュラ」。子ども連れOKな本格ディナーは、一夜一組の完全予約&オーダーメイドフルコース


メール プリント もっと見る

北海道大学近くの隠れ家レストラン「デジューネ・カンパニュラ」。子ども連れOKな本格ディナーは、一夜一組の...

北海道大学の近く、地下鉄南北線「北12条駅」徒歩約1分のマンション1階にある
「デジューネ・カンパニュラ」は、とても贅沢なひとときを過ごせる
ディナー完全予約制のレストランです。
(ランチは予約不要)


1_カンパニュラ_P4010486.JPG


2_テーブル_P3290123.JPG


"Restaurant Dejeuner Campanula near the Kita 12-jo station"
料理は野菜と黒松内産チーズを使ったメニューが人気だそうで、
"とにかくすごい"という評判を頼りにディナーコースを食べに行きました。
シェフがひとりで切り盛りしており、テーブル席数は12名ほど。


3_入口_P3290117.JPG


3_鉢植え_P3290084.JPG


予約時に予算(食事はひとり3,000円~)と好みを伝えます。
コースは通常、8品ほど出るそうで、一皿の量が多いほうがよい、
魚が好き、この食べ物は苦手、などを電話予約の際に伝えてください。


そこから始まるフルコースは驚愕の内容でした。


4_テーブルセット_P4010290.JPG


野菜料理はもちろん、北海道産の魚・肉を食べたい旨を伝え17時に予約。
すでにテーブルセッティングが整い、どのような料理が出てくるのかワクワクです。


5_シャンパン_P4010300.JPG


6_シャンパンボトル_P4010307.JPG


新年度になったということで(?)まずはシャンパンで乾杯。


7_野菜10種以上サラダ_P4010311.JPG


"More than ten-kinds-of-vege salad"
すると早速一品目が登場。
見るも美しい「野菜10種以上のサラダ」


この日は、
・ヒメダイコン・クロダイコン・紅くるり(大根)・トマト3種・パプリカ2種
・ブロッコリー・きゅうり・ラディッシュ・ズッキーニ・セロリ&黒松内産ブルーチーズ。


バージンオリーブオイルと塩のみの味付けとは思えない
野菜の甘さが口に広がります。


8_グリルヤサイ_P4010332.JPG


"Steamed and grilled vegetables with anchovy sauce"
続いて「グリル野菜アンチョビソースがけ」。
特に女性に大人気との評判通り、サラダとはまた異なる野菜のおいしさ。
グリル野菜ですが、最初に蒸して野菜の味を凝縮させるそうです。


こちらも色とりどり、種類豊富な野菜です。
・ゴーヤー・キャベツ・プチベール・ビーツ・アスパラ・ゴボウ
・シャドクイーン(じゃがいも)・エリンギ・舞茸・カブ・黒ニンジン
バーニャカウダのような味で、いくらでも食べられます!


9_カマン生ハム_P4010351.JPG


"Garlic bread and grilled Camembert cheese with uncured ham"
こちらはパーティープランに必ずといっていいほど入れるという
「ガーリックトースト&カマンベールグリル生ハム乗せ」。


10_ガーリックトースト_P4010367.jpg


トーストは紙に包んで外はパリッと香ばしく、中はやわらかく仕上げているそう。
黒松内産カマンベールチーズ丸ごと1個をグリルし、
生ハムとともに熱々のカマンベールを乗せたガーリックトーストは、究極の贅沢気分。
個人的には、ワインをいただくのにこの一品ははずせないと思いました。


12_ツブ香草焼き_P4010382.JPG


13_青ツブトマト_P4010386.JPG


"Grilled aotsubu whelk with herb and tomato sauce"
「青ツブ香草焼き」。
北海道といえば、やはりツブ。
ですがいつも口にするツブ焼きとは異なり、こちらは香草+トマト味。


14_道産チカと岩内たちかまフリット_P4010391.JPG


"Fritto plate with Chika surf smelt from Hokkaido, Tachikama (boiled soft-roe paste) from Iwanai and Butterbur sprout"
そしてびっくりのメインのひとつ、フリットのプレート。
北海道産チカ、岩内産"たちかま"と、フキノトウ・葉タマネギ・アサツキ。
これをほんのり酸味がある"サルサベルデ"ソースで。


岩内産たちかまは、北海道ならではの一品!
これを歯応えもっちりのフリットに仕立ててあり道産子にも嬉しいサプライズです。


15_松前沖ヤリイカベリーレア_P4010410.JPG


"Lightly-toasted spear squid from Matsumae in Hokkaido"
魚の2品目「松前沖ヤリイカのベリーレア」。
新鮮なヤリイカをさっと炙っただけのひと皿です。
生よりぐっと味が濃くなり、かつ、新鮮さも楽しめます。
こちらはアボカドオイルで。


16_寿都産アンコウ・かすべ・長万部産ホタテ_P4010429.JPG


"Sauted goosefish from Suttsu, ray and scallop from Oshamanbe with goosefish liver sauce"
魚料理3品目「寿都産アンコウ・カスベ・長万部産ホタテのあん肝ソースがけ」
この日、寿都産アンコウが入ると聞いていたので、どのような料理になるのか
とても楽しみにしていました。


