海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 旭川「ラーメン専門 味特」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月15日

旭川「ラーメン専門 味特」


旭川「ラーメン専門 味特」

久しぶりに訪れた旭川。
"旭川"といえば、やはり、はずせない「ラーメン」を食べに行きました。


1_味特豊岡店看板_P4080041.JPG


本店が旭川市3条通7丁目にある「ラーメン専門 味特」の豊岡店です。


2_味特店舗_P4080037.JPG


3_味特のれん_P4080039.JPG


"Asahikawa ramen restaurant, Ajitoku in Asahikawa City"
駐車場は広く、お昼時ということもあり止まっている車がいっぱいです。
車の多さに、期待感も高まります。


4_味特醤油_P4080029.JPG


メニューは、ラーメン専門店という通り、
・醤油ラーメン(700円)
・塩ラーメン(700円)
・味噌ラーメン(800円)
・お子様醤油・塩ラーメン(500円)
・お子様味噌ラーメン(600円)


これに半熟煮卵のトッピングやチャーシュー麺とシンプルなラーメンメニュー。
メニュー表の一番最初に書かれている「醤油ラーメン」を注文しました。


5_味特醤油中細麺_P4080035.JPG


"Asahikawa soy sauce ramen with medium sized, straight noodle and pork broth"
麺は中細麺。
豚骨でとったスープですが、とてもスッキリしており、
中細麺との相性がぴったりです。


想像していたよりもサラッとした飲みやすいスープで、
麺の量は割と多いほうではないかと思いましたが、
難なく完食し、まだ食べたい、と思うほどでした。


味噌ラーメン以外は、野菜が入っておらず、
少し懐かしい気持ちもするラーメンの原点を味わった気分になりました。


6_味特塩_P4080027.JPG


"Salt ramen for children(small size)"
こちらは、「お子様塩ラーメン」。
豚骨スープをそのまま生かした塩ラーメンだそうですが、
スープ自体がすっきりしているので、豚骨ベースの塩ラーメンも意外にあっさりです。


今回は、味噌ラーメンを食べるチャンスがありませんでしたが、
次回が楽しみになる「味特」のラーメンでした。


本店は、17時~翌3時までの営業ですが、
こちらの豊岡店は、ランチタイムにも利用できます。


【ラーメン専門 味特 豊岡店】
北海道旭川市1条1-3-18
TEL: 0166-32-0916
営業時間: 11:00~21:00
定休日: 月曜日
*アクセス*
・JR「旭川四条駅」より徒歩約20分(1.6km)
・JR「旭川駅」より約3km
※JR「旭川駅」からは、味特本店が(徒歩約8分/約650m)近いです。


関連サイト
ラーメン専門 味特

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月15日
« 前の記事「「Café 色内食堂」。小樽レトロな建物で、北海道産食材約30種のお弁当箱ランチ」へ
»次の記事「気ままに走る後志エリア~おたるワインギャラリー」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
1年前の同じ月に投稿された記事
4月上旬、十勝岳温泉「湯元 凌雲閣」で吹雪とキタキツネと雪の富良野岳に遭遇
"エゾヤマザクラ"な赤れんが庁舎前庭
京王プラザホテル札幌に鉄板焼「やまなみ」オープン
2016年、札幌のサクラの開花宣言は4月25日、北海道神宮では梅も開花
新札幌の広さ2,000㎡"SPA・ALPA(スパ・アルパ)"で、デトックスアロマトリートメント・ボディマッサージ
宮島沼、三たび。マガン、昼間のねぐら入りと"ふゆみず田んぼ"の「えぞの雁米」
北海道ジビエの鹿肉利用率100%メニュー!「なんぷ亭」@南富良野町
道東道で占冠村・南富良野町へドライブ
白銀の世界ふたたび、春の宮島沼でマガンの「ねぐら立ち」
北菓楼札幌本館で「サロンの夕べ」JAZZピアノコンサートを開催
北海道小麦100%の美味しい&おしゃれ&食べやすい!フランスパン・サンドウィッチ【シュクレ:サレ】
やっぱり楽しい!おもしろい!!1959年開館の「おたる水族館」

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集