アンコウはふわっとやわらかく、カスベはいつもの歯応えでしたが、
あん肝ソースといただくと、全く別の魚のようです。
ホタテは耳も一緒においしくいただきました。


17_十勝産ビーフのブルーチーズ_P4010438.jpg


"Beef steak from Tokachi with blue cheese sauce"
「十勝産ビーフのブルーチーズソース」
柔らかい肉の甘さに十勝産牛肉のおいしさを堪能です。
そして付け合わせもアピオス、ムカゴ、島らっきょ、ゆりの芽と嬉しいラインナップ。


18_寿都産アンコウの胃袋と皮トマトケッパーソース_P4010447.JPG


"Pasta from Hokkaido of goosefish and caper with tomato sauce"
すでにお腹はいっぱいでしたが、パスタが得意というシェフの〆パスタをどうしてもいただきたく、
少なめに作っていただきました。
「寿都産アンコウの胃袋と皮とケッパーのトマトソース道産パスタ」


アンコウのコクでしょうか。
もっちりした道産パスタにコクがあるトマトソースがよく絡んで、
また食べたいパスタでした。


19_ディナーデザートプレート_P4010449.JPG


「デザートプレート」はヨーグルトムースとフルーツ。
これまでの品数は、もはや数え切れないほど。


20_赤ワイン_P4010457.JPG


ガーリックパンやライ麦入り自家製パンにカマンベールを乗せながら、
赤ワインでしばしまったりディナーの余韻を満喫しました。


ちなみにこの日の食事のみの値段は約3,000円。
その日の仕入れにもよりますが、かなり良心的な価格です。
なお、ワインフルボトルが2,800円から。


もともとランチメインでと始めたお店だそうで「デジューネ」(朝食・ランチ)と
命名したのだそうですが、ディナーの内容は、やはり、とにかくすごい!のひと言でした。


ひと晩ひと組のため、小さなお子さんがいるグループでも安心して利用できます。
自分たちだけの特別なひと時が過ごせると思います。


ちなみに「デジューネ」(ランチ)も少し紹介します。


ランチはメインのほかにサラダバー、スープ、デザート、コーヒー付で900円。


22_ランチサラダバー_P3290004.JPG


23_ランチサラダ_P3290030.JPG


ディナー同様、ランチのサラダバーも野菜の種類が豊富で、
常時7~8種類から選べるそう。


24_日替わりランチ_P3290067.JPG


25_イタリアンポークソテー_P3290057.JPG


"Today's special lunch"
この日はイタリアンポークを赤ワインとアボカドオイルでソテー。
グリル(蒸し)野菜もたっぷりです。
ライスは白米と16穀米から好きな方を選べます。


28_ランチデザート_P3290102.JPG


29_ランチコーヒー_P3290114.JPG


デザートとコーヒーまでついており、お得感たっぷりです。


日替わりランチのほかは、ビーフカレーやハンバーグ、道産生パスタがあります。


26_チーズハンバーグ_P3290033.JPG


"Grilled hamburger with Mozzarella cheese"


27_道産パスタ生ハムクリームソース_P3290098.JPG


"Pasta from Hokkaido with cured ham and creme sauce"
道産生パスタのボリューム感にぴったりのクリームソースが人気だそう。
「モッツァレラチーズ焼きハンバーグ」「生ハムクリームソース」とも900円(税込)。


どの料理をとっても、ひと手間・ふた手間をかけた絶品ばかりでした。
ディナーはひと晩一組なので、気になる方は早めに予約電話を入れてくださいね。


【洋食レストラン デジューネ カンパニュラ】
札幌市北区北11条西3-2-23 ノースタウンハウス127号
TEL: 011-788-8665
電話予約対応時間: 予約日2日前までの9:00~11:30 / 15:00~22:00
営業時間: Lunch 11:30~15:00(日によってランチLoが早まる場合有り)
      Dinner 17:00~20:00
定休日: 日曜(※ディナーの時間・曜日は応相談)
*アクセス*
・地下鉄南北線「北12条駅」1番出口より徒歩約1分(約60m)
・JR「札幌駅」北口より徒歩約10分(約700m)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月 4日
« 前の記事「宿泊客も一般客も!北海道の人気ベーカリーパン(日替わり)で1日を始める「シアワセな朝食」@クロスホテル札...」へ
»次の記事「東京ドームホテル札幌のランチ「人気麺メニュートップ5」を味わう。2017年4月29日まで。」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇
    "エゾヤマザクラ"な赤れんが庁舎前庭
    京王プラザホテル札幌に鉄板焼「やまなみ」オープン
    2016年、札幌のサクラの開花宣言は4月25日、北海道神宮では梅も開花
    新札幌の広さ2,000㎡"SPA・ALPA(スパ・アルパ)"で、デトックスアロマトリートメント・ボディマッサージ
    宮島沼、三たび。マガン、昼間のねぐら入りと"ふゆみず田んぼ"の「えぞの雁米」
    北海道ジビエの鹿肉利用率100%メニュー!「なんぷ亭」@南富良野町
    道東道で占冠村・南富良野町へドライブ
    白銀の世界ふたたび、春の宮島沼でマガンの「ねぐら立ち」
    北菓楼札幌本館で「サロンの夕べ」JAZZピアノコンサートを開催
    北海道小麦100%の美味しい&おしゃれ&食べやすい!フランスパン・サンドウィッチ【シュクレ:サレ】
    やっぱり楽しい!おもしろい!!1959年開館の「おたる水族館」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集